2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2011年02月28日

Liu 最後の挑戦 #run_jp

走り始めて2ヶ月ちょっとで初めてレースに出たのが
4年前の2007年1月28日新宿シティハーフマラソン。
なにもわからずに走って1時間53分33秒。
それから4年、記録、レースいろんな事に挑戦してきた。

今までに僕が明確に立てた目標は
(自己ベスト更新などの目標は除く)

・ハーフ100分ギリ(2007年11月達成)
・初フルマラソン完走サブ3.5(2008年4月達成)
・ハーフ88分ギリ(2009年2月達成)
・富士登山競走時間内完走(2010年7月達成)
・フルマラソンサブ3(2009年11月達成)
・ウルトラマラソンサブ10(2010年10月達成)

運がいいことに今まではすべての目標を達成できている。
目標を立てたときは簡単にクリアできるなんて思ってもいなくて
目標をクリアするためにそれなりに、いや、かなり努力した。
レース直前はまでは周りからも無理と思われていたものばかり。

それでもほとんどの挑戦を目標を立てて
1回目でクリアしてきたんだから我ながら凄いと思う(笑)


で、


前々から書いているが諸事情により
今までのような練習ができなくなる。
レースも好きなようには出れなくなるかもしれない。
特に泊りとかある場合とか。
実際は何も決まってないのですぐに練習ができるように
なるかもしれないけれど今は全然先が見えない。
だから練習をちゃんとして走りこんで挑めるのは
しばらくはないかもしれない(あるかもしれない)。

その前に何か「もう走りたくない」って思えるような
レースに出たいなって思った。
萩往還も悩んだのだが初挑戦だと140kmコースしか出れない。
ほかに何かないかと探していてあるうわさを耳にした。
すごいレースのエントリーがもすぐ始まるらしいと・・・



僕が最後の挑戦に選んだのは・・・
posted by Liu at 21:51| Comment(0) | 日記

Cascadia 6 #run_jp

訳あってトレランシューズが必要になった。
今までトレランに見向きもしなかったので
どのシューズがいいのかわからない。

トレランならスコットジュレク?Brooksでしょ!って訳で(笑)
新発売のBrooks Cascadia 6を購入。

日本での取り扱いがまだだったので
For Runners By Runnersで購入。
アイルランドのサイトだが日本円での表示もあり
送料込みでも日本で買うよりも安い。
サイズが決まっているならお徳かも。


で、注文から約一週間で到着したのがこれ↓
Cascadia6.jpg

前に購入したBROOKS Racer ST4と同じサイズで注文したのだが
気持ち小さいかな・・・う〜ん・・・微妙。
最近は大き目よりもぴったりの方が好きなのでいいかな。

実際走ってみないと何もいえないですが
いい感じだと思います。

頼む、僕をゴールまで導いてくれ。
posted by Liu at 15:06| Comment(2) | ジョグアイテム

2011年02月26日

ランニングクリニック in 砧公園 #run_jp

今日は2度目の大蔵総合運動場へ。

時間もあったので二子玉川駅から徒歩で行ってみました。
Google Mapだと3kmとの事だったので近いと思ったら
なんか上り坂ばかりで競技場につくころには汗だく。

教室の方は動き作り、補強からスタート。
普段、SWACで教えてもらっているのと同じ動き作りから
初めてやる動きまでういろいろありました。

ただ・・・補強の時点ですでに腿もパンパンだったのは内緒ですが(^^;

次にランフォームを撮影してもらってそれを見ながらのフォームチェック。
自分のランニングフォームを見るのは初めて?かな。
意外にキレイです(笑)
ただ撮影されて走ると意識していいフォームで走ってしまうので
普段はもっと汚いフォームで走っていると思います(^^;
それでも普段の癖は出るみたいでいつもスネの筋肉が
すぐにはっていった原因もわかりました(教えていただきました)。

またほかの人のフォームも一緒に見て一緒に勉強したりと
フォームチェックタイムはとても有意義でした。
その後はみんなで教えてもらったことを意識しながらジョグして終了。

とても内容の濃いあっという間の3時間で楽しかったです。

川北コーチありがとうございました<(_ _)>
また今回も企画していただいた@jiyanYさんありがとうございました。
posted by Liu at 20:32| Comment(3) | 日記

