2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2009年08月28日

adizero AGEの履き心地。

adizero AGEの購入から20日間。
8月15日の遠足時はadizero AGEで出かけ、
その日は30kmオーバーのLSD+1000M×3(4分)のインターバル。
普段は週1、2くらいで使ってます。

そんなadizero AGEの今のとこの使用感。

このシューズ、シュータンのところが変わっていて
靴と一体化?してる。
だからなのか最後の靴紐を通す穴が少し頼りない。
実物を見てもらうと分かるのだが・・・穴じゃなく紐なんだよね。
だからおもいっきり引っ張るとなんか切れそうで怖い。
ただそのおかげで中足部のホール度感は高まるが・・・
強く締めすぎると痛みがでる。
僕は右足の方が小さいので右足の方を強く締めすぎる。
だから右足が痛くなることがあるが、
なんども試して一番いい具合を見つけるしかない。
これは僕の場合どのシューズでも言えることなんですけどね。

重さは300g(28.5cm)近くあるのだが、
はいてみるとそれほど重くも感じない。
JOGでサロマを履いているせいかもしれませんが
ターサーと比べても・・・は言い過ぎでしょうか。

キロ6分から4分くらいまで十分にこなせるシューズだと思います。
ってか、これ1足で全部の練習いけるんじゃないかと、
LSD、距離走、ジョグ、スピード錬と。


んで、
今の悩みは秋のレース用のシューズ。
今まで通りターサーアリビオで行くか、
もう少しクッション性の高いのでいくか・・・
後半いつも足にくるから・・・でも今までより体重は軽いし・・・
どっちにしろ今のアリビオはオーバーサイズなので
レース用になにか買わないと。
9月、10月といろんな店で意見聞いて10月末までに決めよう。



某ショップの方によると甲が低い人はADIDASがお勧めらしい。
ちなみに僕は幅広、甲低です。
この幅広の定義にも僕は疑問があるのですが・・・
それはまた次の機会に。
posted by Liu at 12:22| Comment(3) | 日記