2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2008年05月30日

持久係数と練習。

Hey Hallo!!
僕の今の10km、ハーフ、フルのベスト記録は
10km 42.08分 2008/3/16
ハーフ 89.82分 2008/5/11
フル 203.92分 2008/4/20 です。
これらか持久係数を計算すると・・・
10kmからが4.85、ハーフからが2.27
10kmから計算した持久係数が4.6以上でスピード型
4.6以下でスタミナ型らしいのだが、
僕の場合はスピード型というより単にスタミナが無いだけ。
ちなみに僕レベルだと持久係数は4.8くらいらしい。
どちらにしろスタミナ不足だ。

んな訳で今夏はスタミナをつけたほうがいいのか?
スタミナと言えば?LSD???
ただ記録を目指す為にはLSDはあんまり意味がないと言われた。
たしかにゆっくり長く走れるようにはなるが、
速く長くは走れないと。
「ゆっくり走れば速くなる」って本があるが、
あれも別にLSDだけで速くなるとは書いてないらしい。
まぁ、人それぞれなんだろうけど。

で調べたら「マラソンコンディショニング・トレーニング」を発見。
リディアードがとなえた練習法で
「最高安定状態(AT値での)の有酸素トレーニング」???
いっぱいいぱいよりちょっとゆっくり目で走る練習?
SWACコーチにも言われるが
「走り終えたとき心地よく疲れてはいるが走ろうと思えば
もう少し長く、あるいは速く走れたと感じるペース 」
が大事なのだそうだ。
ペースはジョグとレースペースの中間くらい?
僕だと4分30秒〜5分/kmってとこだろうか。
って事は今の帰宅後ジョグを続けていればいいのか?

んな訳で明日は6月の練習メニューを考えてみようと思う。
練習メニューって言ってもジョグかSWACだけなんだけど・・・

ってか俺は何処に向かってるんだ?
posted by Liu at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です。
ところで、
持久係数ってなんですか?
Posted by タカジュン at 2008年05月31日 00:45
僕もよく分からないのですが
フルのタイムと10キロ、ハーフのタイムの
相関関係を表す数値?
目標タイムとかを出すときに使うみたいです。
Posted by Liu at 2008年05月31日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15537336

この記事へのトラックバック