2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2010年10月30日

走ることについて語るときにLiuの語ること 最終章

ついに向えた
走ることについて語るときにLiuの語ること 最終章
やっと終わりです。
今やブログのただのまとめみたいになっているので
そろそろ潮時かと。
ブログ見てくれてる人にはただの2度でまなのでσ(^◇^;)
自分が自分を見返すときにはちょうどよかったりもするのですが(笑)


Liu語を振り返ると・・・


第一部 第1章(2007年11月9日) で走るまでの僕の話から
手賀沼で1時間49分27秒とハーフベストを6分更新しても
満足できなかった僕の話から始まる。
(有名な話?(笑)ですが、ここでの悔しさが今に繋がっています)
第一部 第5章(2008年4月25日)ではついに初マラソン。
本当はそこで終わるはずだったんだけど・・・

なぜかダラダラと続いて
第二部(2008年9月12日〜2009年5月18日)では怪我の連続。
5つの章のうち4つまでもが怪我の話。

そしてグランドスラムを目標にした
第三部 第1章(2009年8月4日)が始まり・・・今回の最終章へと。

今まで読んでくれた皆様に感謝。
ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!!



あっ、ブログの方は普通に続きますんでσ(^◇^;)
posted by Liu at 21:45| Comment(5) | 日記

2010年10月29日

サブスリーの呪縛

以下の話はただの戯言なんで軽く流してください。



『大田原の奇跡』と言われた?2009年11月23日。
僕は運良くサブスリーを達成した。

運良く?って書いたら語弊があるかな、、、
運だけではサブスリーは達成できないとは思う。

ただ僕なんかだと・・・

僕はそれまでコンスタントに3時間1桁台で走ってたわけでもなく、
10km、ハーフマラソンでの記録がいいわけでもなく、
無尽蔵のスタミナがある訳でもなく・・・
これと言って何もない僕が達成するには運が必要だった。
その日の体調、気象条件、応援、周りのペース、etc...
あの日は全てがいい方に転んだ。
余裕を持ってのサブスリーではなくて、限界まで追い込んで運まで使って、
最高の結果が2時間59分31秒だった。

その後は知っての通り?10kmもハーフもフルも全部ボロボロ。
そうなると・・・
「もう2度とあんなふうには走れない」
「1回達成したからもういいでしょ」
「前はあんなに楽にはしれたのに」
「前は練習でももっと速く走れたのに」
って負の考えでいっぱいになる。
そしてそれはモチベーションへの低下に繋がっていく。


何か違うな・・・

とにかく次ぎフルで目指す目標となると
自動的にサブスリーより速くとなってしまうわけで・・・
それはとても辛いって分かっていて、現状では明らかに無理で、
最初から諦めににた状況に追い込まれてしまう。
それが僕の『サブスリーの呪縛』かな。



そこから抜け出すには『走るのを止める』か『もう一度サブスリー』か。

僕は後者を選ぶことを決めた。
posted by Liu at 12:18| Comment(4) | 日記

2010年10月27日

250回記念、B-up走。

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。
ようやく250回目の参加。
今年に入って故障続きで参加回数が激減してますが
残り2ヶ月はできるだけ参加しようと思います。

今日のメニューはビルドアップ走。
1周は1.167m、ペースは5分〜4分30秒/km、
ペースメイクは木下選手、で、スタート。

5'53"-5'44"-5'37"-5'31"-5'23"-4'32"-4'49"
計8.169km:37'32"(4'35"/Km)

5周目までは設定とおり。
ラスト2周は最初から上げる予定だったのですが・・・
6周目で4分/kmをきると7周目はもうもたなくて・・・ビルドダウン。
ちなみに6周目が3分53秒/Kmで、7周目が4分7秒/Km。
予定では4分15秒/km-4分/kmだったのですが・・・



で、

とりあえずは走れそうです。
膝も今日は気になりませんでした。
ただスピード持久力?が無さ過ぎ。
まぁたいしたスピードもないのですが・・・


で、今更ながら気付いた事。


速くなるのにショーットカットはない。
経験は要領よくこなすことができるようになるだけで
途中を省くことが出来るようになるわけでは無い。

だよね。
前は走れたのにとか思わないようにします。
飛び越して前のペーストとか行かないで
もう一度一歩一歩進んで行こうと思います。

うん、もう1回頑張ってみよう。
ここ最近、『頑張る』って何度も言ってる気がしますが・・・


きっと『頑張ってみよう』と思えた事が
250回記念の自分へのプレゼントなんだ。
posted by Liu at 22:32| Comment(0) | SWAC教室

ちゃんと

たまらなく実家に帰ってダラダラ過ごしたい今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はと言えばまだまだ続くどん底状態。
負の連鎖を断ち切ろうともせずに「もう好きにして」状態。
こんなんじゃダメだと分かっていてもそこは僕。
何もしません。
すっかりとここの更新頻度落ちているし。
ここは一つお料理教室にでも通い始めるか。
と思ったり思わなかったり。

ヤル気不足?話題不足?栄養不足?
いやいや栄養過多だろ!って・・・

まぁいろいろあるのですが・・・そろそろちゃんとします。
はい、ちゃんとします。

とりあえずラン。
土曜日は走ったものの日曜日はまた膝痛で2,3kmで終了。
んな訳で10/9のウルトラ以降、3日間しか走ってません。
それも3日とも10km以下・・・
日曜日の膝痛は膝からグチュグチュと変な音がして
結構嫌な痛みだったので心配でした。

で、昨夜軽く30分ほど走ってみたら痛みもなく、
なんとか走れるかなみたいな感じでした。
なんでとりあえず今月はゆっくり目で。
と言っても今月は終わっちゃいますが。

そんなこんなで2月、本気で行くかどうか考え中。
別大か延岡かまだ決めてませんがどちらかは出ます。
んで本気で行くなら11月から気合を入れないと・・・

たぶん縛られてるんです。
「サブ3の呪縛」に。
次回はその「サブ3の呪縛」についてでも・・・
posted by Liu at 12:15| Comment(2) | 日記

2010年10月25日

砧OFF

23(土曜)日にTwitterで集まったラン仲間との練習会に参加してきました。
場所は世田谷区の大蔵総合運動場。
練習は1部クロカン、2部トラック、3部プール、4部飲み
って感じだったのですが僕は1,2,4部に参加。

でいきなり集合時間に遅れます。
大蔵総合運動場なのですが・・・アクセスが悪い。
まぁ地元の人の為の施設なんだろうから仕方ないけど。

15分くらい遅れて到着。

温水プール敷地内の更衣室で着替えて
ロッカーに荷物を預けてみんなと合流。

まずはクロカンコースをジョグ。
K大の選手などが練習で使っているそうです。
1周約1.7km、いい感じの起伏があってすんげーいいコースです。
近所にこんなコースあれば週3は行くね。
で、2周してトラックへ移動。
そこはほぼ貸切状態(笑)
ookura.jpg

インターバルとペーランのグループに分かれて練習開始。
男性はインターバル、女性はペーランって感じに。
僕はインターバルを走れる気がしなかったので
4分30秒くらいでペーランをすることに。

インターバルの組は1000×5で
早い組の最後の方は3分30秒くらいまであがったとか。
やんなくてよかった(^^;
僕は4分25秒/kmくらいで5000M走り、
そこで膝に違和感を感じたのでその後ジョグに切り替え
皆さんがプールに行ってる間も僕はトラックに残ってジョグを続け5000Mほどジョグをして終了。

プール組みと合流して二子玉川へバスで移動して第4部へ。

皆さんお腹空き空き状態なので食べる食べる飲む飲む。
話すことはと言えば走ることばかり(笑)
トライアスロンをしてる方達もいたので
その辺の話も聞いてますます自転車に乗りたくなる。

んで、途中からスペシャルゲスト、K大のU君も合流。
僕は陸上に疎いのであまり知らなかったのですが
すごい人らしい。
次は全日本って言ってたかな。
今度から注目してちゃんと応援します。

で、23時前に川崎まで帰らなければいけないの1次会でなくなくお別れ。

と、いろいろありました今回の練習会。
とても楽しかったです。
走るって言う共通の趣味だけで
年齢も性別も仕事もバラバラな初対面のみんなが集まり楽しめるって素晴らしいですよね。
企画、取りまとめをしてくれたSさん、
お誘いしてくれたもう一人のSさん、
ありがとうございました。
また機会があれば参加したいと思います。
posted by Liu at 12:35| Comment(6) | 日記

2010年10月21日

限りなく灰色に近いブルー。

僕の住むハウスにはLSDも暴力もない。
んっ?LSDはあるか???いやしないなぁ。
ましてや近くに米軍基地があるわけでもない。
そこにあるのは静かな時の流れとアメリカ産のTVドラマ。
まぁ主人公は同名のリュウだけど。

んな訳で、

予定通り日曜日から再停止中。
毎日走っていると走るのが当たり前に感じていましたが
走らない日が続くとそれはそれでまた普通なんですよね。

このままだとずっと休んじゃおうかって思ったり・・・

もともと走っていたわけでもないし、
もともとスポーツが好きな訳でもないし、
でもきっと止められないんだろうな。
走るって一種の麻薬?
走り終えたときのたまらない疲労感と身体の痛み。
抜け出せなくなってるんだろうな。


現状、モチベーションはかなり低いのですが、
それでもそんな僕に走るモチを上げさせてくれた(る)もの。

・BORN TO RUN 走るためにうまれた/クリストファー・マクドゥーガル
ウルトラトレイルマラソンの小説?ノンフィクション?
とにかく嘘だろって言う距離を男女関係なく走ってる。
それもものすごいスピードで。
そしてまたこれらが実話だから凄い。
とりあえずこの本読むと裸足で走りたくなる。
小説としては疑問が残るが・・・ウルトラ教本として是非。

この本が売れると同時にビブラムのFive Fingersも
かなり売れたみたいだけど分かるような気がする(笑)


・走る仲間
SWACに参加すると身体がボロボロでも走ろうという気にさせてくれる。
まぁボロボロなんで結局走れなくて更にモチ低下の危険もありますが(笑)
次回は記念すべき250回目の参加になる。

今週末にはツイッターで知り合った方々との練習会。
走るっていう共通の趣味だけで知らない人達が集まって
ただ走るって凄いですよね。
いろいろなラン話ができればと思います。
まぁ話さないだろうけど(笑)


・延岡からの頼り
来年の第49回延岡西日本マラソンの案内が届きました。
別大と悩むね。
でも3000円だしなぁ、、、スペシャル置けるしな。。。

あとはモチ上げの特効薬?を投下予定なのですが・・・
まぁそのうちに(^^;


ただ・・・走ってる場合じゃない状況に・・・
不況の波がついに僕を飲みこもうと・・・
落ちてるときは悪い事が続くもの。


あ〜ぁいろいろめんどくせぇ〜。
posted by Liu at 21:25| Comment(4) | 日記

2010年10月16日

再始動・・・再停止。

再始動・・・再停止。


15時からのセカンドウィンドACランニング教室参加。
身体に痛みも無いので軽く走ろうと思い6分/km組で走る。
ペースメイクは保坂コーチ。

走り初めて2,3周、身体が重い。
走り始めだからかなと・・・続けて走ると・・・
今度は膝に痛みが・・・
やっぱりダメージあるみたい。
んで、5周で離脱。
しばらく休んだ後、走り出すも・・・1周で終了。
その後は・・・


う〜ん・・・


モチベーションは上がることなく・・・

どうすべか。

とりあえずあと1週間休もう。
posted by Liu at 18:52| Comment(6) | SWAC教室

久々の。

9日のレース以降走ってない。
正直、今、走りたいと言う気力も
次のレースを頑張ろうという気力も無い。
だから東京マラソンの落選通知を
受け取った時もさほど落胆もなかった。(実はホッとしてたりして・・・)
同じ時期に延岡や別大の選択肢があるってのもあるけど
今の所、どうしても走りたいと言う気持ちもない。

久々のランナーズブルー?