2011年02月24日

仙台国際ハーフマラソン マンモス化? #run_jp #marathon

国際マラソンで僕レベルの男でも唯一参加できるのが
仙台国際ハーフマラソン。
男性の参加資格はハーフ1時間40分以内。
僕が初めってハーフで90分をきった記念すべき大会でもある。

人気の大会で今年は1日で男子の受付を終了した。



が、この大会もマンモス化を予定しているとか・・・

ニュースを見ると2012年から仙台市民マラソンを統合して
1万人規模の大会にしたいのだとか。
ニュースの中では昨年の仙台市民マラソンの参加者が3536人。
仙台国際ハーフが1168人。

どう考えても1万人は集まらない気がするのだが・・・

仙台国際が人気があるといっても定員900人に対する人気。
あと有資格者しか走れないとかの付加価値?
これが誰でも走れる大会になって果たして本当に1万人あつまるのだろうか。
特にタイムがでるコースでもなく、
ハーフを走る為に交通費、宿泊費を出して・・・

登録の部はそのまま残るみたいだけど
千葉マリンのように時間差スタートになるのか。
女子登録、5分後に男子登録、5分後に一般???どうするんだろう。


丸亀ハーフマラソンが地方の1万人規模の大会として成功してるけど
あそこは高速コースだしな。
うどんもあるしな。

仙台・・・牛タンでどれだけあつめられるか?



といろいろ書いてきたけど・・・


普通に集まるだろうな。
posted by Liu at 12:16| Comment(4) | 日記

2011年02月23日

富士登山競走 予選会 #run_jp

第64回富士登山競走の要項が発表になりました。

変更点は

・RUNNETでの受付のみになった
・参加費が値上がりして山頂コースは1万円
・無資格者が山頂コースにエントリーした場合の五合目コースへのエントリー変更はしない
・山頂コースの定員は2500名(昨年から500名減)

以上、3点?


RUNNETでの受付のみになったのは先着順で、
しかも数時間で定員がいっぱいになってしまう為
いたしかたのないことか。

参加費値上げもまぁ時代の流れ?

無資格者のエントリー変更はまぁ手間を考えると必要ない。
ちゃんと要項を読んでエントリーしろってことでしょう。

山頂コースの定員減は・・・

第62回 申込者3130人 出走者2650人
第63回 申込者2635人 出走者2339人

これを見ると2500名でもいいような気もするけど・・・

第62回は悪天候の為、当日回避した人が多かったのでは?
第63回は参加資格を設けた初年度だったからでは?

まぁでも実際に走るにはたぶん2500名でも多いんでしょうけどね。


参加資格は昨年と同じく、五合目のタイムが2時間30分以内。
昨年の五合目コースを走った山頂コース有資格者が
エントリーすることを考えると今年の予選会は厳しくなるかも。

予選開始は3月22日0時です。
みなさん頑張って!!



といろいろ書いてきましたが・・・

僕自身は今年は諸事情でエントリーしません(^^;
posted by Liu at 12:03| Comment(2) | 日記

2011年02月22日

10-2km・PR #run_jp

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。

メニューは10kmペース走。
ペースは一応レース明け、また週末もラン予定なんで4分30秒/kmで。
ペースメイクは手塚トレーナーで、スタート。

5km通過:22'18"

こないだのレースではこのペースでも走れなかったんだなぁ
なんて思いながら走ってました。

8km通過:13'14"

で、最初は10km行こう思ってましたが、
やっぱり疲れが残ってるみたいなので8kmで終了。

8km:35'32"(4分26秒/Km)

しばらくはレースもないので
こんな調子でしばらくやっていこうと思います。
posted by Liu at 22:34| Comment(4) | SWAC教室

延岡西日本マラソン 反省会

初の途中棄権となった延岡西日本マラソンの反省。
正直、自分では調子がよくサブ・・・いけると思っていた。
隠れ目標は『太ってもサブスリー』だった。
まさか途中で止められるとは夢にも思ってなかった。

どこに問題があったんだろう。
体重が重いとは言え奈良マラソンと比べると
増えているわけでもなく微減していた。

では体重以外に走れなかった原因は???



