2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年06月11日

UTMF 2013 レース後

僕が会場に戻ったのは朝4時くらいだったかな。
それからマッサージを受けて荷物を受け取って着替えて
ゴールしてくる人たちが眩し過ぎて
会場にいることが恥ずかしくなって逃げ出したくて
僕は会場を早々に後にした。



駅まで歩いていると1台の車が止まって
僕を駅まで乗せて言ってくれると言う。
僕はそのありがたい言葉に甘えさせてもらった。

その方もUTMFに参加してて体調不良でDNFしたらしい。
駅までの短い時間だったけどいろいろ話させてもらった。
その方はUTMBに今年出場するらしい。
頑張ってくださいと握手して駅で別れた。

僕は駅からの高速バスで横浜へ向かった。
その後は深い眠りに落ちて・・・



今年のUTMFでは本当に多くの人に声をかけてもらった。
スタート前からレース中、リタイアした後も、
帰りの河口湖駅近くでも・・・
だからこそ完踏したかったんだけど・・・
いや完踏しなきゃいけなかった。

スタート前にも絶対に完踏だけはすると
何人かの人に約束した。
それを守れなかったのも悔しい。

また第9エイドでは僕が最後の到着者になってしまい
多くの人を待たせてしまったことも
申し訳なく思っている。

ほんと今年のUTMFは悔しい思いしかない。
去年のあの感動から一転。




やっぱり完踏して笑いたい。




もう一度僕は笑えますか?

両手を挙げてゴールラインを超えられますか?

とりあえずランニングシューズを買いに行こう。
posted by Liu at 22:30| 日記

2013年06月09日

UTMF 2013 後編

前回の更新から1ヶ月もたってしまった。
書けなかった、いや書かなかった理由は
いろいろあるんだけど・・・
このまま何事もなかったかのように
普段の記事を書こうと思ったけど
でもやっぱり書かないとね。



こどもの国で50分ほど休んだ。
休んだといっても着替えたり荷物を詰め替えたり
座って休んだのは10分くらいだろうか。
そしてここでようやくまともな食事?として
カップヌードルをいただく。
昨年もだったがUTMFでのカップヌードルは最高に旨い。

こどもの国をでるとまただらだら続く登り。
ぐるぐる回っていて本当にこの道が正しいのか
分からなくなってくる。
コース的には厳しいものではなくただ辛いだけ。

4月27日 14時57分40秒 A5到着:88.8km
(LAP:2時間40分45秒 SPLIT:23時間57分34秒 796位)


ここでの関門は16時、1時間の余裕を持って到着。
そしてここから今大会最高地点の四辻1800Mを目指す。
この砂地の道は・・・大嫌い。
細かい砂がシューズの中に入ってくる。
四辻を通過して一気に太郎坊まで下る。
シューズの砂なんて気にできないレベル。
あきらめてガンガン下る。

4月27日 17時07分35秒 A6到着:95.9km
(LAP:1時間53分42秒 SPLIT:26時間07分29秒 780位)


シューズに入った砂を落とす。
右足つま先に大きな肉刺ができているのは分かっていたが
見てみぬ振りをしてやり過ごす。
おにぎりやらいろいろ頂いて出発。

まだまだ下りが続く。

トレイルを出てアスファルトに入ってからの下りが長かった。
途中であと3kmとスタッフから言われるが全然たどり着けない。
あたりも暗くなりヘッドライトを付ける。
ようやくすばしりたどり着いたのは
関門時間の20時まで1時間を切ったころ、、、

4月27日 19時09分27秒 A7到着:105.3km
(LAP:1時間38分28秒 SPLIT:28時間09分21秒 739位)




二日目の夜。
僕の眠気は限界を超えていた。

頭もおかしくなって何処に向かってるのか、
どっちへいけばいいのかさえも分からなくなっていた。
他の出場者に今何をしているのかを聞く始末。

たぶん、僕のレースはここで終わっていたんだろう。

ここで少しでも僕に考える力が残っていれば
もっと先に進めたはず。
けど僕の頭は考えることを拒否していた。

なんとか他の出場者についていきながら
山中湖きららに到着するも、、、

4月28日 0時54分24秒 A8到着:121.7km
(LAP:5時間12分25秒 SPLIT:33時間54分18秒 779位)


関門時間まであと5分ほど。
次の関門を考えればすぐに出発しなければいけない。
が、もう僕の頭は命令を出すこともできず、、、

次の関門まで1時間45分残してようやく出発。

それでも止まらずに進めばまだ次の関門は
たどり着けたはずだった。
が、一旦眠ってしまった僕の頭は・・・

石割山へ進む1本道さえも進む方向を見失い・・・



石割山へたどり着いたのは28日3時。
山頂のスタッフに拍手で迎えられる。


僕のUTMFはここで終わった。



二十曲峠までゆっくりと下る。
もう精も魂も尽き果てていた。
あそこでああすれば、、、
いろんな思いがぐるぐる回っていた。


4月28日 3時43分34秒 A9到着:127.6km タイムオーバー
(LAP:2時間28分06秒 SPLIT:36時間43分28秒 750位)


どうやら僕がA9最後の到着者らしい。
しばらく休んだ後、僕と同じくはDNFした人たちを乗せた
バスでスタート会場に向かった。
posted by Liu at 16:07| レース