前回のランナーズブルーはいつだっけ???
と振り返ると・・・2007年末、3年前か・・・
走り初めてすぐじゃん(笑)
その時は20007年11月のよこすかシーサイドマラソンで
当時僕の最終目標だったハーフ100分ギリ達成したのと
怪我が重なってモチベーションが下がりまくり。
その時は初フルマラソンが控えてたり
もっと速くという気持ちがあったから直ぐに脱出できた。

今回はどうだろう。
特に新しい目標も控えておらず・・・
いやだって去年グランドスラムって目標を立ててた時は
達成にもっと時間がかかると思ってたから・・・

無理やりに作る?萩往還?(笑)

まぁいいや。



今日は午後から久々(っと言っても1週間ぶり)のラン。

その時どう感じるんだろう。
posted by Liu at 12:54| Comment(2) | 日記

2010年10月15日

えちご・くびき野 100kmマラソン 番外編。

もうちょっとだけ『えちご・くびき野』での書き残しを。

まずはお礼。
70kmくらいかな???
僕にファンタグレープを分けてくれた方。
(僕が40km地点で「ファイト」って声をかけた人?)
あの一杯でだいぶ生き返りました。
あの後、一気にくずれなかったのは
ファンタのおかげだと思ってます。
あの場ではボロボロで満足にお礼も伝えれなかったので
この場で言わせていただきます。
ありがとうございました。



次に今回もらったメダル。
ekmedal1.jpgekmedal2.jpg
やっぱりメダルをもらうと嬉しい。
前回大会はメダルが無かったみたいなので
今大会でまた復活してよかった。



んで、今の体調。
びっくりするくらいに身体の痛みは無いです。
身体が痛かったのは2日後の11日くらいまでで
今はほぼなんともないです。
富士五湖のときとは大違い。
これも練習の成果?

今回の痛みで一番酷かったのは股ズレ、脇ズレ、胸ズレ。
最近は股ズレとかなかったのでディクトンとか塗ることもなく
なんのケアもしないで走ったら大変なことになりました。
今は股ズレ部が瘡蓋になって・・・痒いです(^^;
意味不明なのが胸ズレ?
乳首じゃないです。
乳首から5cmくらい上の部分がすれて大変なことに。
それも左側だけ・・・なんだろう。
幸いなことに膝、足首等々には痛みは出ませんでした。

んなとこかな。



今後は・・・奈良に向けてと行きたいところですが
あまり走る気も起きず・・・もう1週間も走ってないや。
明日から走ろうかな〜どうしようかな〜。
posted by Liu at 13:09| Comment(2) | 日記

2010年10月13日

えちご・くびき野 100kmマラソン 反省・感想編

・レース前
今回利用したホテルは受付会場、すなわちスタート地点から
徒歩10分弱のビジネスホテル。
これが非常によかった。
いようと思えば直前までホテルで待機できる。
もし次回があったら本当に直前までホテルにいようと思う。
前日の睡眠は満足に取れなかったけど
まぁいつものことなのでどうってことはない。
レース前日の過ごし方としてはほぼ満足いくものだった。


・レース反省
前半飛ばしすぎ。
サブ10の目標だったのにも関わらず欲を出したのが×。
しっかりと反省するように。

上りと下りでの走りを勉強しないと無駄な力を使いすぎている。
上りと下りの走りをちゃんとしてれば前半のペースも
無謀なものではないと思うんだけど・・・


・レース中の感想
とにかく沿道の応援が途切れない。
いや途切れないといったら大げさだが
沿道に住んでる人みんなが出てきてるんじゃないかというくらい
沢山の声援をもらった。
老若男女問わずみんなが応援してくれいた。
ゼッケンを確認して名前で応援してくれたりもした。
僕は手を振ることしかできなかったけどどんなに力をもらったか。

そしてエイドが素晴らしい。
給食エイドではおにぎりはもちろん蕎麦、うどん、豚汁、
海賊汁、etc・・・
食べきれないほど給食が用意されていた。
そしてエイドの数はなんと40箇所。
僕は最初のエイド以外の39箇所で給水と給食を頂いた。
食べ過ぎた感は否めないが・・・


・ゴール後の感想
ゴール後は地元の中学生だろうか?が
メダルをかけてくれてすると4、5人の中学生が僕を囲んで
毛布はいらないか聞いてくれて、
休憩所まで連れて行ってくれて
椅子を用意してくれて
シューズのRCチップをはずしてくれて
ゼッケンをはずしてくれて
記録証をもらってきてくれて
預けていた荷物をとってきてくれて
暖かいうどんをもらってきてくれて
暖かいお茶をもってきてくれて・・・
と至れり尽くせりのもてなし。
おじさんは君達に心を温めてもらったよ(T^T)



