2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2010年04月01日

2010年3月読本。

2010年3月読本。
・パレード/吉田修一
・スノーステーション/篠原高志
・長距離ランナーの孤独/アラン・シリトー
・ロコ!思うままに/大槻ケンヂ
・新釈 走れメロス 他四篇/森見登美彦
・春を嫌いになった理由/誉田哲也
・流星ワゴン/重松清
・走れ!T校バスケット部/松崎洋
以上8冊。

・パレード/吉田修一
2LDKで5人でルームシェアをしてる人達。
それぞれの視点から描かれていくのだが・・・
4人目までの話では吉田修一らしく?あいまいな終わり方。
5人目の話で「えっ?」ってなるんだけど・・・
やっぱりあいまいなまま終わってるな。けど面白い。
映画化されてるみたいだけど・・・少し気になる。


・スノーステーション/篠原高志
群像劇。
「ドミノ」ほどではないけどたくさんの登場人物が出てきて
うまい具合に絡み合って話は進んでいく。僕は好きです。
ちょっとうざい感が漂うけどラストに向けて
天候のように心も晴れてくる。


・長距離ランナーの孤独/アラン・シリトー
前々から読まなきゃと思っていた本。
やっぱり翻訳ものは僕には・・・
僕にはちょっと退屈な本だった。


・ロコ!思うままに/大槻ケンヂ
筋少と言えば日本インド化計画、高木ブーだが・・・
短編集。
ちょっとエログロが好きではないけど、
面白い話もあった。けど・・・もういいかな。


・新釈 走れメロス 他四篇/森見登美彦
「夜は短し歩けよ乙女」の続編?
5つの短編を新釈として書き直した?作品。
こう言うのってありなの?訴えられないのかな。


・春を嫌いになった理由/誉田哲也
「ジウ」っぽい進み方?
なので僕的には嫌いじゃない。
相変わらずグロイけど、引き込んでいってくれる展開はさすが。
別の時代の話しかと思って読んでいたら・・・


・流星ワゴン/重松清
なんかいい話です。僕は好きです。
過去に戻っても現実は何も変わらないとこもいいです。
それでも本人の意識が変われば未来は変えられる?


・走れ!T校バスケット部/松崎洋
青春ものです。
ちょっとありきたりなような気もしますが・・・
でも分かりやすくて僕は好きです。青春ものはやっぱりいいね。


4月はStory Seller3に期待。
あと「サクリファイス」続編、「エデン」にも期待です。
「1Q84」も発売だっけ・・・
posted by Liu at 12:50| Comment(0) |