2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2014年07月26日

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

ども。
ようやく筋肉痛も落ち着いてきた僕です。

先週末、19-21日と長野の野沢温泉に行き
The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉に参加してきました。
1405805705790.jpg
レース当日は雨予報も結局最後まで降らず
逆に猛暑の中のレースになりました。

それなのに、、、
スタートしてしばらくすると背中がびちょびちょに。
そうまさかのハイドレバックに穴が、、、の巻。
幸い穴があいたのが上部だったので中身全部が漏れ出すことはありませんでしたが
それでも半分くらいしか入れられなくなりました。
750mlのボトルも持っていましたが僕には全然足りない。
急遽、23kmを終えスタート地点に戻った時に
朝飲んだコーヒーの500mlペットボトルを洗ってそれにも水を。
そんなこんなでなんとかハイドレの危機を乗り込ました。
1405815760485.jpg

あとは日頃の練習不足のかいあってww16時間オーバーでゴール。
やっぱり練習再開が2週間で1日5kmじゃどうにもなりません。
でも今回のレースは練習の一環なので。
にしてもやっぱり辛い。
1405817118264.jpg
制限時間が緩かったのでなんとかゴールしましたが
3回スタート地点に戻ってくる今回のコース、
スタート地点に戻るたびにやめようと思った。


でもね、ゴールしちゃえば全部OKww


秋はこうは行かないでしょう。
もっとちゃんと練習しないと。
上りはいいけど下りを鍛えないと。

はい、ちゃんと頑張ります。
もうちょっと走り込みます。
こそっとジムにも通ってます。(エアロバイクしかやってませんが)

うん、頑張ろう。
posted by Liu at 10:45| レース

2014年06月19日

WAA Ultra Equipment ULTRABAG 20L Pack レビュー

WAA Ultra Equipment ULTRABAG 20L Packのレビューを。

このザック、いろいろな付属品?機能?がついている。
だいたいの使用法はYouTube等を見て理解したつもり。
とりあえずボトル以外のフル装備で先日街中を闊歩してみた。


・ザック本体
今回はレインウェア上下、着替え、タオル等々を入れてみた。
ショルダーベルトと背面のクッションが良く重さはあまり気にならない。
形がスクウェアなので隅々までしっかり入る。
270度ジップが開くのでパッキングは楽。
ただ小分け袋にいれてから収納すべし。
流行りのベストタイプではないが揺れもほとんど気にならない。
心配性であれもこれもと荷物が多くなりがちな僕にぴったり。
ザック単体でもサミットロケット20Lより多く収納できそう。
容量だけでなくザック下部のザックカバーの収納部、
ゼッケン取り付けコード、トレッキングポールの収納部等、
その他の細かい機能も嬉しい。


ザックに取り付けることできる小物のレビュー

・サイドポケット
ウエストベルトに取り付けることができる。
歩いている分には良いのだが走る時には腕振りの邪魔になるかも。
先日は途中で外した。
本当に収納が足りない時以外はいらないかな。

・フロントポケット
今回は財布、定期、途中で取り外したサイドポケットなどを収納。
このポケットを付けることによってザックの揺れ防止にも?
若干ザックを下ろす時に邪魔だが気にするほどでも。
それよりドラゴンズのロゴを隠す可能性あるのが気になるww
あと上部にボトルホルダーがついているのだがこれが意外にいい感じ。

・ボトルホルダー
ボトルホルダーはショルダーストラップ、ザックのサイド、
上記のフロントポケットのサイドに取り付けることができる。
今回はショルダーストラップに取り付けて使用。
しっかりとベルトを締めれば揺れも少なくいい感じ。
今回は600mlのペットボトルを入れたが、
付属の750mlのボトルじゃ視界の邪魔になる気が。
一度、試さないと。

・ヘッドバンド?
ザック背面上部にセットして頭を支えにするバンド。
重い荷物を頭で支える海外の映像を見るが、あれと同じ。
肩が痛い時などに使える。ただ走るのには向かない。

・ボトル
ボトルはボトルホルダー以外にもザック背面にも収納できる。
チューブも付いているので、サイドでも背面でもハイドレのように使える。
が、チューブをいい感じに切って胸元で使うのもありかも。


