2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2008年04月21日

長野マラソン 反省。

長野マラソンの反省、感想を。

まずは反省から。
今回の目標LAPは4'40"/kmで走ることでした。
それが出来たのは25kmまで、35kmの壁が10kmも早く来た。
25km過ぎからは急激にタイムが落ちて5'00"/kmを切れなくなる。
すでに17km過ぎくらいから足が重いなと感じていたのだが
25km過ぎに一気にきて、ビックリするくらいに足が動かない。
左足小指のマメ、右足甲の痛みなどあったが
それ以上に両太ももがパンパンで重くて痛くてどうにもならない。
それまでのペースが速すぎたのか?無謀だった?
3月末の30km走も楽に走れたので、まさかこんなにも早く
足にくるとは思って無かった。
これはスタミナ不足?フォームの乱れ?無理なペース?
もう少ししたら検証してみよう。
ただそれでも半年前の手賀沼ハーフの落ち込みよりはましなので
少しは僕も成長してるのかな。
あとトイレ。
スタート位置に並ぶ前にもう一度行っとくべきだった。
カーボとり過ぎで体重増えすぎ。
反省はんなもん。

次に感想。
フルマラソンは甘くなかった。
辛いだろうとは思っていたが・・・予想以上だった。
こんなにもボロボロになるとは思わなかった。
僕の初マラソンは悔しいものになったが、
これもまたいい思い出になると思う。
僕はこの悔しさを一生忘れないだろう。
走った直後はもう走りたくないと思ったが、今は悔しさから
もっと頑張ろうと思う。
今度は笑ってゴールできるように。
(ちなみにこの悔しさは別に目標を達せ出来なかったとかタイムに対する悔しさではなく、25km過ぎに足を動かせなくなった腑甲斐無い自分に対する悔しさ)

その他の心情などはそのうち書く予定の
「走ることについて語るときにLiuの語ること」の第5章で。

最後に一緒に走ってくれた山内コーチ、
応援してくれた川越監督、真鍋コーチ、
同じレースを走り声援もくれた大角コーチ、平田コーチ、
たくさんのSWAC会員の皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
posted by Liu at 12:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記