2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年04月02日

東丹沢大山山頂トレイル

土曜日は鈴木博子さんのトレイルランニングツアーに参加。
今回で3回目。
今回は上級コースなのでついていけるか心配。
小江戸大江戸以降ほとんど練習してないし、
仕事がはかどらず減る一方の睡眠時間と増える一方のアルコールと体重。

そんな不安の中、スタート。

その日は小雨模様で気温も低く走るにはいい感じの
天候だったはずだが僕はすぐに大量発汗。

おかしい。

大量の汗をかいているのは自覚していたので水分を大目に取る。
ハイドレの1.5Lの水はみるみる減っていく。
塩分が失われたせいか、単なる練習不足か、
左足の前腿、内腿がつりまくり。
伸ばしてみるが効果がないので無視して進む。
みんなからは遅れる遅れる。
やっと大山山頂に到着したころにはほとんど水分が残ってない。
山頂売店でコーラとスポーツドリンク1Lを購入。
そこから先も発汗が以上に多い。
購入したスポーツドリンクもみるみる減っていく。
みんなから大きく遅れるようになる。
ゴール手前4キロくらいでついにハイドレが
空に。
まぁ残りは下りだったので、なんとかそのままゴールしたが。
ハイドレ3Lは必要だな・・・


で、


サミットロケットの使い心地は、、、

揺れ具合はキリアンザックより少ないかも。
上りなら前のホックを止めなくてもほとんど揺れません。
すごくいい感じです。

ただ、、、

収納箇所が少ない分、補給食を取り出す時に
いちいちザックをおろす必要があります。
またゴミを入れておく場所もない。
スパイベルトとか他の収納を持つことを考えないといけないかも。

ただ・・・

僕は今回のUTMF、補給食はおにぎりで行こうと思っている。
おにぎり20個でどうですか!?
とにかく162km食いまくってやる。

んっ?

なんかずれている・・・思考回路がヤバイ。。。

早く寝よう。
posted by Liu at 01:58| 日記

Mountain Hardwear summitrocket 20 vestpack

昨年のUTMFはキリアンザック12Lで出たのだが、
今年のレギュレーションだと装備品が入りきらない。
んな訳で15L以上でベストタイプのザックを
探したところ見つけたのがこれ。
1364393385437.jpg1364393370301.jpg

Mountain Hardwareのサミットロケット20。

通販はどこも売り切れで原宿のMHWに
電話したところあると言うので昼休みに走って買いに。

キリアンザックとの違いは容量とサイドポケットの有無。
収納箇所と言ったところか。

使い勝手はキリアンザックの方が明らかにいい。
特にキリアンザックのサイドポケットは便利。
100kmまでなら間違いなくキリアンザックだろう。

あと速い人なら(笑)

僕は遅いし心配症なのであれもこれも持って行きたい。
また昨年の水が足りなくなった経験から
今年はハイドレの容量を増やすつもり。
そんな事を考えると12Lじゃ明らかに容量不足。

んで、このザックのいいところは
荷物の出し入れがしやすい。
20Lなのに軽い。
20Lなのにベストタイプ。
20Lでベストタイプは今のところこれ一択だろう。

で、

実際の使用感は次の記事で。
posted by Liu at 01:50| ジョグアイテム