2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年02月24日

montrail BAJADA

次のトレランシューズを探す際に
一番重要視したのはサイズ。
神田のスポーツショップを走り回っても
僕の足に合うサイズはなく、
通販で購入したのがBAJADA。

1361615944981.jpg

HOKAも気になったのだが国内での取り扱いは29cmまで。
もちろん海外でももっと大きなサイズも取り扱っている。
本当は三浦トレイルで試したかったので
海外通販は無しにしたんだけど、
実際に僕がBAJADAを手にしたのは
三浦トレイルの翌週の昨日なので・・・
今思えば海外通販で買う手段も・・・

BAJADAは国内では30cmまで取り扱いがあるのだが、
海外では29.5cmも取り扱いがある。
国内では29cmの次は30cm。
大きな足の人は疎外されてる感が否めない。

まぁいいや。

昨日、早速足入れをしてみると
指先前に十分なゆとりがあり、
靴の中で自由に足先が動かせる感じ。
その上サイドや踵の部分はぴったりとフィットして
今までになくいい感じ。
いや、今までも足入れだけならいい感じのシューズはあったか。

今日、東京マラソンの応援に行ったので
早速、BAJADAを履いて走ってみた。
家から京急蒲田までの5kmほどと
品川から大師大橋を過ぎたところの11kmの計17kmを走ってみた。

ロードでの感想になるけど・・・
普段、ロードで履いているMIZUNOの
WAVE MERCURY2 WIDEと変わらない感じ。
むしろBAJADAの方がいい?
軽さ、フィット感、クッション性、どれもいい感じ。

あとは実際のトレイルでの感触。
特に下りでの感触がよければ言うこと無しだ。

小江戸大江戸でのダメージがそれほどでなければ
伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会で試すことになる。
試すにはハードすぎるレースだけど。



1つ分かったことは
僕のトレイルランニングシューズは
30cmがベストサイズだってこと。

30か・・・
posted by Liu at 22:31| ジョグアイテム