2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2011年07月31日

CRAFTERS GUILD カーブベルト(完全受注生産)

ひょんなことから「クラフターズギルド」革ベルト
モニターをすることになり7月13日に
「クラフターズギルド」での会員登録、注文をしました。

会員登録から注文までは特に難しい手続きはなく、
迷うとしたら・・・デザインくらいかな。

僕が注文した時は剣先とスタイル(但し今回はナチュラルのみ)、
金具の色を選ぶことができました。
(現在はバックルの種類も選べる)
剣先は5種類、バックルも5種類
cg1.jpg
ただバックルは僕が注文したときはまだタイプAの色を
真鍮、銀色、金色の中から選ぶだけでした。

そして僕が選んだのは

剣先:ブレード
金具:タイプA銀色(オプションで+500円)

選んだ理由は・・・ジーンズに合うように。
今回は色がナチュラルなのでスーツには合わない?
なのでカジュアルで使うことを頭において選びました。

これで商品が16500円、送料が800円、計17300円。
今回はモニターなので無料なのですが。
これが高いのか安いのか・・・う〜ん・・・高いよね。
最近、革ベルトってあんまり買わないから分からないけど・・・
昔、買ってたのも3〜5000円だもんな
大人でおしゃれな人ならベルトにこれくらいは普通なのかな?
一般庶民な僕は手が出ないよな〜なんて考えながら
注文したのが7月13日。

その後、100kmトレイルや12時間リレーなど
走り回っていて注文したのもすっかり忘れていたら昨日届きました。
belt1.jpg

う〜ん革の香りがします(笑)
あと革製品と言えば色?
日焼けしてないのでまだまだ色白(笑)ですが
これから日光浴でもさせてあげて
いい感じのアメ色に仕上げたいと思います。

そのうち日焼けした姿もアップしたいと思います。

ではまたそのときに。
posted by Liu at 15:07| 日記

2011年07月30日

フライデーナイト・リレーマラソン in 国立競技場 夏大会 #run_jp

いや〜辛い。
2週間前の0時スタートで13時間半かかった100kmトレイルも辛かったが
今回の19時スタート12時間リレーマラソン辛かった。


昨日?今日?はフライデーナイト・リレーマラソンに参戦。
国立競技場のトラックと回廊を使った1.4kmの周回コースで
12時間で何周走れるかを競うレース。

われ等が寛政大学から2チーム(1チーム8人)で参戦。

17時半の受付の頃から怪しかった空も
19時のスタート時には土砂降り。
そんな中、僕はAチームの第一走者としてスタート。

途中、土砂降りでテント内が水浸しになったり
夜中に近くのコンビニにおにぎりを買いにいくも売り切れで
結構な距離を1人彷徨ったり
何故か僕が走るときだけ土砂降りになったり
Aチームに負傷者が2人出て途中から
6人でまわすという困難にも負けず・・・いや・・・負けたか(笑)
ほんと土砂降りには参った(;´∀`)

それでも7時前には雨も上がり、
僕は最後の襷渡しを終えスタンドから
寛政Bチームのゴール、そして12時間経過の瞬間をみてました。

いや〜感動しました。
1人で泣きそうになりました。
みんなで成し遂げたその充実感、輝くみんなの笑顔。

ふつうに涙でるでしょう(笑)



そうそう結果は

寛政大学Aチーム15位113周(158.2km)11時間55分48秒
寛政大学Bチーム11位115周(161.0km)11時間59分44秒

と200チーム近い参加者のなかでなかなかの結果ではないでしょうか。
うん、ほんとよくがんばったみんな。


僕個人は


1本目:19時00分〜 3周半?約5km
2本目:22時23分〜 3周
3本目:01時23分〜 3周
4本目:03時51分〜 3周
5本目:05時??分〜 1周
6本目:05時52分〜 1周
7本目:06時29分〜 1周
8本目:06時53分〜 1周

計16周半(約23km)


その後、当たり前のように打ち上げで
飲みまくりな寛政の面々でした(笑)
posted by Liu at 21:35| レース

2011年07月28日

海外通販 続報

昨日、注文後なんの音沙汰もないと書いたが
今朝、というか今日の午前4時ごろに(フランスでは午後8時?)
「火曜日に発送したよ」ってメールが来た。しかも英語で。
(よく僕がフランス語が分からないって分かったな)
注文が通っててホッとした。

トラッキングナンバーも一緒に送られてきて
フランス郵便局のサイトでトラッキングしてくれって。
で、トラッキングしてみると
"Your parcel is getting ready to leave the country of origin."
訳すと・・・"あなたの荷物は出荷の準備をしているところです。"
ってまだ発送してないんかい!!

