2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2010年02月25日

走る事と読む事。

走らないと何にもやる事がない。
ギターでも取り出して弾こうかと思うが、
チューニングがめんどくさい。

そんなめんどくさがりの僕が何故か続けている
走る事と読む事について。

もともと僕はランナーでもないし、読書家でもない。
小さい頃からスポーツは嫌い、勉強はもっと嫌い。
そんな僕が年間3000km走って、
年間80冊以上の本を読むようになるとは。
運動とも読書とも無縁だった僕が今何故はまっているのか、
どうしてだろうと考えてみると・・・



走ってる時はほとんど何も考えない、嫌な事も忘れられる。
ストレスの発散にもなってるし、単純に楽しい。
いや実際は苦しいよ。
それでもその苦しさを堪えているのが楽しかったり。
走りきったときの爽快感は普段では味わえない。

読んでる時は物語に入り込んで飛んじゃってる。
すぐに影響されやすい性格だから読んだ小説によっては
眠れなくなったり、すんげー落ち込んだりもするけど、
すんげー元気もらったり、まあるい気持ちになれたりする。
本気で笑えて泣けて怒って愛おしくて・・・
そんな本に出会えたときは幸せ。

すんげーいい走りができた時、
すんげーいい本に出会えた時、
きっとその時の気持ちがとてもいいもので
もう一度その気持ちを味わいたくて
また走りまた読むんだ。



って書いてるうちに訳わかんなくなってきた(^^;


突然、走るのを止めたり読むのを止めたりするかもしれない。
けど今は普通に続いていくことなんだ。
そう別に続けるんじゃなくて続いていく。
走る事も読む事も今の僕にとっては日常なんだ。

日常に幸せが潜んでるってちょっとラッキーじゃない?


そんな片一方の日常を奪われている僕は
最近ベルトがちょっとキツイ。。。
posted by Liu at 12:06| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
全く同感です。
続けるものでなく続くもの!
響きました。
Posted by kazoo at 2010年02月25日 13:29
日常は続いていくもの・・・なんかの本で読んだんですが忘れちゃいました(^^;
大切なのは続いていくことなんですよね、たぶん。
Posted by Liu at 2010年02月25日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: