2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2012年06月17日

次の挑戦

UTMFから4週間。
番組のTV放送も終わり、僕としてはこれで一区切り。
次に向けて動き出そうと思います。

僕が決めた次の挑戦は

2012年7月14日(土) PM8:00スタートの
OSJおんたけウルトラトレイル100マイル

おんたけウルトラトレイル100kmは
僕が初めて挑んだトレイルレース
レース後は
「もう絶対にトレランなんてやらない(笑)」
って書いてたりしますが(笑)
今年もあの場所に戻ろうと思います

100kmか100マイルか悩んでいたのですが・・・
いろいろ考えて100マイルに決めました。

100マイルには参加資格必要で、
過去のおんたけウルトラトレイル100kmを
14時間以内で完走していなければいけません。
僕は昨年100kmの部を13時間31分09秒で完走したので
一応参加資格を持っています。
せっかく資格があるのなら出なきゃもったいないかなと。
もちろん昨年の100マイルの完走率とかあの暑さとか
あのエイド(笑)とか知っているので
すごく厳しいことは分かってます。

一番厳しいのは制限時間。
100マイルは24時間、つまりUTMFの半分。
UTMFみたいに最悪歩いてでもゴールなんてことはありません。
ある程度走らないと関門に間に合わないでしょう。


正直厳しいです。


それでも僕は行けちゃいます。
「やる前から負けること考えるバカいるかよ」
ってなもんです。





限界を知るために挑戦する訳じゃない
『自分の限界はこんなもんじゃない』と
証明するために僕は挑戦するんだ
posted by Liu at 23:10| 日記

2012年06月04日

UTMFでのダメージ

レースから2週間でようやくジョグを再開したけど
キロ6分で5km走るのがやっと。
さらに翌日には筋肉痛が湧き出てくると・・・
身体の奥のほうの疲れが全然とれない。
次のレースの予定を入れるかどうか悩んでるんだけど・・・
どうしよう。


もう少し様子をみて相談してみよう。


で、そんな筋肉以外のダメージを検証。


今回一番ひどかった股ずれ。
こちらは病院で薬をもらって1週間くらいで完治しました。
完治後、しばらく痒みとの戦いがありましたが(笑)


左足裏の靴擦れ。
こちらはレースから帰宅後に水を抜いて
その4日後くらいに浮いた皮を全部切除。
今も足裏はボロボロだけどまぁしょうがない。


両足小指の爪死亡。
両小指の爪がなくなっちゃいました。
これで10本中、4本の爪が死んだことに。
残り6本はよほどの事がない限り大丈夫だと思うけど。
小指の爪が逝っちゃうとは思わなかったなぁ。。。


口唇ヘルペス??
レースで紫外線に長時間当たったためと
レース中の脱水症状とレース後の披露で
免疫力が低下したために感染したと思われる。
レース後1週間くらいで回復。


左腕の痺れ。
今もなお続く痺れ。
実は以前も1ヶ月くらい痺れが続いたことがあって
その時はMRIなどいろんな検査をしても原因が分からず
ほっといたら2ヵ月後くらいに治ってたと。
今回もそのうち治るとにらんでいるのですが。



んな感じです。
とりあえず速く疲れを取って
普通にジョグできる身体に戻したいです。
posted by Liu at 21:07| 日記

2012年06月03日

UTMF 反省会 #run_jp

左手の痺れは取れないまま。
UTMF終了からはや2週間。
忘れちゃいけない反省会。

次回があるなら直したいとこ等いろいろ覚書。



まずは水。

今回はこれに尽きる。
第8エイドから第9エイドの区間、
本気でやばかった。
この区間以外は十分に水を補給できるので
この区間だけの問題なのだが
UTMFを完踏するためにはこの区間が一番大事。

僕の考える水が足りなくなった原因は3つ。

・予定よりも時間がかかり過ぎた
・もった水の量が少なかった。
・途中寒さを感じてレインコート上下を着た時に
大量の汗をかいてしまった

1番目と2番目は同じ理由なのかな。
水が足りなかったから時間がかかって
時間がかかったから水が足りなくなった。

この区間はレース前から水を3L以上を持つようにと
指摘があったが、僕が持ったのは2.5L、
途中でもらう水をあわせて3L。
僕は十分と思ったが甘かった・・・
たぶん最低でも4Lくらいないと足りなかったのではないか。

3番目の大量の発汗は想定外の問題だった。
防寒具はちゃんと防寒用のを持つべきと思った。
代用しようなんて考えちゃダメ。



次の反省は股ずれの対処。
僕がランニングを始めたばかりの頃は
股ずれをしたこともあって
その頃はディクトン?とか塗ってたんだけど
最近は股ずれをおこすこともなくなり
去年のおんたけ100kmでも今年の小江戸大江戸でも
股ずれはおこさなかった。
だから今回も大丈夫だろうと甘く考えていた。
特に今回はハーフタイツもはいていたので
さらに股ずれをおこしにくいと思っていたんだけど。。。

正直なぜ今回だけ股ずれをおこしたのかは理由はわからない。
でも実際股ずれがおきているので
こまめにワセリンを塗りこむ等の対処をすべきだったか。
ただこればかりは塗っていても股ずれする時はするし、
う〜ん、難しい。



次、ペース配分。
僕の持ち味?といえば最初突っ込んで撃沈。
今回はスタートから抑えに抑えた。
そこで問題。
抑えたから制限時間ギリギリのゴールになったのか?
抑えたからなんとかゴールできたのか?

さぁどっち???



んなとこかな。



根本的なことを言えば
体重オーバーとか練習不足とか実力不足とか
いろいろあるんだけど
完踏しちゃった今、
そんなのたいした問題じゃないっしょ(笑)



とりあえず次はもっとマシな走りができる自信はある。

だって経験ってすんげー大きな財産っしょ。

だから僕はもっと遠くへ行けるよ。

もっと遠くへ。
posted by Liu at 22:21| 日記