まぁいいや。

フランスから日本は1週間〜10日で着くみたいなので
来週中には入手できるかな。



日本に入ればUSPSみたいに日本郵便のページでトラッキングできるのかな。
posted by Liu at 20:57| 日記

2011年07月27日

海外通販

僕は通販好き。
そして海外通販好き。
海外からは2003年に"Foot Locker"でスニーカーを買ったのが最初。
その後、アバクロ、ホリ、ebayなどから購入。

海外通販の魅力はなんと言っても価格の安さ。
ものによっては日本の半額以下で購入することができる。
また日本未発売の製品を入手できるのも魅力の一つ。
逆にデメリットは・・・試着できないとか・・・
サイズが分からないとか・・・まれにばったもんとか(^^;
僕も過去にサイズが合わなかった事がなんどか。

一番多く購入しているサイトは"eBay"。
ここはいろんな商品があるし、オークションもあり
運がよければ格安な価格で購入できることもある。
支払いもPayPalが使用できれば問題なく取引できる。

今のところ海外通販でのトラブルに巻き込まれたことは無い。
運がいいだけ?


で、今まで購入してきたサイトは英語のサイトなのだが・・・


今回はフランスのサイトからの通販。
フランス語なんてまったく分からない。
もちろん英語も話せないが、まぁなんとか大まかには理解できる。
分からないことがあれば質問もできる。

がフランス語は・・・

何も分からないから質問もできないし、
注文から発送までの段取りもまったく分からない。
とりあえず意味不明なまま進めていって
発注書みたいなPDFが送られてきたけど・・・
ちゃんと注文できてるかも不明。
その後なんの音沙汰もない。
トラッキングナンバーとかメールしてくれないの?

英語サイトなら(;`O´)oコラー!ってメールするんだけど・・・
フランス語・・・メールの書き方も分からない。
とりあえず1週間くらい様子をみて・・・
8月になって何もなければ質問メールをなげてみようかな。
posted by Liu at 20:16| 日記

2011年07月26日

1000M×3 #run_jp

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。

の前に・・・

朝ジョグであまりにも体が重く、
このままでは金曜日走れないと思い急遽マッサージに。
中野さんはまだフランスなのでセカンウィンドビルのケッズ方に。

下半身、特に左ハム、股関節がかなりきているらしい。
施行中痛いのなんのって・・・
施行後は・・・体はさらに重く・・・

で、練習前に織田フィールドでアップ。
8コースを5周して、今日のメニューのペースを決めるべく
200M、400M、400Mと4分/kmで走ってみる。
それぞれ48秒、96秒、96秒が目標、実際は43秒、94秒、93秒。
全然体が重く4分ペースは無理と判断して4分15秒で行くことを決める。


今日のメニューは1000M×6+1000M。
つなぎは200M、最後は400M。
ペースメイクは手塚トレーナーで、スタート。

4'11"(1'18")-4'13"(1'26")-4'14"

と3本終わったところで脱落・・・
あと1,2本はいけた気もするが・・・いや、やっぱ無理。


う〜ん、ここまでひどいとは。
予想以上。



明日、明後日と体が軽くなる予定。
頼むぞ俺の身体!!
posted by Liu at 22:25| SWAC教室

2011年07月25日

真(芯)のダメージ

ウルトラ完走から1週間。
昨日からジョグを再開した。

普段の生活ではようやく筋肉痛を感じることもなく
階段の上り下りも普通にできるようになった。

んな訳でジョグを再開したわけだが・・・
走り始めてすぐに左ハムに違和感を感じて右腿も重い。
筋肉の奥の方から疲れが搾り出される感じ?
う〜ん辛い。
キロ7分程度のジョグでこの有様。


どうする俺???


フルマラソンのダメージは1ヶ月は残ると言われている。
フルマラソンの距離にして2.5倍、時間にして3倍かかった
ウルトラトレイルではどれくらいで回復するんだろう。









そういえば・・・


昨日、TVの企画で26時間で100km走るってやってたけど。
100kmを24時間だと1時間に4kmほど。
これって・・・歩くスピードより遅い??
いくら途中に休憩を入れても・・・
番組の構成上、本気で走っちゃダメなんだろうな。
やべっちなら・・・遅くても14〜16時間くらいでゴールできたはず。
いや、14時間はきれただろう。

痛み止めの注射して26時間かけて走る?歩く?
忙しい人がやるとこのくらいでもすごいとか思ってる?
こんなの練習なんてしなくても誰でも行けるっしょ。



もう24時間で100kmとか無理がないか?
本当に世間一般の人は24時間で100km走ることに感動してる?
本当に世間一般の人は24時間で100km走ることをすごいと思ってる?
posted by Liu at 19:06| 日記

2011年07月24日

オールスター観戦

23(土曜)日は久々の野球観戦に。
いつ以来かというと・・・

2000年7月のヤクルト-巨人戦。
川崎と工藤の投手戦で両軍あわせてヒット5本、
スコアは0-1、試合時間2時間半と・・・
巨人ファンでもない僕にとってすんげーつまらない試合だった。

それから球場といえばライブを見るところか
マラソンでの集合場所となっているが・・・

昨日は千葉マリンハーフでおなじみの?(笑)
QVCマリンスタジアムでのオールスター。

11時の練習から観戦。
席は3塁側内野席の一番前だったのですが、
その前にフィールドウイングシートってのがあって
そこの席にいないとサインとかはもらえないんですよね。

でもかなり近い位置で観戦することができました。

試合の方は両軍合わせて20安打と多くのヒット、
ホームランも3本見れたしやっぱり打ち合いの方が面白い。

残念なのは・・・
前日の名古屋ドームで岩瀬、浅尾はが投げていたため
登板がなかった等、中日の選手がほとんど出なかった事。
出場したのは途中から井端、
その井端の代走で荒木、中継ぎで吉見。
あと3塁コーチで浅尾君。

表彰式。
as1.jpg


試合後はグランドにおりまして、
as2.jpg



たまには球場での野球観戦もいいな。
と思った一日でした。
posted by Liu at 10:10| 日記

2011年07月21日

OSJおんたけウルトラトレイル100km 反省編

今回は初めてのトレイルって事で分からないことばかり。
そんな中挑んだ大会。
やっぱり反省すべき点が山ほど・・・
今後、トレイルに出るかどうか分かりませんが
一応、反省はしておきたいと思います。

主なものは

・練習不足
・ヘッドライト
・トレッキングポール
・下りでの走り
・ペース

と言ったところ。

すべては一番上の練習不足に集約されるのだが。
ウルトラマラソンでサブ10を達成したときでさえ
50km走1回、40km走2回、30kmオーバーが4回と
ロング走をなんどもやった。
が、今回は・・・
梅雨だなんだと言い訳をして山に練習に行かず、
ロードでの距離走も5月30km走を2回やっただけ。
山練にいたっては・・・3月、4月と2回だけ。
これでは10時間以上走ることなんてできない。

ヘッドライトとトレッキングポールも
練習で使わなかったことで今回失敗を。

まずヘッドライト。
部屋で使う分には狭い空間なので十分明るいのだが
山のような広い空間では光は拡散して明るさが全然足りない。
もっと明るいヘッドライトを使わないと。
他の人を見るとハンドライトをもって走る人も多くみられた。

そしてトレッキングポール。
今回のようなコースでは使うところがない。
もっと急な上り下りがあれば別だが
今回は走ろうと思えば全部走れてしまえるコース。
第二関門を出てすぐに数百メートル使ったが邪魔なだけ。
結局、ほとんどバックパックに入りっぱなしで無駄な荷物に。

これら2つは1度でも試していれば分かったこと。
反省しなさい。


下りでの走りは・・・
これは僕にとって永遠の課題。
やっぱりこれも練習あるのみ?
速い人って下りでもダメージが全然ないんですよね。
僕はビビッてしまってどうしても無駄な力が
いろんなところに入ってしまう。
おかげで今も大腿部は筋肉痛が抜けない。


ペース配分。
今回、僕より速かった女子が4人いるのですが、
そのうち3人の方には第一関門以降に抜かれています。
抜かれるたびに思ってましたが女子はペースが乱れません。
しっかりと一定のペースを刻んでます。
僕はと言えば・・・
調子がよければすぐに上げて疲れたら歩いて、
抜かれたら走って抜いたら歩いて・・・
長いレースになればなるほど一定のペースを刻むことが
とても重要になると思いました。


んなとこかな。
今回の経験が少しでもロードのほうにも活かすことができたらいいな。

そしてまたいつか・・・(笑)


とりあえずこれにて「おんたけトレイル」の話は終わり。
posted by Liu at 12:23| 日記

2011年07月20日

OSJおんたけウルトラトレイル100km ダメージ編 + 正式リザルト

今回のトレイルでのダメージは

転倒による怪我
・左ひざ擦り傷

靴擦れ
・右足親指下
・右足人差し指
・右足踵右側面
・左足人差し指

筋肉痛
・両大腿部
・両肩周り


んなとこでしょうか。

擦り傷は・・・まぁこんなの怪我じゃないし(笑)

筋肉痛は・・・昨日まで降りれなかった階段も
今日は痛みを我慢すればなんとか降りれる程度に。
明日、明後日にはもう回復すると思います。

靴擦れは・・・右足親指以外はほとんど治りかけ。
右足親指の方は正体不明の液体が出てきて
痛みは多少ありますが・・・ほっとくしかないみたいで。

こうして書いてみるとダメージはさほどなく
富士五湖112kmのときの方がダメージは大きかった。
あの時はしばらく両足首がはれ上がったりしてたもんな。
僕も1年でウルトラの耐性がついたのかな(^^)



正式なリザルトが発表されたのでφ(`д´)メモメモ...

