2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年07月17日

おんたけウルトラトレイル ボランティア その1

おんたけウルトラトレイルは2年前に初めて参加した
トレイルの大会で、昨年は100マイルに参加も40kmでリタイア。
今年は100マイル再挑戦しようと思っていたのですが、
定員があっという間に埋まってしまいエントリーできず。
今年のおんたけは多くの仲間が参加するし応援がてら
ボランティアで参加しようと。



んな訳で3年連続おんたけへGO!



レース前日は朝の8時過ぎに横浜駅近くからのバスで
受付会場の松原公園へ。
3連休と言うこともありかなりの渋滞で到着したのは16時。
8時間もかかりました。
運転手さんお疲れ様でした。

会場につくとお昼ご飯をいただきました。

その後受付終了の18時までぶらぶら。
レースに参加する何人かの知り合いの方に挨拶。
17時くらいにようやく自分の配置を知らされる。
ここで同じグループの方と顔合せ。
スタッフ1名?とボランティア3名とトレーナー1人。
ボランティアの2名の方は小江戸大江戸でもお会いした方で
ひさびさの再会を喜ぶ(^^)
そうこうしてる間に18時になり仮眠をとる宿に送ってもらう。
で、お風呂に入って夕飯。
さっき食べたばかりですが(笑)

20時過ぎに100マイルの選手が宿の近くを通過するので応援に。
みんな元気いっぱいに駆け抜けていきました。
この時は、、、

21時過ぎからボランティアとしての最初の仕事のため、
松原公園に戻りました。
最初の仕事は100キロ参加の選手をスタート地点に運ぶバスに
誘導することです。
スタート地点にはすでに満員状態の体育館しかなく
みんなぎりぎりまで公園にいたいようで。
22時を過ぎてもバス待ちの列は途切れることなく。
23時くらいがピークで150人以上の待ちがでていたと思う。
けどみんなちゃんと並んでくれて混乱も罵声もなく(笑)順次バスへ。
23時40分のバスに最後の選手を載せて土曜日の仕事は終了。
念の為、23時45分まで予備のバスに待ってもらい、
誰も来ないことを確認して無人のバスはを帰して僕らも帰路へ。
さぁ、宿に戻ろうとスタッフの車に乗り込むと
遠くからバスに乗り遅れた選手が一人。
トイレに行っていて遅れたと、、、
僕らは一旦車を降りてスタッフの方が選手をスタート会場へ送りに。
なんとかスタート3分前に到着できたらしい。

( ´ー`)フゥー...

戻ってきたスタッフの車で改めてて宿へ。
朝5時過ぎに集合すること確認して仮眠を。


続く。。
posted by Liu at 22:52| 日記