奈良マラソン後の練習は?

奈良マラソン前の11月は月間600km以上走り、
1週間前でも4分30秒/kmで21km走や
3時間のLSD、1000M×7を4分等をこなしていた。
奈良マラソンはあくまでも練習レースだったので
直前でも練習をほとんど減らす事はなかった。
(奈良マラソンのペースで走っていれば
全ての関門を通過できて完走できていた)

練習レースとは言えフルを走ると疲労が残り
12月は予想より練習ができなかった。
その上、頑張りたかった年末年始は風邪によりダウン。
ここでの練習不足ものちのちひびいたのかもしれない。


1月中盤からは練習量も元に戻して3週間前には30km走の翌日に
ハーフで予定通りに90分で走ったりと自分では好調だと思っていた。
1週間前まではいい練習ができていると思っていました。

そして今回、問題だと思っているのは直前の調整。

2月7日から本番前日の12日まで1週間で走ったのは
わずかに1日(5000M・PR)だけ。
8日のSWAC練以外は全く走っていません。
移動や天候不良、親戚へのあいさつ回りなどを理由に
まったく走りませんでした。
逆に疲労が完全に抜けていい感じくらいに思っていた。

が、これがいけなかったのかもしれません。

急に4日間も連続では走らなくなったので
身体が動くことを忘れたのかもしれない。
過去のレース直前でも今回ほど走らなかったことはない。
昨年の日記をみると帰省した日から走っています。
お酒を飲んで二日酔いでも翌日は走っています。

先日マッサージしてもらいながら聞いた話によると。
自転車選手はツール開催中の休息日でも自転車に乗るとのこと。
急に休んでしまうと余分な栄養が身体に残ってしまい
身体が動き出す前に時間がかかってしまうとのこと。
ツールやジロなどは山岳ステージ中などに休息日が多くあるのですが
休足日の翌日が山岳ステージで最初からパワーを使うコースだと
そこで遅れてしまう事があるのだとか。
だから休みの日でもそれなりに身体を動かすと。

僕なんかをそんな一流選手たちと比べるなんて恐れ多いのだが
スタートから身体が動かなかったのは休養の入れすぎのせいかもしれない。
そして無理やりにペースを上げた為、
無駄な力が入ってしまい、すぐに筋肉疲労をおこしたかも。
全ては僕の勝手な感想?考えですが。



まぁ、走れなかった一番大きな原因は僕の力不足。
それにつきます。



ベストを出すには2009年秋よりも体調を整えなければいけません。
今の僕にとってそれはかなり厳しいことなのですが
やるしかないのでやります。

ただし夏以降に。



それまでは休憩?
じゃなく・・・まぁそれはまた後日。
posted by Liu at 12:24| Comment(4) | 日記

2011年02月21日

横浜国際女子マラソン応援

昨日は横浜国際女子マラソンの応援に。

前日にAさんに「山下公園までLSDで行きませんか」と
誘っていただき品川から山下公園までLSDで行くことに。
品川駅に8時に3人で集まってスタート。
それから鶴見中継所で2人合流して山下公園に11時35分に到着。
いい復帰ランになりました。
Aさんありがとうございました。


山下公園に到着するとすでにSWAC応援部隊は集まっていて
すぐに応援場所に移動することに。
説明を聞き損ねた僕はとりあえずみんなについて
スタート地点に移動しました。

が、スタート地点は柵があって選手から離れているのと
スタートの混雑では応援をそれぞれにできないと思い
4度通過するであろう小港橋交差点を一人目指します。
ただ先回りしようと近道したはずが・・・迷子になってしまい。
たどり着いたときにはすでにみんな通過した後でしたが(汗)
でもここをあと3回通過するのでそのまま待機。

しばらくすると他のSWAC応援部隊と合流。
最初からここがSWACの応援地点に指定されてた?
それならみんなと一緒に回ればよかったかな(大汗)
その後、41km地点、ゴール前の直線と移動して応援しました。



走る姿はかっこいい。
みんないい顔で走ってます。

最後のゴール前の直線では、
2時間50分をきるために必死に走っている姿。
3時間をきるために必死に走っている姿。
目標タイムに届かなかったのか悔しそうに駆け抜ける姿。
ゴールする喜びで笑顔で観客に手を振りながら駆け抜ける姿。
そんな姿を見ながら涙しそうになりました。

そして「あぁ俺ちゃんと頑張ってないな〜」って思いました。

思えば今までも彼女らの走りに感動と勇気をもらいました。
過去4回、国際女子マラソンの応援にいきましたが

2007年東京の1週間後にハーフ初100分ギリ。
2008年名古屋の1ヵ月後に初フル完走サブ3.5。
2008年東京の2週間後にフル200分ギリ。
2009年横浜の1週間後にフルサブスリー。

と彼女らの走りで僕が次のレースを頑張れました。
今回、残念ながら直近にレースは予定されていませんが
それでも何かを得たのは確かなのでもう一度頑張れると思います。
(近く僕にとっては最初で最後で最大の無謀な挑戦があるのでその為のパワーに蓄えておきます)


今日走られた皆様。
お疲れ様でした。
そして
ありがとうございました。
posted by Liu at 12:20| Comment(3) | 日記

2011年02月19日

延岡西日本マラソン 後編 #run_jp #marathon

回収された僕にはにやらなきゃいけない事が。

寒い中、沿道で待ってくれている人達に
リタイヤした事を伝えなけれいけません。
もちろん携帯はありません。

昨年、応援してもらった場所を思い出して
車中から家族、友人を探します。
最初に昨年と同じ場所で親父を発見。
申し訳なく手を振ると気付いてくれました。
これで母や弟、親戚等ゴール地点で舞ってくれている人達には
親父が電話をしてくるだろうと思いました。
(実際に連絡してくれていました)
次は友人やその家族探し。
こちらも昨年とほぼ同じ場所で発見。
なんとかリタイヤした事を伝えたい人達は全員伝えられました。

僕なんかの為に寒い中待ってくれていた人達に
本当に申し訳なく思いました。



それからゴール地点の延岡市役所まで戻るまで
最終ランナーの後ろを走るので1時間くらいかかったでしょうか。
長かったなぁ。

その時間にいろいろ考えました。

どうして走れなかったんだろう。
どこで調整を失敗したんだろう。
24-25kmをなぜ必死に走らなかったんだろう。

なにやってるんだろう。

バカか俺は。

なにやって・・・





実はフルマラソンは今回のレースでやめようと思ってました。
生活の一部になっているランニングをやめるつもりはないけど
必死に練習してタイムを求めるレースはもうやめようと。
諸事情により4月以降練習も今までみたいにできなくなりそうなので。
(まだ何も決まってないので数ヵ月後は普通に毎日走っているかもしれませんが(笑))


けど・・・こんなんじゃ終われない。



もう一度だけ頑張ろう。
posted by Liu at 19:27| Comment(4) | レース

延岡西日本マラソン 前編 #run_jp #marathon

2011年2月13日。
前日まで吹いていた強風も和らぎ、
走るにはいい条件だったような気がする。
スタート30分前にウォーミングアップを済ませ、
寒かったのでスタート3分前にスタート地点に並んだ。


そして12時05分、スタート(ロスタイム3秒)。


参加者が約270人と少ないのでスタートの混雑もない。
最初に1kmはいつも速いのだが今回も4分02秒と速い入り。
が、昨年は3分46秒と比べると遅い。
しかも身体が全然動かない。

『あれ?なんだろう。そのうち軽くなるかな。』

くらいに思って走り続ける。
ペースを当初予定していた4分10秒/kmくらいまで落としても
一向に身体が軽くなることはなく・・・

5km通過:21分02秒(4分12秒/Km)

予定通りのタイムだが身体の方は予定通りじゃなく
このペースで走り続けると10km持たないと思い
4分30秒/kmペースで3時間10分を狙うことに。
が、そこまで落としても身体は重いまま。

5km過ぎに、友人達を、7km過ぎに両親、弟家族の声援を受ける。
ありがとう。
が、その応援に応える走りもできないまま・・・

10km通過:43分35秒(LAP22分33秒:4分30秒/Km)