エントリー数:637人
出走者:557人
完走者:426人
完走率:76%

Liu
順位:85位
男子順位:81位/389人
30代男子:28位/136人

第一関門:04:25:11(122位)
第二関門:08:39:59(105位)
第三関門:10:52:44(99位)
FINISH :13:31:09(85位)

と、途中ずっと抜かれっぱなしだったイメージだが
関門ごとの順位は上がっている。
どこで抜いたんだろう。

まぁ別に順位を意識して走るレベルでもないので
どうでもいいんだけどね(^^;



反省編に続きます。
posted by Liu at 18:10| 日記

2011年07月19日

OSJおんたけウルトラトレイル100km #run_jp

行ってきました初トレイル。
いや〜・・・ほんと・・・ねぇ・・・(笑)
100kmってやっぱ長いよ。
あとダメージ大。

それでは振り返りますか。



17日0時スタート。

約600人の参加者のヘッドライトがいっせいに動き出します。
スタートから延々と続くように思える上り。
ほんとどんだけ続くんだよって、すでに心折れ気味。

さらに追い討ちをかけるように10kmくらいで
記念すべき初コケ、左膝打撲、右手の平打撲。
さらにさらに15kmくらいで初足首グギッ、左足首捻挫。
さらにさらにさらに20kmくらいからは股関節に痛みが出てくる。
すでに満身創痍。


第一関門(34km?)到着したのが4時間30分くらい。


このあと不思議と股関節の痛みが消えるのだが
(アロマで貰った魔法のスプレーのおかげ?)
左足首は微妙に痛みがありどうしてもかばってしまう。
そして左足をかばい続けたせいか右足先に痛みが出だし
下りがまったく走れなくなる。
上りで抜いて下りで抜き返されると言う状況が続く。
まだ残り50km以上もあるのに・・・

そして新たな敵が出現、その名も「太陽」
まだ陽も上がりきらない第一関門を出てすぐに
日焼け止めを塗っていたのですが・・・焼け石に水。
コースはほぼ日陰が無く日差しをずっと浴びっぱなし。
僕から水分とやる気を奪っていった。


第二関門(65km?)に着いたのがスタートから9時間弱?


預けていた荷物をもらい、
予定通りソックスを履き替え、Tシャツを着替え、
温いコーラを飲んで、、、
だめだ痛みと暑さと眠気で頭が回らない。
ここに置いて行くはずの荷物をバックパックから
出すのも忘れて出発してしまう。


この辺りはほんとに頭が働かなくて準備してきた補給食も
何をとればいいのか?何をとったのか?さえも考えられず
前に進まなきゃ・・・止まっちゃダメだ・・・そして・・・
もう2度とトレイルなんて出ないぞ・・・そんなことを思ってました。


第三関門(78km?)到着・・・11時間くらい?


ここではソーメンをかき込んで水を補給してすぐに出発。
残り20kmくらい、キロ9分で行っても14時間は切れる。
が、すでにキロ9分さえも困難。
上りはなんとか走れても下りがどうにもならない。
そして残念なことに後半は下りの方が多い

半分、いや9割がた諦めかけていた。

85km過ぎに年配の方が結構スピードで僕を抜いていく。
そして何を思ったかその人についていくことを決める。
キロ6分くらいで走っていたと思う。
大腿部の痛み、足裏の痛み、足先の痛み、肩の痛み、
いたるところが悲鳴を上げいていた。

が、それらの痛みを僕は無視して走った。

何時間ぶりに走っただろう。
たぶんこの日最速のペースで僕は走っていただろう。
そのおじさんに92kmの最後の小エイドまで着いていった。
ありがとう黄色いおじさん!!

ここで大きな貯金を作った僕は14時間ギリを確信。
そのあとはただただ止まることなく進むだけだった。
ラスト2kmはいろんなことを思い返した。
一番に思ったのはやっぱり・・・
もう絶対にトレランなんてやらない(笑)

そして僕はゴールに・・・

13時間31分09秒

記念すべき初トレラン。
僕にとって辛く暑く痛い13時間31分09秒でした。
そしてその13時間31分09秒は・・・・

やっぱりかけがえの無い時間でした。



このレースで出会えた多くの人に感謝。
途中なんどか励ましあったFさんありがとう。
すばらしいタイムで入賞したYさんおめでとう。
posted by Liu at 10:59| レース

2011年07月14日

OSJおんたけウルトラトレイル100km 準備 その4

初のトレイルレースまであと2日?