多くのウルトラランナーがこの大会が一番素晴らしいと言う
理由が分かるような気がした。
スタッフ、ボランティアの方々、
沿道での応援をしてくれた人達に深く感謝したい。
本当に気持ちよく走れたのは皆様のおかげだと。



レースから4日しかたってないけど・・・
やっぱり2年後また行きたいと思う。
posted by Liu at 20:10| Comment(2) | 日記

えちご・くびき野 100kmマラソン 後編

50.4kmトランジットエリア。
ここでシューズをスカセンからウェブクリに履きかえた。
足底が痛くてしょうがなかったのと気分転換。
ただ交換した事がどれくらい効果があったのかは分からない。
ただ思ったのは・・・ソックスの替えも持ってくるんだったと言う事。

チップの付け替え、シューズの履き替え、アロマジェルの擦り込みで
10分くらいのタイムロスで再びスタートする。
正直、この時点ではまだ最低でも9時間30分は切れると思ってた。
が、その思いはすぐに打ち砕かれる。

トランジットエリアをでたそばからすぐに上り。
ここから60km地点までに二つの峠を上る。
早くも前半のようには上れない・・・えっ?うそ???

55km通過:5時間08分10秒(LAP42分03秒:8分24秒/Km)
(トランジットで10分ロスの為、実際に走っていたの32分くらいか?)
60km通過:5時間41分58秒(LAP33分47秒:6分45秒/Km)

そして60km過ぎからは一気に下り、ペースが上がる。
自分でも上りでの遅れを取り戻そうとペースを上げる。
が・・・そのペースアップに僕の足は悲鳴をあげる。
無駄なブレーキをかける走りになって股関節に痛みが出始める。

65km通過:6時間10分29秒(LAP28分31秒:5分42秒/Km)
70km通過:6時間41分12秒(LAP30分42秒:6分08秒/Km)


なんとかキロ6分ペースまで戻したものの
この下りでの走りで僕は脚を使いきってしまう。
もう最後の峠を走りきれる余力は無い。
疲労や痛みとの戦いに負けて何度も立ち止まる。

75km通過:7時間14分06秒(LAP32分54秒:6分34秒/Km)

5km毎の表示があまりに遠い。
LAP的にはたかだか2,3分の違いだがそれが何十分にも感じられて・・・
残り距離と残り時間の計算を始める。

小さなアップダウンが延々と続く道をひたすら進む。
80km通過:7時間45分59秒(LAP31分52秒:6分22秒/Km)
必死に踏ん張ってなんとか進む。
85km通過:8時間17分52秒(LAP31分53秒:6分22秒/Km)
エイドでの時間を削って前に進む。
90km通過:8時間50分13秒(LAP32分20秒:6分28秒/Km)
沿道からの応援に押されて前に進む。
名前を呼んでくれる応援で僕は前に進む。

それでもペースの落ち込みを抑えるすべは無く・・・
痛みに耐える根性も無く・・・
残り時間と距離を考えて走っては数十秒歩くを繰り返す。
本当は我武者羅にただ走っていたかったけど・・・

95km通過:9時間24分47秒(LAP34分34秒:6分54秒/Km)

残り時間が35分をあるのを確認して
僕はまた走っては数十秒歩くを繰り返す。
いやーな計算をしている自分が自分で嫌いだった。
もう辛くてボロボロで十分かっこ悪いか・・・



結末は突然やってくる。
このコース実際には99.5kmちょっとしかなく
99kmを過ぎると「えっ?」ってくらいすぐにゴールが見えた。
だからタイム的にも余裕がありこの時点で10時間切りは確実なものだった。



ゴール前のストレートでペースを上げるも
「女子○位の人がきました」ってアナウスをきいて
僕がゴールテープ切っちゃいけないよなと思い
ペースを落として女性を先に行かせる。
僕の名前も呼ばれているけどまぁレディファーストで(^^)
んで続いて僕もゴールのレッドカーペットを駆け抜けて・・・

ゴール:9時間55分50秒(LAP31分02秒:6分53秒/Km)
ちゃんとゴールテープを持ち直してくれて
僕もゴールテープを切る事ができた。
祝ゴールテープ初体験(笑)

そして祝サブテン!!