明らかにおかしい僕の身体は早くも両足に痛みを感じる。
4分30秒/kmさえも維持できなくなる。
そうなると・・・関門規制が・・・
最初の18kmの関門は80分。
つまり4分26秒/Kmで走っていないと通過できない。

15km通過:1時間06分57秒(LAP23分22秒:4分40秒/Km)

この時点で残り3kmを13分で走らなければいけなくなる。
必死にペースを上げるも・・・
15-16km:4分30秒、16-17km:4分25秒、残り4分7秒

ここで終わってなるものかと必死に走りました。
思えばここで僕のこのレースは終わっていたんだと思う。
17-18kmを4分04秒で走り・・・

18km通過:1時間19分57秒(関門3秒前)

ここでいったん立ち止まり呼吸を整える。

「どうしたんだ俺・・・なにこれ・・・」

呼吸の方はすぐに大丈夫になりましたが
両足はもう・・・限界・・・

20km通過:1時間30分00秒(LAP23分03秒:4分36秒/Km)

次の関門はハーフの95分、あと5分で1.1km(4分32秒/Km)。
普段ならなんてことないこのペースも
この時の僕にはとてつもなく遠くに感じて
それでもなんとか

HALF通過:1時間34分55秒(関門5秒前)

もう次の関門がどこかも何分かも分かってなかった。
正直、関門通過なんて楽勝と考えていたので
18kmとハーフ以外の関門は覚えてませんでした。
まさかこんな事になるなんて・・・
次の関門は25kmか30kmくらいだとは思っていたのですが
もう両足に走る力は残ってなく5分/kmで走ることさえできなく
目を走る人を数十メートル先に見ながら走っていると
僕の目の前で『関門規制』の表示が出され・・・

25km地点:1時間55分24秒(LAP25分24秒:5分04秒/Km)

関門24秒オーバー。

『えっ?うそっ?』

しばらく放心状態の僕は係りの人にタオルをかけられ
スポーツドリンクをもらって回収車に乗りこんだ。

続く。
posted by Liu at 14:38| Comment(2) | レース

再始動

そろそろ復活。

もろもろ始動。

まずは何からはじめよう。

楽しむために苦しむことから。

始めるために止めることから。

とりあえずいつもの場所へ。

やわらかい風が今日も吹いている。

うん。

冷たいけど優しい風が。
posted by Liu at 12:08| 日記

2011年02月10日

帰省

今から帰省します。

14日に戻ります。

その間ここは放置します。

ではまた( ´Д`)ノ~
posted by Liu at 09:30| 日記

2011年02月09日

5km・PR #run_jp

昨日はセカンドウィンドACランニング教室参加。

本来のメニューは5km+2km+1kmだが
僕は週末レースの為、5kmのみ。
ペースはレースペースより少し速く4分05秒/km。
ペースメイクは木下選手で、スタート。

入りの1kmが僕の時計だと4分13秒くらい?
自分でも遅くに感じたからまぁそんなもんだったと思います。
徐々にペースは上がって4kmあたりでちょうど4分05秒/kmくらい。
ラスト1kmは一人でペースを上げたけど・・・4分弱ってとこかな。

トータルでは5km:20分24秒でした。

本当は20分きりたかったけど最初がゆっくりだったので
こんなもんでしょうか。
最初から4分だと今の僕にはちょいキツイから
ちょうどよかったのかも。

とりあえずこれでレース前のSWAC教室は最後。
あとは延岡に帰ってから刺激走をちょこっとやって本番かな。

今日は恒例の美容院(4ヶ月ぶり)へ。

明日帰省します。



西マラまで後4日。
posted by Liu at 12:04| Comment(3) | SWAC教室

2011年02月08日

初テカールセラピー

昨日は約2ヶ月ぶりに中野マッサーの元へ。
2回目。

場所は都立大学駅が近いのだが、
急行が止まる学芸大学駅の方が便利かもと思い
昨日は学芸大学駅で下車。
駅から徒歩10分弱ってとこかな。
距離にしたら都立大学駅と200Mも違わない?

で、到着。

日曜日にレースがあるのでその為のコンディショニングをお願いする。
上半身はテカールセラピーで、下半身はオイルマッサージでとなった。

テカールセラピーって???