やばい・・・久々にワクテクしてる。
もちろん不安が大きいけど・・・なんかいいこの感じ。
あ〜ぁ、どんだけ苦しめてくれるんだろう。
そして僕はそれを跳ね除けゴールできるのか。。。



最終準備 こころ編。


正直不安を払拭できるほど練習もできてない。
装備も本当にこれでいいのかも分からない。
ハイドレは本当に使わなくても大丈夫なのか?
ジェル等は持ちすぎじゃないのか?
トレッキングポールは本当にいるの?
0時スタートって・・・走りながら寝ちゃわない?
累積高低差5163mって・・・
富士五湖112kmの6倍!?えちご・くびき野の3倍?

そんな不安は言い出したらキリが無いほどいっぱいある。
それでもあえて言おう。

楽勝でしょう

いつだってこの言葉を胸に乗り越えてきた。
サブ3挑戦も富士登山挑戦もウルトラサブ10挑戦も。
初のトレランだって・・・楽勝でしょう。
まぁ初ウルトラのときは痛い目にあいましたが・・・



そんな楽勝な僕の今回の目標は

制限時間(20時間)内ゴール

んっ?甘すぎる?
いや、だって、初めてだし、荷物多いし、練習足りてないし・・・
ゴールするだけでもすごいことでしょう。

んじゃあ、もう一つ目標を。

14時間以内ゴール

ちっちゃく書いとこう(笑)
急に6時間もハードルがあがってしまいましたが(^^;
これは14時間以内で100kmをゴールすると
100マイルへの出場権が得られるから。
来年おんたけ100マイルに出る出ないは別として・・・
一つの目標として心のどこかにおいておこう。

とりあえず第一関門30km地点を5時間以内通過を目指します。
それで体調をみてその先のペースを判断したいと思います。



最後に初トレイルに向かう僕に
僕が初マラソンの時から自分に言ってきた言葉を

いつだってランナーをつぶすのはペースなんだ。
決して距離じゃない
」from 『遙かなるセントラルパーク』
posted by Liu at 21:45| 日記

2011年07月13日

OSJおんたけウルトラトレイル100km 準備 その3

本番まであと4日?
初トレイルレースに向けての準備。

ギア編。

バックパック:ACE M(HAGLOFS)
要領は12L。
この他に同じHAGLOFSのENDURANCEも持っているのだが
走ったときの揺れの感じがACEの方が少ないのでこちらを選択。
実際には走ることはほとんど無いのでどちらでもいいのだが
ベルト部にポケットが付いているのもACEを選んだ理由。
あとボトルホルダーが使いやすい。
まぁボトルホルダーについてはENDURANCEの方が
使いやすかったりするのだが・・・
あとSALOMONのXT WINGS 5がすごく気になるけど・・・
まぁ今回はACEで。



ボトル:ポディウムチルジャケットボトル
(CAMELBAK)
容量は0.62L。
保冷効果があってそれなりに機能する。
お気に入りのボトル。
これを2本持っていく。

今回ハイドレはなしで行こうかと思っている。



サングラス:Split Jacket(OAKLEY)
普段、ランで使っているもの。
レンズはJade Iridiumを付ける予定。
天候によってはPersimmonか。



トレッキングポール:DISTANCE(BlackDiamond)
もちろんのように使ったこと無い(笑)
まぁなんとかなると・・・



ヘッドライト: SPOT(BlackDiamond)
もちろんランで使ったこと無い。
計画停電の時には助けられたな。



ハンドライト:SG-305(ジェントス)
こちらも計画停電時に大活躍(笑)
一応、予備ライトとして持って行く予定。
実際には使わないと思う。



この他に熊鈴、コンパス、ホイッスル等々持って行く予定。
posted by Liu at 21:32| 日記

2011年07月12日

2000M×2+1400M #run_jp

今日は練習前にアロママッサージ。
マッサージを受けてる間にレース用のジェルなどを作ってもらう。
つくってもらったのは
・ウォームアップジェル
・筋疲労回復のスプレー
・呼吸系リラックス用のスプレー
・レース後の筋疲労回復のアロマオイル