もうちょっとだけ反省・感想編へ続く。
posted by Liu at 12:09| Comment(0) | レース

2010年10月12日

えちご・くびき野 100kmマラソン 前編

10秒前からみんなでのカウントダウンが始まる。
10・9・8・・・・僕は静かに前を見つめる。
3・2・1・・・

午前5時30分スタート

スタートしてすぐに・・・
いやスタート前からトイレに行きたくてしょうがなかった。
スタート15分くらい前に外で並んだのだが小雨の中で並んで
お腹が冷えてしまったせいか?
最初の給水エイド地点にはトイレがない・・・そんな・・・
もちろん給水もパス、この状態では水分は取れない。

5km通過:26分40秒(5分20秒/Km)

予定より少し速い。
ずっと「ペース、ペース」と言いながら走る。
が、実際はそんな事よりも「トイレ、トイレ」と叫びたい気分。
2箇所目のエイド地点でようやくトイレ発見。
ここで1分以上のロス、それでも・・・

10km通過:53分42秒(LAP27分01秒:5分24秒/Km)

まだ予定の5分30秒/kmよりも速い。
が・・・ここで僕の悪いくせが・・・
走りやすい気温と平坦なコースでペースが自然と上がっていく。
無理やりにでもここでペースを落とすべきだったかもしれない。
僕の足は快調に必要以上に速いペースを刻んでしまう。

15km通過:1時間18分11秒(LAP24分29秒:4分53秒/Km)
20km通過:1時間42分19秒(LAP24分08秒:4分49秒/Km)


5分/kmを切ってしまった。明らかなオーバーペース。
最初の給水以外、全てのエイドで止まっているのにこのペース。
バカだ俺・・・前回何を学習したんだ。

25km通過:2時間08分25秒(LAP26分05秒:5分13秒/Km)

ここで僕の中の悪魔がささやく。
「5分30秒/kmをずっときっていければ9時間切れるぞ」
そんなの無理だって分かっているのに・・・

30km通過:2時間34分03秒(LAP25分38秒:5分07秒/Km)

キロ5分前後のペースで30kmなんて楽に走れて当たり前。
なのに僕は調子がいいと勘違い。
このレースが本当にスタートするのは35km過ぎからの
5つの峠越えが始まってからなのに。

35km通過:2時間59分58秒(LAP25分54秒:5分10秒/Km)

一つ目の峠越え。
絶望的な壁が僕の前にそびえる。
進んでも進んでも頂上にたどり着けない。
どこまで続くんだこの登り。

40km通過:3時間28分36秒(LAP28分37秒:5分43秒/Km)

さすがにずっと上りだけあってペースが落ちている。
が・・・ここはもっと落とすべきだった。
歩いてるランナーに
「ファイト」なんて声かけてる場合じゃなかった。
このランナーには後々助けてもらうことになるのだが・・・
余裕ぶっこいてファイトだって・・・恥ずかしい・・・


42.195km通過:3時間42分53秒

上ったあとは下り・・・僕の足が悲鳴をあげ始める。
足底に痛みを感じる。
まだ半分も走ってないのに・・・
ここの時点でシューズを交換することを決める。

45km通過:3時間58分02秒(LAP29分26秒:5分53秒/Km)
50km通過:4時間26分10秒(LAP28分08秒:5分36秒/Km)


50kmのタイムは富士五湖のときよりも10分以上早い。
そして状態もまだマシ。
まだまだ行ける。
この時はそう思っていたけど・・・

50.4km地点のトランジットエリアに駆け込む。


後編へ続く。
posted by Liu at 22:01| Comment(6) | レース

えちご・くびき野 遅報

ども。
無事に戻ってまいりました。
とりあえず結果だけ書きます。

9時間55分50秒

レース内容はまとまったらアップします。
レースの雰囲気、エイド、など噂どおりの素晴らしい大会でした。
また2年後も戻ってきたいと思う場所でした。


あっ、いや、今はウルトラなんて走りたくありませんけど(^^;
ではまた後ほど。
posted by Liu at 12:05| Comment(5) | 日記

2010年10月08日

えちご・くびき野への道 その7

いよいよ明日です。
スタート時間に合わせて早起きして見ました。
なんて事ものないのですが・・・
あっ、別にワクワクして眠れない訳でも無いです。
ちゃんと0時過ぎに寝ました。

まぁいいや。

で、シューズ。
今、ほんとさっき曇り空の下走って4足試して決めました。

今回はスカイセンサーNEOで行きます。

で、途中にウェーブクリエーション預けておこうと。
万が一の時の為に。
調子がよければ最後までスカセンNEOで行きます。

んな訳で2足持って行くのですが・・・
普段は絶対そんな事しないのですが荷物が多くなるので・・・
ウェーブクリエーションで移動。。。
デザイン的にもクリエーション11URなら
普段履いても問題ないデザインだと・・・
あれってパッと見ランシューに見えないでしょう?
んなことない?