テカールは高周波温熱機器。
今までも整形外科等で温熱治療は受けてきたけど
そこでやるのはただ温めるだけ?
テカールセラピーはそれにプラスしてマッサージが行われる。

実際に受けてみると・・・ポカポカと暖かく
それにプラスして行われるマッサージが優しく気持ちいい。
筋肉がほぐされていくのが分かるような気がする。

後半はオイルマッサージ。
前回と違い筋肉痛の炎症もないので気持ちいい。
マッサージは痛くない事もはないのだが
今まで受けてきたスポーツマッサージとはやはり違う感じ。
絶妙な力加減で痛いよりも気持ちいいの方が大きい。
正直、痛いのが嫌いな僕はこっちの方があってるのかも。
脚部を中心に全身をマッサージしてもらう。

あっと言う間に時間は過ぎていて・・・

今回も長い時間ありがとうございました。
いい報告ができるように頑張ってきます。



西マラまで後5日。
posted by Liu at 13:04| Comment(2) | 治療・ケア

2011年02月06日

10km走 #run_jp

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。

本番で使用するかどうかのCEPのハイソックスを試してみました。
使用したのは昨年の富士登山競走以来。

メニューは距離走だけどレース1週間前のため僕は10km予定。
ペースは前半4分30秒/km、後半一人ビルドアップで4分15秒/km。
ペースメイクは岡村コーチで、スタート。

前半:5周5.835km:26分12秒(4分29秒/Km)
後半:5周5.835km:24分23秒(4分10秒/Km)

一応、トータルでみるといい感じのビルドアップですが
後半のLAPをみると

4'44"-4'53"-4'55"-4'49"5'01"

とバラバラ。
しかもラストラップが落ちると言う体たらく。
落ちてる感じがしてないのに落ちてるのはヤバイです。
まぁいまさら焦ってもしょうがないですが。
あとこのペースがなんか辛いんですよね。
う〜ん・・・レースプランの再考もしないと。
帰省してからのランで再度確認しよう。

CEPのソックスの方はいい感じでした。
当日の天候、気温にもよりますが今のところはCEPを履く方向で。

今日行われた別大。
多くの方がベスト更新をしたと言う報告が。
僕もこの波にのって・・・甘いか・・・(笑)



西マラまで後7日。
posted by Liu at 18:46| Comment(2) | SWAC教室

2011年02月04日

マウスピース

歯軋り防止用のマウスピースが完成しました。
こちら↓
mp.jpg
僕が想像していた格闘技等で使われるものとは違った。
上の歯にカチッとはめ、下の歯は何もつけない。
今回作ったのはハードタイプとよばれるもので硬いです。
そしてつけた時に結構な違和感が(^^;
それでも歯を守る為、慣れなければいけません。


ところで・・・


これつけて本当に寝れるのか?
posted by Liu at 21:56| Comment(5) | 日記

延岡からの手紙と電話 #marathon

昨日、延岡西日本マラソン大会事務局から手紙がきており
ゼッケン引換券は先日届いていたので何事か?と思いました。
思い当たるとすれば・・・火山?鳥インフル?中止?
と嫌なことが頭に浮かびます。
封筒を開けて手紙を読むと、、、


火山も鳥インフルも問題ないから安心して。


ふう。
えがった、えがった。
火山の方は少し気になっていたのでこれで一安心です。


と思っていると夜、母から電話が・・・
なんと火山の影響で飛行機の欠航が相次いでるとか。

JALのHPを見えると昨日も最終便が欠航になったみたいで・・・
でも今のところ朝一の便と最終便が欠航になる確率が高く
僕がとっている昼間の便は問題ないみたいです。
当日、大きな噴火とかあると×ですが、
こればかりはどうしようもないので。
霧島が大人しくしといてくれる事を祈るばかりです。

帰省まで後6日。



西マラまで後9日。
posted by Liu at 12:03| Comment(0) | 日記

2011年02月03日

参加者減 #marathon

昨今のマラソンブームにあって
ここまで参加者が少ない大会も珍しいのではないか。
それも昨年よりも100人近く少ないって。。。
昨年は知事パワーで少し多かっただけか。
参加人数に制限があるわけでもないのに。
フルマラソンで見ると出場資格の厳しいびわ湖毎日マラソン。
その次に少ない大会ではないだろうか。


