2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2008年12月23日

チーム・バチスタの栄光。

「チーム・バチスタの栄光」を読み終えました。
先日の「螺鈿迷宮」の本元。
海堂尊氏のデビュー作です。
良くできています。素晴らしいです。
僕の場合、TVドラマを先に見ていたのですが。
キャラ設定など全然違っていて、新たな思いで楽しめます。
ドラマは今日が最終回ですがどのようなエンディングに
もっていくのでしょうか。
楽しみです。

面白かったので「ナイチンゲールの沈黙」を買っちゃいました。
来年読みたいと思います。

今年最後の作品は誉田哲也著の「ジウT」になります。
同著者の前に読んだ「ストロベリーナイト」が面白く、
先日の書店に並んでいたので手に取りました。
ちょっとページ数が多いので来年にまたがるかも。

近いうちに2008年のLiu読本を振り返ります。
現在、リスト作成中。今年は何冊よんだでしょう。。。

ではでは。
posted by Liu at 19:04| Comment(2) |
この記事へのコメント
「チーム・バチスタの栄光」私も読みましたよ。なかなか面白かったですね。でも映画は予告編を見てがっかり、見るのをやめました。だって主人公が女性に代わっていたので…。TVは最初の頃だけ見ていましたが途中でやめちゃいました、やっぱり原作がイイなぁと思いますよ。
Posted by sekky at 2008年12月23日 20:50
今、最終回見ました。
無理やり話しを広げてる感じでした。
でもTVにするには氷室一人では足りなかったのでしょう。
人物相関図もTVでは説明が少なすぎますね。
原作が面白い物の映像化は難しいです。
Posted by Liu at 2008年12月23日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: