2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2011年05月30日

TECNICA INFERNO MAX #run_jp

3月に海外通販で購入したBrooks Cascadia 6。
やっぱりサイズが小さく、下りで親指が痛くてしょうがない。
実際、まともに下れない。

んな訳でちゃんと試履して買おうと思い石井スポーツに。

見た目で言えばsalomonのシューズがかっこいい。
特に青色が好きな僕にはたまらないカラーリングがいっぱい。
個性的なシューズで言えばHOKAoneone。
すんごい厚底ソール。
その他にはTHE NORTH FACEのSingle-Trackとかmontrailのシューズとか。

ただ僕の目に付いたのは・・・これ↓
TECNICA INFERNO MAX
imax.jpg


TECNICAというメーカーのシューズ。
僕は今まで聞いたことのないメーカーだったのだが
スキーなどでは有名なメーカーらしい。



このシューズ、HOKAoneoneほどではないもののかなりの厚底。
imax2.jpg
5cmくらいあると思う。
HOKAoneoneとの違いは前足部のほうは少し薄くなっているところ。
imax3.jpg
それでも他のシューズに比べれば十分厚いけど。
写真で見て分かるように前足部がそっているけど
これによって足が転がるように前に出るらしい。
下りが苦手な僕はこの機能に期待。


そのほかの特徴はシューレースがないこと。
マジックテープで止めるでもなく、
クイックレースシステムというストラップを引っ張って
締め付けるもの。
imax4.jpg
この紐を引っ張ると
imax5.jpg
に見える内側が締め付けられる。
履いたり脱いだりが楽チンです。
このシステムはソロモンのに似ている?
スキー用品を作ってる会社は考えも同じ?



履いたときの感想はとにかく柔らかい。
包み込みもソールの感じも。
重さも見た目ほどは気にならないかな。
まぁスピードを出すわけでも無いし問題ないでしょう。

とりあえず近いうちにこのシューズを履いて
3月、4月に行った練習のリベンジをしたいと思います。
posted by Liu at 22:14| ジョグアイテム