2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2008年03月31日

塩狩峠。

Hey Hallo!!
先日「塩狩峠」を読み終えたのでその感想。
僕が生まれる前に書かれた本です。
ラスト前まではまじめな?話が続きます。
僕ってこんなに熱く真面目に生きてるかって色々考えさせられて、
で、ラストでは一気に涙が零れ落ちるのですが・・・
久しぶりに電車で泣きました。
が・・・ですよ・・・
よくよく考えるとおかしな事が・・・
別にそうしなくてもそれくらいなら他の事で対処できたろってね。
この本を人に勧めるかって言われたら・・・微妙ですね。

僕は特に信仰してる宗教もないし、
毎日手を合わせる神様もいないし、
それでも信じてる人達にとっては大切なもので、
信じるものがある事はとても幸せな事で、
それは坊さんでもキリストでもお釈迦様でもなんでもいいし、
別に神様じゃなくてもいいと思うし・・・
誰かの為にって言えるほど大した自分じゃないけど、
信じてくれてる人には応えたいと思うし、
僕もその人を信じる。

なんかよく分かんないけど、そんな話。
違うか・・・

んじゃあ、次の本行ってみよ〜って感じで
またね!!
posted by Liu at 12:12| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
久しぶりですか?しょっちゅう泣いているような気がしていましたが(笑)私も先日「ランナー」で思わず泣きました。夜中1人で読んでいたので誰にも気付かれませんでした。
Posted by なーやん at 2008年03月31日 13:30
そんなに泣いてますっけ?(笑)
でも「ららのいた夏」以来なので一ヶ月ぶりです。
ランナーはあさのあつこのですか?
あれは重いですね。
Posted by Liu at 2008年03月31日 22:37
僕も大昔に塩狩峠読みました、感想は大体一緒で人に勧めようとは思いませんでした。鹿男あをによし、はオススメですが。
Posted by soubu at 2008年04月01日 07:31
ですよね。
楽しい話でもないですしね。
鹿男は書店では並んでるのは良く見ます。
今度見てみます。
Posted by Liu at 2008年04月01日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13385123

この記事へのトラックバック