2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2012年03月10日

小江戸大江戸200kフットレース #run_jp 中編

第2エイドを過ぎるとなんだかんだと
アップダウンが増えてきて僕の体力を奪っていく。
脚の痛みも大きくなってきて歩くことが多くなる。
それでもただひたすら前に進んでいくだけ。
一歩づつでも進んでいけば次にたどり着ける。
ただそれだけ。
途中他の参加者と話したりしながら気分を紛らわせる。
話してると痛いことも忘れられる。
走行時間が7時間、8時間と過ぎていくにしたがい
辺りは暗くなってきて気温もグンと下がってくる。
ヘッドライトを点灯して着替えるかどうか悩む。
が、更なる夜の冷え込みを考えると
川越エイド(91.4 km)までは我慢したい。
(今考えれば川越エイドには別の着替えを用意しておくんだった)
とりあえず寒さは我慢して前に進む。

スタートから10時間を過ぎるとすっかり真っ暗になる。
ヘッドライトの灯りを頼りに前に進む。
さらに悪いことに雨が降ってくる。
急激に体温が低下、しかも降っているのは雪?みぞれ?
グローブを付けたいが前半汗で濡れてしまったグローブは
乾いておらず着けると逆に冷たい。

どうしようもなくなったところでコンビニ発見。
あったかいコーヒーと軍手と新聞紙を購入。
軍手がこんなに暖かいなんて( ´o`)
そして新聞紙。
よく自転車レースで下りで新聞紙を
胸に入れるシーンを見る。
あれは寒さから守るため。
そう思い僕も新聞紙をシャツの下に入れる。
うん、暖かい。
新聞がこんなにも暖かいなんて( ´o`)

体温の低下は何とか防いだ。
が、今度は足の痛みが半端なくなってきた。
我慢しきれず今度は薬局発見。
サロメチール・ゾロを購入。
ふくらはぎと膝裏に大量発射。
サロメチールがこんなにも効くなんて( ´o`)

急に足が動くようになってダッシュ!!
バカみたいに走ります。
普段のジョグよりも速いペースで走ります。
「全然動くじゃん!!」
小江戸コース終盤に来て僕のテンションはピークに。
(まだ半分も終わってないのに)

そして・・・


第3エイド91.4km到着
12時間51分

朝、受付をした湯遊ランドに13時間ぶりの帰還。
第2エイドから約40kmに6時間30分近くかかった。
東京マラソンならギリギリ完走レベルのペース。

その時の僕はそんなことなんてどうでもよく
とりあえずパイプ椅子に座ってカップ麺を食す。
そして汗と雨で濡れたTシャツ、ロングスリーブ、
フラッシュドメッシュスキンを脱いで
ロンTとNine Trails Jacketを着る。
今思えばアウターはもっと厚手のものの方がよかったかもしれない。
まぁこの辺は反省編で。


10分くらい休んで僕は大江戸コースえと出発した。
また戻ってくるぞと意気揚々と。



もうちょい続く。
posted by Liu at 13:12| レース