2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年06月09日

UTMF 2013 後編

前回の更新から1ヶ月もたってしまった。
書けなかった、いや書かなかった理由は
いろいろあるんだけど・・・
このまま何事もなかったかのように
普段の記事を書こうと思ったけど
でもやっぱり書かないとね。



こどもの国で50分ほど休んだ。
休んだといっても着替えたり荷物を詰め替えたり
座って休んだのは10分くらいだろうか。
そしてここでようやくまともな食事?として
カップヌードルをいただく。
昨年もだったがUTMFでのカップヌードルは最高に旨い。

こどもの国をでるとまただらだら続く登り。
ぐるぐる回っていて本当にこの道が正しいのか
分からなくなってくる。
コース的には厳しいものではなくただ辛いだけ。

4月27日 14時57分40秒 A5到着:88.8km
(LAP:2時間40分45秒 SPLIT:23時間57分34秒 796位)


ここでの関門は16時、1時間の余裕を持って到着。
そしてここから今大会最高地点の四辻1800Mを目指す。
この砂地の道は・・・大嫌い。
細かい砂がシューズの中に入ってくる。
四辻を通過して一気に太郎坊まで下る。
シューズの砂なんて気にできないレベル。
あきらめてガンガン下る。

4月27日 17時07分35秒 A6到着:95.9km
(LAP:1時間53分42秒 SPLIT:26時間07分29秒 780位)


シューズに入った砂を落とす。
右足つま先に大きな肉刺ができているのは分かっていたが
見てみぬ振りをしてやり過ごす。
おにぎりやらいろいろ頂いて出発。

まだまだ下りが続く。

トレイルを出てアスファルトに入ってからの下りが長かった。
途中であと3kmとスタッフから言われるが全然たどり着けない。
あたりも暗くなりヘッドライトを付ける。
ようやくすばしりたどり着いたのは
関門時間の20時まで1時間を切ったころ、、、

4月27日 19時09分27秒 A7到着:105.3km
(LAP:1時間38分28秒 SPLIT:28時間09分21秒 739位)




二日目の夜。
僕の眠気は限界を超えていた。

頭もおかしくなって何処に向かってるのか、
どっちへいけばいいのかさえも分からなくなっていた。
他の出場者に今何をしているのかを聞く始末。

たぶん、僕のレースはここで終わっていたんだろう。

ここで少しでも僕に考える力が残っていれば
もっと先に進めたはず。
けど僕の頭は考えることを拒否していた。

なんとか他の出場者についていきながら
山中湖きららに到着するも、、、

4月28日 0時54分24秒 A8到着:121.7km
(LAP:5時間12分25秒 SPLIT:33時間54分18秒 779位)


関門時間まであと5分ほど。
次の関門を考えればすぐに出発しなければいけない。
が、もう僕の頭は命令を出すこともできず、、、

次の関門まで1時間45分残してようやく出発。

それでも止まらずに進めばまだ次の関門は
たどり着けたはずだった。
が、一旦眠ってしまった僕の頭は・・・

石割山へ進む1本道さえも進む方向を見失い・・・



石割山へたどり着いたのは28日3時。
山頂のスタッフに拍手で迎えられる。


僕のUTMFはここで終わった。



二十曲峠までゆっくりと下る。
もう精も魂も尽き果てていた。
あそこでああすれば、、、
いろんな思いがぐるぐる回っていた。


4月28日 3時43分34秒 A9到着:127.6km タイムオーバー
(LAP:2時間28分06秒 SPLIT:36時間43分28秒 750位)


どうやら僕がA9最後の到着者らしい。
しばらく休んだ後、僕と同じくはDNFした人たちを乗せた
バスでスタート会場に向かった。
posted by Liu at 16:07| レース