2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2011年02月01日

2011年1月読本 #bookjp

1月に読んだのは下記の6作品。

・半落ち/横山秀夫
・13階段/高野和明
・天使がいた三十日/新堂冬樹
・i(アイ)鏡に消えた殺人者警視庁捜査一課・貴島柊志/今邑彩
ぼくのメジャースプーン/辻村深月
・青い炎/貴志祐介




・半落ち/横山秀夫 Liu的評価:可
う〜ん・・・どうでしょう。
評価の分かれるこの作品。
分かるんですけど・・・僕的にはやはり自己満足のような気がして、
難しい問題だとは思うんですが・・・ラストの展開が・・・
僕は好きくないです。


・13階段/高野和明 Liu的評価:良
冤罪や死刑制度など・・・考えさせられる作品。
少しずつ分かっていく謎と新たに生まれる謎。
そのバランスが素晴らしく最後まで引き込まれました。


・天使がいた三十日/新堂冬樹 Liu的評価:不可
一応、泣ける本って事で読んでみたのですが・・・
泣けませんでした。
安っぽいドラマ?なんて書いたら怒られるかな。
TVドラマで垂れ流しで見る分にはいいですが
お金を出して読むには・・・


・i(アイ)鏡に消えた殺人者 警視庁捜査一課・貴島柊志/今邑彩 Liu的評価:良
今邑氏の作品はルームメイトに続いて2作品目。
この本、もう20年以上前の作品なのですが
古さも感じさせず、非常に面白いです。
この人のミステリー好きかも。


ぼくのメジャースプーン/辻村深月 Liu的評価:
ガキだとか言われそうだけど・・・いいこの本。
すごく切なくて愛しくて・・・グッと来る。
久しぶりに泣きそうになった。
自分の汚さとか身勝手さとかいろいろと身にしみる。


・青い炎/貴志祐介 Liu的評価:良
この本も切ない・・・そしてやるせない。
どうしようもい気持ち。
正しいか正しくないかで言ったら正しくないんだろうけど
このどうしようもない気持ちのままラストシーンへと導かれる。



1月からいきなりの『優』作品との出会い。
この本は本当にいい本なのでみんなにも読んで欲しい。
現在、泣ける本と言われてるものを中心に読んでいる。

今年もいい本に出会えますように。
posted by Liu at 12:27| Comment(2) |
この記事へのコメント
読書の方も、ハイペースですね
半落ちは、僕もしっくりきませんでした。
Posted by katou at 2011年02月01日 23:54
ただこのペースだと年間100冊はいかないんですよね。
通勤時間以外にも読書の時間を作らないと。
もしくは読むスピード練でもするか・・・
Posted by Liu at 2011年02月02日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: