2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2010年04月28日

チャレンジ富士五湖112km スタートまで。

今朝はいつもより15分早く家を出ました。
ようやく痛いのを我慢すれば普段の半分くらいのスピードで
歩けるようになりました。
ちなみに昨日は30分早く出ました。
今週末まで大人しくしていれば普通に歩けるようにはなるかな。



それではチャレンジ富士五湖を振り返ります。



24日15時に富士吉田に入りすぐにチェックインを済ませ
受付会場へ徒歩で移動。
受付を済ませ会場を出たのが16時過ぎ。
帰りももちろん徒歩で帰るのですが、その時間はTシャツと
パーカーだけでは少し寒いかなと感じました。
が、どうせこの時間には走り終わってるし・・・と・・・


そして第一の戦い。
僕の出場した112kmのスタートは4時半。
移動時間などを逆算していくと2時には起きて
2時半にはチェックアウトしたい。
その為、18時にはベッドで横になったのだが・・・
眠れない。
何気にテンションも上がっているのか、
眠ろうとすればするほど眠れない。
いつも眠い、眠いと言っているのにこの日ばかりは眠れない。
結局、眠れないまま2時になって・・・出発。
(24日8時から25日24時まで40時間ほぼ起きていたことに)



スタート地点まで歩いて向かっていたのですが
街灯もほとんどなく道が合ってるのかもわからず暗いし、
寒いし、怖いし。
もちろん歩いている人なんていない。
すると1台の車が急に僕の前に止まって
「富士五湖出るの?乗っていきなよ。」
と家族連れの方が声をかけてくれました。
暖かいその言葉は冷え切ってた僕の身体を
いや心までを暖かくしてくれました。
車内では初ウルトラのことや目標などを
この時は余裕ぶっこいて「10時間」って言ってました。
スタート地点近くの駐車場まで送ってもらい、
お礼を言ってここでお別れ。
車に乗ってからも結構な距離を走ったので
あのまま歩いていたら30分じゃつかなかったでしょう。
本当にどうもありがとうございました。



荷物置き場になる体育館でウェアの最終チェック。
下半身は予定通り
CW-Xプロハーフ+ランパン+CEPソックス
上半身はなんども脱いだり着たりして最終的に
フラッドラッシュスキンメッシュ+ロンT+Tシャツ
+ネックウォーマー+グローブ

にしました。
預ける袋にあまったアームウォーマーを入れておきました。
今思えば逆だったか・・・ロンTを預けて
アームウォーマーでスタートすべきだったかも。

そして気がつけば4時20分。
スタートの競技場へ行き先頭の方にならびます。
気温0℃とのアナウス。
スタート直前にsoubuさんにお会いでき健闘を誓う。




この頃の僕はこに戻ってくるまでの道のりが
あんなにも長く過酷になろうとは知る術も無く・・・



続く。
posted by Liu at 12:09| Comment(3) | レース
この記事へのコメント
が、どうせこの時間には走り終わってるし・・・と・・・というとこが斜線なのが怪しいですね(笑)。今回112kmの参加者がやたらと増えていてびっくりでした。挨拶出来て良かったです
Posted by soubu at 2010年04月28日 21:46
本栖湖エイドで、「本栖湖1周、時間はたっぷりあるし」と声を掛けたSWの彦です。
突っ立っていた姿、ボーっとしていた感じだったけど…。
無事に生還できて良かったですね。
「続き」を楽しみにしていますよ。

Posted by 彦 at 2010年04月28日 23:45
soubuさんへ。
自分では明るいうちに帰ってくる予定だったのですがσ(^◇^;)
300人は完走してるみたいなので完走率はあがってる?


彦さんへ。
本栖湖ではどうもでした。
もうあの時点では精魂尽き果ててましてσ(^◇^;)
本栖湖1周はすおく辛かったです。
Posted by Liu at 2010年04月29日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: