2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2009年10月11日

145gの孤独。

「145gの孤独」を読み終えました。
同じ伊岡瞬の「いつか、虹の向こうへ」が好きだっただけに
期待して読んだのですが・・・期待した分だけ・・・
今回のも嫌いではないのですが・・・
読みやすく話もいろいろ展開していくのですが、
う〜ん、ですね。
最後の方も無理やりもっていってる感が。。。

高校生からいきなりおっさんに飛んだのが悪かったかな。
だとするとやっぱり「16」いっとくかな。。。
ちなみに・・・
おっさんといっても主人公は僕と同じ年なのだが(^^ゞ

まぁいいや次。

次は米澤穂信の「ボトルネック」。
なんとなく知っている名前だったので手にとった本。
名前を知ってのは「Story Seller」で読んでたから。
内容はほとんど残って無いけど・・・面白い事を願います。
posted by Liu at 09:51| Comment(2) |