2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2009年12月18日

フィッシュストーリー。

「フィッシュストーリー」を読み終えました。
中短編集です。
久々に電車の中でにやつく変な人になってしまいました。

伊坂作品はもういいかなと思っていたのですが、
背表紙に書かれている「売れないロックバンド」
「未来に届いて世界を救う」と言う言葉がひっかかって
購入しました。
買った良かったです。

いつものように作品間リンクがいたるところにあって
「フィッシュストーリー」に出てくる老夫婦、
相変わらずいいですね。
この作品でもカオス理論。
この人好きなんだろうな全ての事に意味があるって。
全部繋がってるんだって言いたいんだろうな。
前回読んだ「ラッシュライフ」もそうだったけど。
とにかく思ったのは・・・
「ジャック・クリスピン」の曲聴きてぇ〜。


表題作の「フィッシュストーリー」はもちろん、
「ポテチ」も微笑ましく良かったです。
ラストは予想できるものの、それでも面白いです。
黒澤もいたるところで黒澤さを発揮しているのですが、
今回は今村がいいですね。
この作品が最後に来たことで読み終わった後に
なんかいい気持ちになれます。
posted by Liu at 12:50| Comment(2) |
この記事へのコメント
この作品は、伊坂さんの中でも良いみたいですね。
そうそう、お借りしていたエッセイ、今日のTTで持って行きます。長い間ありがとうございました。
Posted by katou at 2009年12月19日 12:47
ただこの本を楽しむ為に「週末のフール」や「ラッシュライフ」とか読まないといけないのが・・・
単体でも十分楽しめるかな・・・
Posted by Liu at 2009年12月19日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: