2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2010年02月07日

白夜行。

「白夜行」を読み終えました。
とにかく長いです。
普通の文庫本の3冊分くらいあるんじゃないかと言う分厚さ。
800ページ以上あります。
その長さを感じさせぬストーリーの展開なのですが・・・


何年か前にTVでやってて、実際には見てないのですが
CMなどで流れていた綾瀬はるかと山田孝之のシーン?
それらからイメージしていたのとは全然違いました。


んで、実際の内容は・・・
途中から裏で雪穂と亮司の悪巧み?関係性とかが分かります。
で、何処で描かれて、どう種明かしして行くんだろうと
読み進めて行くのですが、結局は何も書かれずじまい。
文章にはせずに読者に感じさせることを目標としてるの?
いや、裏読みしてどうして、どのようになど感じられるのですが・・・
読者に頼りすぎじゃねぇ???
雪穂と亮司の絡みが全然描かれてない事とか
狙ってそうしたんだと思うんですが・・・スッキリしない。

そもそも雪穂と亮司の二人に全然魅かれないんですよね。


昭和の懐かしさは覚えました。
僕が小学生の頃、うちにはPC-8801MK2-SRがありました。
ゲームしかしてませんでしたが。。。
posted by Liu at 10:04| Comment(4) |
この記事へのコメント
白夜行のドラマは今一つだった記憶があります。情緒的に描きすぎて 3回位で見るのやめました。
小説は、よくできているけど、ぶつぶつした流れを感じます。複数の短編をつなぎ合わせて作ったからでしょう。それでも鬱屈した二人に妥協をさせない 硬派な佳作ですね
Posted by katou at 2010年02月07日 13:03
はじめまして。
私はドラマも原作も楽しめました。

原作では描かれない亮司と雪穂の内面を描いたドラマは「裏白夜行」のようで、原作とドラマは互いに補完し合うような関係だと思いました。
Posted by 白夜行ファン at 2010年02月07日 14:04
たびたびすみません。

ドラマは原作の熱心なファンからは不評でしたが、「ドラマ」としての評価は高く、賞も取っています。

また熱心なファンも多く、↓のようなサイトもあるくらいです。

TBS系ドラマ「白夜行」まとめサイト
http://byakuyakou.web.fc2.com/
Posted by 白夜行ファン at 2010年02月07日 14:07
katouさんへ。
僕はドラマの方は全然見てないんですよね。
もともとは短編なんですね。
長いのは苦にならないのですが、重いのが苦になります。
できれば上下巻に分けて欲しかったです(^^ゞ


白夜行ファンさんへ。
小説では雪穂と亮司は最後の場面でしか一緒に登場することがないのでドラマではどうなってるんだろうと気になってました。
今更ながらドラマも面白そうですね。
とりあえずまとめサイトを読み漁ってみます。
Posted by Liu at 2010年02月07日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: