2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2009年06月10日

遊戯。

「遊戯」を読み終えました。
いろんな謎を残したまま物語は・・・

帯に書かれてる「最大の謎。解けない謎」に間違いはなかった。
この作品が書かれたのはすでに癌に侵されてから。
そして結末を迎えることなく藤原伊織氏は亡くなられた。
2007年5月のこと、まだ59歳。

読みはじめから引き込まれていって
読み進めるとさらに引き込まれていく。
そしてこれから?と言うところで終わってします。
この先どういう展開に持っていこうとしていたのだろうか。
あの銃の持つ意味は?
表紙の自転車と弾丸の意味は?
いろんな謎を残したまま・・・


巻末には遺作となった「オルゴール」も収録されています。
この短編だけでもこの本を読む価値はあると思う。

ただ今回は作品が未完なので
Liu評価は無しとさせていただきます。
posted by Liu at 22:16| Comment(0) |

酸素カプセル。

先日、酸素カプセル初体験してきました。
いろいろ調べて初回費用が安く新宿にある
高気圧酸素カプセル専門店グラティアへ。

退社後電話して20分後くらいに予約を取れるかどうか聞くと
大丈夫との事なので新宿東口方面へ。
で、到着。
まずはカウンセリングシート記入、
次に説明の映像を5分くらい見て、
最後にもう一度店員さんから確認、説明。

で、いよいよ酸素カプセルへ。
ここに設置されているのはO2capsuleというハード型カプセル。
中に入ってカバーを閉めて加圧開始。
高層ビルで高層階から1回まで一気に降りる感じ。
ここでなんどか耳抜きをします。
カプセル内の気圧は1.3気圧まで上げられます。
その後しばらく僕は目をつぶって眠るだけ。
ただ癒しなのか波の音のBGMが少しうるさい。

50分くらいして今度は減圧開始。
再度なんどか耳抜きをする。

でカプセルから脱出。
ハーブティーと酸素水をいただく。

感想は・・・効果はわかりません。
3日ほどは体中に酸素がいきわたっている状態だと言う。
そして新陳代謝はよくなるらしい。
確かに翌朝は体重がダイエット開始後の最軽量を示していたが。
それが酸素カプセルのおかげかどうかはわからない。

初回サービスで60分3500円だったが、
普通は60分5250円とのこと。
複数回セットの割引チケットもあるので、
そちらだと1000円くらいお徳。

そして初回限定チケットはもっとお徳で・・・
買っちゃいました。
だって初回しか購入できないって言うから(^^;
んな訳であと3回通って見ます。
ではでは。
posted by Liu at 09:05| Comment(2) | 治療・ケア