2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2008年04月04日

手の甲と歯痛。

Hey Hallo!!
今日は帰宅後に40分ジョグ。
距離は7.5km(5'19"/km)。
腕の振りを意識してジョグ。
時計を右手の内側につけて手の甲を斜め下に向けてみた。
う〜ん・・・わからん。。。
明日ももう一回やってみよう。

んで虫歯の続き。
今週は火曜日に歯医者に行って次は来週の火曜なのだが・・・
なんかすごい痛いんですけど・・・
歯の裏のふたをしてから痛み増量中。
とりあえず痛み止めを飲んで様子を見よう。
この間まで全然痛くなかったのに・・・
はぁ・・・なんか文章もいつも以上にさえない・・・
またね。
posted by Liu at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

死神の精度 & チルドレン。

Hey Hallo!!
「死神の精度」と「チルドレン」を読み終えたのでその感想。
両方とも伊坂幸太郎の作品。
先に「死神の精度」を読み終えて面白かったので
続けて「チルドレン」も。
伊坂幸太郎の作品は第一回から五回まですべての本屋大賞で
ノミネートされている。しかも7作品。
毎年ノミネートされているのは伊坂幸太郎だけだ。
今回は第三回3位の「死神の精度」と第四回5位の「チルドレン」。

「死神の精度」、この本は名古屋国際女子マラソンの応援に
行った帰りに時間つぶしで寄った書店でたまたま買った本で
読み始めは眠気もあって今一面白みが分からなかったが
通勤で読みはじめると前後の章の関係性が面白くなって
あぁなるほど!って思うところがいっぱいでてくる。
これは「チルドレン」も同じ。
各章毎が短編小説なのだが、それら全ての章がリンクしていて、
またそのつながりがうまいことできてる。
そのつながりは作品間にもあるらしい。

あと2つの作品とも登場人物のキャラクターが魅力的だ。
まぁ、ガキっぽいと言えばそうなんだが、僕は好きだ。
キャラクターが魅力的だからこそ、この作家の作品の多くが
映像化されているんだと思う。
(ただ僕は映像化されたものを見ようとは思わないが・・・)
とにかくこの作家の他の作品をもうちょっと読んでみようと思う。

んじゃあ、また!!
posted by Liu at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) |