まだまだ使い足りないので今後使用感が変わって
半年後にはサミットロケットに戻っている可能性もあるが
ファーストインプレッションとしてはいい感じ。

画像等はそのうちアップします。

明日からの名古屋遠征で使うが、
ナゴヤドームに行くだけなのであまり意味ないかも。

ちゃんと山で使いたい。
posted by Liu at 06:02| 日記

2014年05月31日

WAA Ultra Equipment ULTRABAG 20L Pack

現在、レース等でのザックは
Mountain Hardwear summitrocket20を使っている。
荷物が多い僕は12Lではとて容量がたりなく
summitrocket20は僕にぴったりだった。
が、このザックフロントの収納が少なく
ウエストベルトもないのですぐに取り出せるポケットがない。

で、他になにかいいザックないかなって探していて
見つけたのが

WAA Ultra Equipment ULTRABAG 20L Pack。

日本では取り扱ってないみたいなのでイギリスから。
WAAのHPでも取り扱っていたが
http://www.ultramarathonrunningstore.com/
の方が安い気がしたので・・・
まぁユーロとポンドの表記を確認ミスしただけなのですが・・・

で、先週注文。

5/23 注文
5/24 店舗から出荷
5/25 イギリスから集荷

5/27 国際交換局に到着
5/28 通関手続中
5/28 通関手続中
5/30 国際交換局から発送
5/31 川崎港郵便局に到着

んで、本日の午前中に受け取りました。
海外通販で初めて関税も取られました。
手続き料とあわせて2100円。

で、届いたザックにはボトルやらポーチ
レインカバーやらなんやらいろいろ付属品が
付いているのだが説明書がなく
何処にどうつけるのかわからない。
ちょっと試行錯誤してみます。

1401513647571.jpg1401514013437.jpg

使用感などはまたのちのち。

ではでは。
posted by Liu at 15:10| ジョグアイテム

2014年05月18日

鎌倉トレイル

ども。

今週は鎌倉へ。
先日、鈴木博子さんのツアーで走ったコースの逆周り。
ただ稲村ケ崎駅間では行かずに鎌倉駅スタート。

10356647_643074829108007_1505329655_n.jpg

鎌倉駅→由比ガ浜→高徳院→大仏・葛原ヶ岡ハイキングコース
→天園ハイキングコース→港南台駅

な感じ。
先週、先々週と長い距離だったので今週は軽めに。
博子さんのツアーに参加したのは3月だったので
大体のコースは覚えてましたが2,3度ロストしてしまいました。
雲取山と違ってずっとスマホの電波が入るので
Google Mapで確認しながらなんとか港南台駅までたどり着きました。



GARMIN君の計測では

距離: 23.01 km
高度上昇量: 541 m
タイム: 4:17:39
移動時間: 3:57:09

んな感じ。

コース的にはあと10kmほど追加できるようなので
そのうち長いコースも行ってみようと思う。

もう僕の知っている(行ったことのある)トレイルコースは
なくなったので新規開拓して行こうと思う。



来週は何処へ行こうかな。。。
posted by Liu at 20:28| 日記

2014年05月11日

雲取山 3回目

ども。
昨日は2年ぶりに雲取山へ。

前回は帰りに疲れて鴨沢からバスで奥多摩駅へ戻ったので
今回は奥多摩駅-雲取山-奥多摩駅を目標に。
なので前回6個の山を越えて雲取山に到着したけど
今回、山頂を踏んだのは鷹ノ巣山と七ツ石山だけ。
それでも雲取山まで5時間33分かかった。
前回よりも15分落ち。
1399700971365.jpg

1399700779646.jpg

復路は鷹ノ巣山と七ツ石山山頂も回避。
なので3時間くらいで戻れると思ってたのですが
実際には5時近くかかってしまい・・・
今回もヘッドライトつけることに。
奥多摩駅に着くころにはもう真っ暗でした。

GARMIN君の計測では

距離: 47.00 km
高度上昇量: 2,499 m
タイム: 10:17:12
移動時間: 9:21:38

この2週連続の山練で分かったことは・・・
走力がかなり落ちてること。
まぁ走る前から分かってましたが。

とりあえず山練は定期的に入れていきたいです。
毎週50km近くやっちゃうとダメージがあれですけど(笑)
今朝も両足首が腫れてまともにあるけません(^^;)

まぁ9月までに仕上げていきます。
posted by Liu at 08:42| 日記