この4つをもってレースに挑みます。

さらにその後ICI石井によって物色。

で、

レースウェアとしてASICSのアウトドアブランド
MESCALITOのSeco SS ZIPを購入。

本来トレイルラランニング用としては
SkyTrail SS ZIPと言う商品があるのだが、
デザインと価格の安さでSecoを購入。
(もともと1000円くらいSecoの方が安いが
Saleでさらに2000円くらい安くなってた)


で、


セカンドウィンドACランニング教室参加。

僕のメイン練習はレースウェアの試着?
先日Wiggleで注文していたランパン
Magnitude Split Shorts SS11(Gore Running Wear)が
届いたのでそれと今日購入したSeco SS ZIPを試す。

Seco SS ZIPの方は・・・まぁ普通。
何きても暑いものは暑い。
びしょぬれになったら通気性もくそったれもない。
いくら速乾でも僕の汗には勝てない(笑)
ZIPが引っ掛かるのがちょっと気になるけど・・・
まぁカラーリングが素敵なので本番はこれでいこう。


びっくりなのがMagnitude Split Shorts SS11。
太ももにまとわり付くことがなく、
インナー部しか体に当たっていない感覚。
数々のランパン?まぁ・・・15着くらいだけど・・・
をはいてきたけど一番と言っていいほど素晴らしい。
もうちょっと汗をかいてみないと分からないけど
・・・いいんじゃないかな。

とシャツ、パンツを試しながら8コースを10周。


メイン練習に参加する頃には・・・

2000M×4、ペースは4分20秒/kmから1本ごとにビルドアップ
ペースメイクは木下選手で、スタート。

4'17"-4'18"(3'09")-4'13"-4'13"(3'13")
4'09"-1'37"(最後は400M)

レース前ということもあって3本でおわるつもりが
3本目1000M過ぎた頃にはもういっぱいいっぱい。
レース前に無理しても意味ないので素直に離脱。



あ〜ぁ、こんなんで100kmゴールできるのか?
posted by Liu at 22:37| SWAC教室

2011年07月11日

OAKLEY SPLIT JACKET 2代目

だいぶ前に普段使い用のサングラスMonster Dogを落とした。
それから日中の外出時もサングラスなしで出歩いていたが
さすがに夏の日差しはヤバイ。

普段使い用として同じOAKLEYのSPIKEも持っているのだが
ノーズパッド?が液漏れしてしまって・・・
しかもこの商品、すでに生産中止。
OAKLEYに持っていって修理してもらえるのだろうか。

んな訳で新たにサングラスを購入。
で、どうせなら今ランで使ってるものと
レンズが交換できるように同じSPLIT JACKETをeBayにて落札。

sj2.jpg
真ん中が今回購入したものに初代SPLIT JACKETに
付属していたレンズ、Ice Iridiumを付けたもの。
今回購入した2代目SPLIT JACKETに付属してたレンズは
写真上のJade Iridiumと下の初代に付けてみたPersimmon。

レンズの透過率はJade Iridiumが17%、Persimmonが61%。
ちなみに初代のはIce Iridiumが10%、Light Greyが39%。

また2代目に付属していたレンズ、Jade Iridium、Persimmonは
2枚とも通気性レンズでレンズの周りに空気穴?があって
曇りにくくなっっているのかな。



で、実際に使う分には普段使い用には2代目にIce Iridium、
または今、注文中のPOLARIZED SILVER ICE。
ラン用は初代にJade Iridium、曇り、夕方にPersimmonかな。

SPLIT JACKETはスポーツ用にカテゴライズされているのだが
僕的にはMonster Dogにルックスが似ていて
黒なら普段使いでも問題ないと思っている。

何よりOAKLEYのサングラスは紫外線を
100%シャットアウトしてくれるので目に優しく、
それだけでも十分かける理由になる。
posted by Liu at 22:25| ジョグアイテム

2011年07月10日

OSJおんたけウルトラトレイル100km 準備 その2

OSJおんたけウルトラトレイル100kmまであと1週間。
練習量はすっかり落として休足日も増やしている。
いまさら走ってもスタミナが付くわけでもないし
それなら疲労回復を。

レースの案内書もようやく先日届いた。
コース図とスケジュールとアンケート等々。
目新しい情報は無いが「いよいよ」って感じ。



シューズ、ウェア編

シューズ:INFERNO MAX(TECNICA)
結局、山で使うことができなかった。
ロードで使った感じではフィット感もよく
サイズ的にも問題ないと思うんだけど。
しいて言えば少し重いけど・・・
まぁトレランシューズってこんなもんでしょう。



ソックス:PhDアウトドアウルトラライトマイクロ
PhDランニングウルトラライトマイクロ (スマートウール)

