2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2012年12月25日

GARMIN fenix使用レポート

先日の大倉尾根トレイルでやっと本格的に
使用ができたのでレポートを。
そもそも購入後、走ったのはまだ2回目という(^^;)

まぁいいや。

・装着感
まず第一印象は重い、そしてでかい。
今までランニングウォッチは
SEIKO スーパーランナーズだったので約2.3倍の重さ。
時計の厚みも倍くらいある。
ただ幸運ことに僕は速く走れなくなったし、
速く走ろうとも思ってないので今さら時計の重さや
でかさなんて気にならない。
あと僕は手が大きいので僕がはめるとそんなに大きく見えない。

・GPS精度
初めてのガーミンなので他と比較できないけど
だいたいこんなもんだろうって想定内。
塔の岳山頂1491m地点で1531mを記録したけどまぁ誤差の範囲だろう。
経路をガーミンコネクトの地図で見てもまぁまぁな感じ。
興味のある方はこちらを⇒http://connect.garmin.com/activity/253903686#

・GPS電波
屋根さえなければロストすることもないし、
トイレに入ってロストしても出ればすぐにキャッチできる。
立ち上がりに多少時間はかかるけど
スタート5分前にGPSを起動すればいいだけのこと。

・行動中の表示
明らかに体感スピードと表示されているスピードに
違いがある時があるがまぁこんなもんだろう。
シビアにペースを管理するつもりもないので問題ない。

・バッテリー
ウルトラモードにすると50時間持つのだが、
GPSの記録する間隔が長くなるのでまだ使った事がない。
通常モードでも16時間持つので
ウルトラモードは小江戸大江戸までは試す機会がないかも。

・その他
気温の表示ができるのだが腕にはめたままだと
体温の関係で正確に測定できない。
腕から外す余裕もないしほとんど使うことのない機能だろう。



・総評
この時計、マラソン等には向かない。
GARMINでもForerunnerには分類してないし。
でもエンデュランス系、ジャーニー系には
やはりこのバッテリーのもちは魅力的だ。
50時間近く動き続けることなんてもう2度とないと思っていたけど
あとたかだか4ヶ月で・・・
4ヵ月後、この製品の性能を十分に引き出してやりたい。
posted by Liu at 23:01| ジョグアイテム