レース後は先日購入したcrocsのプリペアークロッグで。



そんなこんなでスタートまで24時間切っちゃいました。
今日はこのまま起きていて早めに寝ようと思います。



生還できましたら御報告させていただきます。
遅くなるかもしれませんが・・・



えちご・くびき野まであと1日
posted by Liu at 05:51| Comment(5) | 日記

2010年10月07日

えちご・くびき野への道 その6

昨日は退社後、レースでの補給食系?を購入した。
ザバスのセットが1000円で売っていたのでそれを購入。
あとは手持ちのアスタキサンチン+BCAAを持っていく予定。

ただ富士五湖で勉強したのだが
ウルトラはエイドが充実しているので補給食は持たなくてもいい。
富士五湖の時もジェル系2,3個と固形2,3個くらいで
SPY BELTに入るくらいしか持たなかったのだが
今回は前半は持たずに途中でトランジットで
ジェル系を持とうかと思っている。
後半は内蔵も疲れてくるので簡単に取れるジェル系かなと。
富士五湖のときは足はボロボロでも内蔵は元気だったが・・・



んで、今日はレース前恒例の美容院へ。
いつも行っている美容院の担当の方が
結婚妊娠で辞めちゃったので今日は新しい美容院へ。
ちなみに担当してくれた人が妊娠で辞めるのは2人連続。

今までのところもようやく馴染んできたのに
新しい関係を築いて行くかと思うと・・・
極度な人見知りな僕は苦労するんだろうな。。。

まぁいいや。

帰ったらパッキング。
シューズどうしよう・・・今回は重いほうでいこうかな・・・
う〜ん・・・



えちご・くびき野まであと2日。
posted by Liu at 12:06| Comment(4) | 日記

2010年10月06日

第60回 別府大分毎日マラソン大会 要項正式発表

今年の別大終了後から市民大会化をとの発言を受け
いろんな噂が飛び交っていたが、
来年の第60回記念大会の要項が正式に発表された。
エントリーは3つにカテゴリーがわけされていて

カテゴリー1:マラソン2時間30分以内
(または30km1時間40分、またはハーフ1時間10分以内)

カテゴリー2:マラソン3時間以内
(または30km1時間54分、またはハーフ1時間17分以内)

カテゴリー3:マラソン3時間30分以内


カテゴリー1と2は申込者全員がレースに参加できて
カテゴリー3は先着1000名との事。
カテゴリー1はスペシャルドリンクが置ける。
女子も参加可、女子のカテゴリーも男子と同じタイム基準。
カテゴリー1、2、女子とカテゴリー3では
スタート前の更衣室の場所が違うみたい。
参加費はカテゴリー1と2が5000円、カテゴリー3が7000円。
この2000円の違いは何???

カテゴリーごとの違いはんなとこかな。

関門は延岡西日本マラソンよりは少しだけゆるい。



来年も延岡に出ようと思っていたけど
これが今年だけの措置なら記念に出ておこうかなとも思うし
いっそのこと1週間帰省して2連戦!?
なんて事は思わないが・・・



締め切りは12月みたいなのでもう少し考えよう。
posted by Liu at 21:21| Comment(2) | 日記

迷惑メール。

迷惑メールってどのくらい来ます?