2度行ったトレイルの練習ではfinetrackの
スパイルフィルソックスランニングを履いたのだが
吸汗・速乾を売りにしているがいまいちな感じ。
で、ファイントラックのとよく比較されていた
スマートウールのものを先日購入。
アウトドアの方が少し厚手で、ランニングの方は薄手。
実際に使ってみるとかなりサラサラしている。
もちろん走り終わった後もサラサラ。
スタート時はアウトドアで、
65km地点のデポでランニングに履き替える予定。



シャツ:Threshold Short Sleeve T
(Mountain Hardwear)

僕の持ってるTシャツの中では一番薄手?
サイド部はメッシュになっている。
フロントがジップになっているものを
新たに購入するか悩み中。
トレイルの写真などではよくノースリーブのタイプを
着てる人が目に付くがそちらの方が走りやすい?
もしかしたらそのタイプのものを購入するかも。
替えのTシャツは寛政Tでも持っていくか。
あれかなり薄手だし。



パンツ:Magnitude Split Shorts SS11
(Gore Running Wear)

汗っかきな僕はパンツがすぐにびしょびしょになる。
なので丈が長いものは太ももにまとわり付くのでNG。
アウトドアショップを巡って探したのだが見つからず
Wiggleで注文。

ただ・・・まだ届いていない(汗)



レインウェア:Airly Rain Suits(Marvel Peak)

UTMF用に用意していたもの。
軽いし、問題ないと思う。
実際には使うことがない事を祈る。



サンバイザー:QUASAR RUNNING VISOR
(Mountain Hardwear)
本当はサッカニーのサンバイザーの方が楽チンなのだが
MHWの方が見た目がかっこいいので(笑)
日中はプラスで首の保護のためにMIZUNOのサンシェイドを付ける予定。
このサンシェイド、実際に付けると
日差しの強い時間帯のランがだいぶ楽になる。
忘れずにバックパックに入れよう。


んなとこかな。



そのうちギア編でも。
posted by Liu at 11:11| 日記

2011年07月09日

献血

今年3月から献血を再開した。
それ以前も17回ほどしていたが全部400mlの全血献血で
年に数回、いや数年に1回とか行っていた。
10回目に記念品がもらえるので10回目まで頻繁に行っていたのだが
次に記念品をもらえるのは30回目なのでなんとなく行かなくなった。

ただ3月の地震をきっかけにまた頻繁に、
いや以前以上に行くようになった。

今年の3月以降はすべて成分献血をおこなっている。
成分献血は2週間たてばまたできるので2,3週間置きにしている。
先日で7回目の成分献血を行った。
血小板成分献血だと年12回までなので・・・あと5回か。
7回中血漿成分献血が1回あるから血漿ならプラス1回できる。



で、普段は近所の川崎の献血ルームに行っているのだが
前回は横浜西口、今回は有楽町の献血ルームに行ってみた。

違いは???

川崎の献血ルームはキレイなのだが狭い。
対応できる人数も少なめ?
混雑時などかなり待つこともあるかも。
献血時に500mlのスポーツドリンクが1本もらえる。
献血後もらえるアイスはセブンティーアイスクリーム。
献血後にもらえる粗品は数種類から選ぶことができる。
選べるのはハンドタオル、バスタオル、米、レトルトカレー、
Tシャツ、デンタルファミリーセット等々。
とりあえず僕は1通りもらった。


次に横浜。
横浜西口の献血ルームはかなり新しくキレイ。
面積的にも川崎よりもかなり広い。
献血後のアイス、献血でもらえる粗品は川崎と同じ。
ただ横浜限定のマリノスとのコラボグッズが数点ある。


有楽町は。
かなりキレイ。
以前行ったことがあるが、改装したのかかなりキレイになっていた。
ソファーもいっぱいあって待合室も広々としている。
面積的には3箇所の中でも1番広いかな。
献血後のアイスはハーゲンダッツとブルーシール。
粗品はなし???



次に行くなら・・・


川崎かな。
近いし徒歩でもいける。

用事があって出かけたついでで時間があれば
他の献血ルームにも行ってみたい。
献血ルームめぐりも面白いかな。
posted by Liu at 12:22| 日記

2011年07月05日

8000M+2000M-5000M #run_jp

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。

いろいろあって遅刻。
で、タイミング悪く原宿駅に着いたときにちょうど雨。
雨の中、小走りで織田フィールドへ。
織田について着替えてフィールドに出るとアップが終わる頃。
本練習にはなんとか間に合った。

今日のメニューは8000M+2000M。
全部走るつもりは無く8000Mだけ走れればいいかなと。
とりあえずペースは4分25秒/kmの組へ。
ペースメイクは手塚トレーナーで、スタート。

4'22"-4'25"-4'24"-4'24"-4'25"
(1000MのLAP)

と5000Mを22分で走ったところで限界。
な訳でもないのだが暑いし止めることに。
弱いな〜俺、、、
そのまま200Mだけ3分55秒/kmの組について
200Mを46秒で流して終了。

走り終わる頃には雨も止んでいた。
おかげで蒸し暑いのなんのって。。。
シャワーで水を浴びるも・・・すぐに汗だく。
それでも早く上がったからシャワーもすぐに浴びれて
混雑もそれほどなくまだマシか。



んで、体調は。

2週間後のトレイルに向けて今日は調整練習。
今日のペースで走ることは100%ないので・・・何の調整???