なぜ少ないのか。


男子のみの出場に限られている。
女子もいっしょじゃなきゃ嫌だって人もいるでしょう(笑)

制限時間。
参加資格は陸連登録男子だけなので公認記録がなくても
出場することはできます。
出場はできますが各関門の少し制限時間が厳しい。
今年に限って言うと35km地点までは別大よりも少し厳しい。
ただ例年だと前週の別大の参加資格が2時間50分だったので
2時間50分〜3時間20分くらいの人達が参加となっていた?
ましてや今年は別大の参加資格が3時間30分となったので
多くの人が別大に流れたのだろう。

全国ネットと九州ネットの違い?
そう言えばもう一つの九州3大マラソンの福岡も全国ネットだな。
延岡の知名度の低さか・・・



そしてこれが一番大きな原因だと思うのですが
交通の便が悪い。
東京から宮崎までの飛行機の時間と
宮崎から延岡まで電車移動の時間が同じって(^^;
その上はるばる遠くまで来させといて延岡には何もない(笑)
本当に走る為だけに来るって感じ。
僕も実家が延岡になきゃたぶん出場してないです。



とまぁいろいろ書いてきましたが
僕にとっては参加者が少ない方が走りやすく、
スペシャルも置けるのでありがたいです。



ところで来年は第50回の記念大会。
大規模大会に飽きた皆様、延岡どうですか(笑)



西マラまで後10日。
posted by Liu at 12:32| Comment(3) | 日記

2011年02月02日

感動するのは『人』だけじゃない #marathon

感動するのは『人』だけじゃない

今年の延岡西日本マラソンのキャッチフレーズ。
昨年の「心拍数が上がるのは恋だけとはかぎらない
と言うおしゃれなフレーズと比べるといまいちで意味不明だが
まぁ今年の方が延岡らしいっちゃあらしいか(笑)

そんな西マラは今年も九州7局で生中継

まぁ僕が映ることはこれっぽっちもないのだが。
いや、参加者が少ないから50Mダッシュとかすれば
スタート時に写るか?
いやダッシュしてもトップ選手には勝てないか(^^;
まぁ別にTVに映るために走るわけじゃないからいいのだが。


んで、今年のレースプラン。


昨年のこの大会、レース1ヶ月前に左アキレス腱を痛めて
本番までまともに練習できないまま挑んだ大会。
結果、5kmのLAPが19分38秒とバカみたいに突っ込んで入って
ハーフを1時間27分05秒とハーフPBを上回るタイムで走り、
練習不足とアキレス腱痛から25km以降もののみごとにつぶれ
3時間11分50秒でゴールした。
そしてこれがいまだにセカンドベストと言う(^^;
それはそれで情けないのだが。
故障するまではスピード練とかは今以上にこなせていたから
その貯金で前半走ったって感じ。

今年は最低でもこの記録は更新する。
ってかしなきゃダメでしょう。
練習量でいったら昨年の倍はしていると思う。
ただ距離を走ってるにすぎないけど・・・
スピード練は当時の半分もできてませんが・・・

レースプランは5kmLAPを21分±10秒でそろえる。
少なくとも30kmまではいきたい。
そこまでいければおのずと目標クリアが見えてくる。
そんなに甘くはないのは分かっているけど
行かないことには何も始まらない。

今年も突っ込みます(笑)



西マラまで後11日。
posted by Liu at 12:02| Comment(0) | 日記

2011年02月01日

8km・PR #run_jp

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。
メニューは8KMペース走。
本当はペーランの後に1km×2だったんだけどなんとなく回避。
ペースメイクは手塚トレーナーで、スタート。

なんとなくついていって
ラスト1kmくらいをなんとなくあげて終了。

計8km:33分51秒(4分13秒/Km)

なんか最後あげきれず疲れて終わった感じ。
今は練習量は落としている最中なのでこんなもん?
ピークは11日後にくればいいからね。



とりあえず今週はダラダラと過ごす予定。
posted by Liu at 22:13| Comment(4) | SWAC教室