携帯電話への迷惑メールが1日7,8通くらいきます。
以前はドメイン指定とかしていて受信していなかったのですが
今は訳あって指定を解除していて・・・
来週からまたドメイン指定を再開予定。


で・・・問題はPCメールの方・・・
こちらはメアドを晒していることもあってか・・・
先月、迷惑メールが何通来るか合計を出したところ

507通

これが多いのかどうか分からないけど・・・
仕分け等々すんげーめんどくさい。
誤って必要なメールまで捨てる事もたびたび。

いろいろと対策は取っているものの・・・
僕なんかにメール送っても意味無いし、
悪い誘いにも甘い誘惑にも引っ掛からないので
もう出すの止めませんか?
と書いたところで大半が海外からのメールだからな・・・



別に困ってはないけど
迷惑メールがすんげーウザいって話でした。
posted by Liu at 12:25| Comment(3) | 日記

2010年10月05日

最終調整。

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。
最終調整?
ウルトラに刺激が必要かどうか知らないけど・・・
メニューはペース走、ペースは4分15秒/km、
ペースメイクは藤木コーチで、スタート。

4'12"-4'14"-4'14"-4'14"-3'59"
計5000M:20'55"

んな感じ。
先週の予告とおり5000Mで終了。
4分15秒/kmで楽かなと思いラスト1000Mを軽く4分くらいで
と思ったらキツイのなんのって・・・まぁいいや。



ちょっと早いけどこれでウルトラ前の練習終了。
明日はウルトラ用の小物買出し、明後日は美容院、
明々後日は現地へ移動、で4日後が本番。


いけるっしょ。
うん、いけるっしょ。
posted by Liu at 22:00| Comment(0) | SWAC教室

世界選手権とドーピング。

世界選手権も終わり残すレースも少なくなってきました。
とりあえず世界選手権を振り返ります。

・エリート男子個人タイムトライアル
見ました?
やっぱりすげーカンチェラーラ。
2位に1分以上の差って・・・
下りでの速さが半端ないです。
コーナリングの突っ込みかた?
一人だけ別次元で戦っているかのよう。

2位以下のミラー、マルティン、ポートもよかったのですが
相手が悪かったです。

とにかく4回目の世界チャンピオンおめでとう!!



・エリート男子ロード
途中20分以上の逃げが決まったり、
イタリアが立て続けに揺さぶりをかけたり
エバンスがアタックしたり、ジルベールがアタックしたり、
ラストは20名くらいの小集団でのスプリント。
勝ったのは上りも上れるスプリンターで有名なフースホフト。
が、そんな事はどうでもよく(笑)
新城9位!!!別府30位!!!土井72位!!!
最後のスプリントに幸也が絡むなんて・・・鳥肌ものです。
あっという間の5時間でした。
ありがとう!!!



その一方で驚きな?残念な?ニュースも・・・

世界選手権尾裏でドーピングのニュースが飛び交っている。
最初に飛び込んできたのはツールの覇者
コンタドールのドーピングテスト陽性反応。

続いてブエルタ2位のモスケーラと
チームメイトのダビ・ガルシアの陽性。


コンタドールはクレンブテロールという成分が
尿サンプルから検出されたとのこと。
微量とは言ってもA、Bサンプルともに陽性が出てしまっては・・・

今年初めに同じクレンブテロールが検出された
リー・フユ(元レディオシャック)は2年間の出場停止を受けている。
フユの時も食肉からの汚染だと訴えたが認められなかった。

前例があるだけに同じ2年間の出場停止?
ツール期間中のテストなので総合優勝剥奪?
アンディの繰り上がり?


UCIはどういう判断を下すのだろう。
posted by Liu at 12:12| Comment(0) | 日記

2010年10月04日

9月のランを振り返る。

もう10月も4日ですが9月のランを振り返ります。
9月の総走距離は

401.03km

2ヶ月連続の400kmオーバーでした。
9月は腰痛で3日連続休足があったり、
後半は疲労回復に重点を置いたりで
20日間しか走っていません。
(ちなみに8月は25日間走りました)
なので400kmを超えれるとは思いませんでした。

まぁ走ったから何って話なんですが・・・

毎月400km走ったからって速くなる訳でもなく、
やせる訳でもなく、ただの自己満足です。
距離なんかより練習の中身の方がたぶん大事だと思います。
ただ・・・
8月、9月はなんだか距離を走らなきゃと思って走りました。
意味は無いかもしれませんが・・・


いや土曜の結果で意味を持たせてあげます。





そう10月はいろんな事があります。

予告タイトルをつけるとすれば
『Re:Birth』
です。

んっ?意味が分からないって?






行けばわかるさ!

1!2!3!ダァ!!!

ありがとう!
posted by Liu at 12:45| Comment(2) | 日記