まぁいいか。

とりあえず今は疲労回復第一に。
暑い、だるいと思ったら短くスパッと切り上げる。
これ大事。



ほんとか???
posted by Liu at 22:40| SWAC教室

2011年07月04日

OSJおんたけウルトラトレイル100km 準備 その1

いよいよ初トレイルまで2週間をきった。
距離は100km。
ウルトラマラソンなら100km走ったことあるけど
いったい何を持っていけばいいのだろう。
ウルトラほどエイドは充実していないと思うので
食料は多めに持っていったほうがいいんだろうな。
HPをみると
エイドは6ヶ所、うち食料多ありの大エイド3ヶ所、
残りは水、お茶がメインの小エイド。

まぁ足りないな。

で、集めたのがこちら↓
hojyoshoku.jpg

少し多すぎるか?
別に今回のレースのために集めたわけではなく
UTMFの為に練習、本番で使おうと思って買いだめしてたもの。

足りなくなって困るくらいなら
多少重くても多めに持っていこうと思っている。
第2関門の65km地点がデポジットになるみたいなので
半分はそこに預けるけどね。

あと塩分補給のためにいつも使用している
みどり安全の塩熱サプリを買おうと思っている。
あと固形物も何か。



次にトレッキングポール。
zpole.jpg

やっぱりあると無いとでは坂道での楽さが全然違う。
これも重くなって持っていこうと思っている。

今回は何時間以内で走ろうとかなくて
あくまでも完走が目標なのでスピードの為の軽量化は度外視。
無事にゴールできればそれでいい。



このほかに必要なものは・・・


なんだ・・・やっぱりこれか?



『折れない心』
posted by Liu at 18:38| 日記

2011年07月03日

ダメで走 #run_jp

今日はセカンドウィンドACランニング教室参加。
いろいろあって久しぶりの参加。
しかもA練復帰。

なのに・・・遅刻。

7月から開始時間が30分早くなるのをすっかり忘れていた。
到着した頃にはすでに距離走の直前。
とりあえず4分45秒/kmの組でスタート。

が・・・1周したところで暑さのため走れない・・・
すぐに5分/km組へ合流。
それでも暑い、汗が止まらない。
すぐにTシャツが絞れるほどに大量の汗を。

レース前ってこともあって13周15kmで終わろうと思っていたけど
とてもそこまで走れそうにも無い。
頭がクラーって意識が飛びそうになる。
せめて10周と思っていたが・・・それでダメ。
9周目をちょっとだけ上げてそのまま終了。

結局9周10.5km:52分13秒で終了。



代々木公園滞在わずか1時間・・・何してんだ・・・俺・・・
posted by Liu at 15:41| SWAC教室

2011年07月02日

効果?

最近のジョグはNew Balance minimus MR10-BRを履いている。
が、クッションがほとんどないこのシューズ。
これで毎日走ってるとお尻あたりがたまらなく張ってくる。
また僕の体重では膝にも負担が大きい。
んな訳で隔日で履くことに。
1日おきならお尻も回復してくれるだろう。

でもまぁ、今までと違う筋肉をつかって走っているから
上記の痛みが出てくるものと思われ、

痛み=効果

とは思わないが、少しは期待している。



次に最近走るときに意識してること。

腕振り。

先日「35歳からのトレイル走破術」で間瀬選手から教わった腕振りを。
手のひらを後ろに下げた時に後ろの壁にタッチする感じ?
とりあえず今までよりもだいぶ後方に腕を振る感じになる。

ただこの腕振りをすると自然とスピードが上がるので
ジョグ時には注意が必要。
あと腕周りの筋肉がたまらなく疲れる。
ここでは

疲労=効果???

これは疑問。
腕、背中の筋肉がしっかり鍛えられていれば
これらの疲労はそんなに無いはずだから。
これらの疲労を感じなくなった時・・・
僕はすこぶる速くなっている事だろう(笑)



ただ・・・初トレイルが迫っている今、
これらの練習をする必要が???



レースまであと2週間。
posted by Liu at 17:09| 日記