2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年09月23日

第3回白馬国際トレイルラン レース当日

当日は6時前にレース会場に到着しました。
台風が接近していて天候が心配でしたが、
レース前は小雨が降る程度でした。
気温も予想以上に暖かかったと思います。

白馬トレイルはUTMF以来のレースで
目指すは完踏のみ。
練習はあまりできていないし
体重コントロールも失敗していましたが
そんなの問題ではありません。
問題ないのは完踏したいという気持ちだけです。

んな訳で7時スタート。

スタートからしばらくはひたすら登り。
ジャンプ台とか間近で見れてテンション上がるけど

1379196815947.jpg

ひたすら続く登りに息も絶え絶え。
1379197073126.jpg

牛さんがいっぱいいてテンションが再び上がるけど
1379197611168.jpg

あの一番上まで上るのかと思うと・・・

大量のレッドブルや
1379208827633.jpg

素晴らしい景色でテンション上がるけど
1379220675391.jpg

左奥に見えるジャンプ台のところまで戻るのかと思うと・・・


そんなテンションの上がり下がりが楽しかったのは半分くらいまで。
後半はイジメです(笑)
もう筋肉が嬉しくって悲鳴をあげまくりですww

なんどか転んで、足首固めてないから痛みが出てくるし
ビチョビチョのシューズの中は考えたくないし
ついには写真を撮る気力もなくなって・・・
独り言をぶつぶつ、いや歓喜をあげながらすすみました。

コース的には前半にかなりのアップダウンがあって
最後のほうは走れるコースだから余計に辛い。

それでも沢山の人に応援を頂いて
なんとかゴールまでたどり着きました。

13792299348401.jpg

久々の完踏(^O^)


いろいろあったけどすげー楽しかった。
ボロボロになるのっていいな。
来年、信越も出てみたいけど・・・
やっぱり白馬に戻ってこようかな。

まぁしばらく考えます。
posted by Liu at 04:24| レース

2013年09月21日

第3回白馬国際トレイルラン レース準備

先週は白馬国際トレイルに参戦。
いまだ両大腿部に傷みがのこり、
たぶん筋肉痛じゃないんだろうなと思う今日この頃です。


では振り返ります。

レース1週間前くらいから足の毛を剃ってレースに備えます。
毛を剃る理由は足のテーピングが剥がれ難くなるとか
はがす時に痛くないとか、転んで怪我した時に泥などを
簡単に洗い流せるとか、レース後の泥落しが楽とかそんな理由です。

なのに・・・
レース当日ニューハレXテープ持ってくるのを忘れる(TдT)
まぁ50kmだし大丈夫かなと今回は無しで行くことに。

振り返れば初トレイルの2011年のおんたけ100kmの時なんか
ランパンにTシャツでテーピングも無しで走ってたもんな。
いつのまにカーフガードやコンプレッション系のウェアに
頼るように・・・

で原点回帰ということで
今回はカーフガードもハーフタイツもなし。

装備類は

アンダー
・finetrackフラッドラッシュ パワーメッシュ T
・finetrackフラッドラッシュ パワーメッシュ ボクサーショーツ

ウェア
・ASICS ドラゴンズ ホームユニ
・Patagonia Trail Chaser Shorts
・DESCENTE 3Dソックス(会場で売ってたやつ)

帽子
・AIGLE MTD レインハット

ザック
・Mountain Hardwear summitrocket 20 vestpack

シューズ
・montrail BAJADA

トレッキングポール
・Black Diamondディスタンスコルク



台風が近づいていて豪雨の可能性もあったのでザックの中に

レインウェア
・Mountain HARD WEAR Cohesion Jacket
・Mountain HARD WEAR Cohesion Pant

予備ウェア
・ASICS ドラゴンズ ビジターユニ
・drymax Trail Run 1/4 Crew High

を入れておきました。
まぁ結局は使わなかったのですが。

その他にはエマージェンシーシートやらテーピングやら
携帯トイレとか熊鈴とか僕のUTMFセットを。

食料等はおにぎり4つと熱塩サプリ、水2L(ハイドレ)、
アクエリアス600ml(十六茶のペットボトル)。
アクエリアスも結局レース終了後まで飲まずじまい。

で、忘れてしまったのが・・・折りたたみコップ。
こちらは会場でも売切れていて購入できなかったので、
いろはすのペットボトルをカッターで切って
飲み口のところを内に折り曲げて作成。

そんなとこかな。

と長くなっちゃったのでレースの模様は後で。

んじゃあ。


1379147162008.jpg
レース前日、宿の近くにて
posted by Liu at 10:47| レース

2013年09月04日

8月のラン

8月の月間走距離は250.48km。
休足日は4日間。
毎日の距離こそ少ないけど、まぁ継続は出来ている。

それよりも続いているのが酒。
8月は休肝日0に終わってしまった。
さすがにいかんと9月に入ってからは禁酒している。
今月はレースもあるし。
まぁ来週は結婚式に出席するのでたぶん飲むのだが(笑)

で、レースは白馬国際トレイル。
UTMF以来約5ヵ月ぶりのレース。
先日、レースの案内も届いていた。
レースに泊まりがけでいくのは2011年の
延岡西日本マラソン以来。
ひさびさの遠征も楽しみ。

で、レースへの意気込みは?
もちろんただただ完踏を目指すのみです。
先日の箱根外輪山の結果見てもわかるように、
現状は完踏できるかどうかのライン上。

それでも僕は言っておきます。


楽勝です。



んな感じで9月も頑張っていきます。
posted by Liu at 15:04| 日記

2013年09月01日

UTHG

昨日は箱根外輪山一周に挑戦。
箱根外輪山は僕が初めてトレイルを経験した思い出の地。
ちなみにその初トレイルの模様はこちら

で、今回で3回目。

6時前に家をでて7時半過ぎに箱根湯本駅に到着。
1377902512565.jpg
駅下のロッカーに荷物を預けて出発。

が・・・いつものようにいきなり迷子(笑)

駅前の道を逆に進んでしまい・・・
2kmほど無駄に走って正規ルートへ。
8時13分。
1377904430470.jpg

ここからしばらくはひたすら登り。
いきなり汗が止まらない。
浅間山にたどり着いたのは9時24分。
1377908688523.jpg

そこから鷹巣城跡を精進湖、お玉池と過ぎて芦ノ湖へ。
10時46分。
1377913615347.jpg

ここにたどり着いた時には空模様が怪しく
風も強くこのまま進むかどうか考える。
せっかくきた事だしもう少し進んでみてから決めようと
コンビニで補給をしてから先に進む。
1377916531357.jpg

先に進むと案の定霧が・・・
1377918185027.jpg

1377919527018.jpg

とりあえずFUJI VIEWでいつものおやつ。
1377919811665.jpg

が、今思えば普通に暖かいおそばでも食べればよかった(笑)

その後、山伏峠、三国山、塩尻峠と越えていくが
霧が晴れることはなく・・・長尾峠のパーキングは・・・
1377928149605.jpg
もう数歩先が見えない状態。
が、ここにトイレと自販機があるので水分補給を済ませる。
この時点で十分の水分はあって金時山には売店があるので
十分足りるとは思ったのだがまぁ念のために。

で、先を進みます。
丸岳、乙女峠と進み金時山を目指します。
いつも思うけどこの辺、トレイルではなくただの登山。
トレランポールを忘れたことが悔やまれる。

そして昨年より1時間遅れで金時山に到着。
16時20分。
1377933680993.jpg

昨年の記事とはまったく別の世界。

そして山頂には誰もおらず、売店も2店舗とも閉まっている。
去年も、雪だった一昨年でさえ沢山の人がいたのに。
時間が遅いせい?
長尾峠で補給しといてよかった〜。

とりあえず霧がまったく晴れる気配もなく、
暗闇と霧のダブルパンチではヘッドライトも
全然意味なくなるのでここでエスケープを決意。
本当は明神ヶ岳とかが走れて一番面白かった記憶があるんだけど・・・
まぁそれはまた次回にとっておこう。

1377934582736.jpg

とりあえず金時神社経由での仙石原を目指すことに。
薄暗くなってヘッドライトを付けてみるが
付けない方がマシなくらいに霧が邪魔をする。
下山したのが16時10分。
1377936713164.jpg

下から見る山々は霧に包まれてました。

そこからはしばらくロードを走って
湯本まで行こうかとも思ったのですが
箱根ガラスの森美術館を過ぎた当りで
なんかもうめんどくさくなってバスで湯本へ。



GARMIN君によると


距離: 42.39 km
タイム: 9:30:03
高度上昇値: 2,701 m


だそうです。
またそのうちリベンジします。
今度はトラランポール忘れないようにしよう。
posted by Liu at 23:29| 日記