2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2013年01月23日

1週間。

今日は9キロ。
5キロを過ぎるとすごく苦しくなってもう止めてしまいたい気分に
それでも何とか踏ん張って雨の中予定通り完走。
平日は毎日1キロずつ距離を伸ばしてきた。
明日は節目の10キロ。
頑張ろう。





今月17日にランを再開して今日で一週間。
一週間連続で走ったのなんてどれくらいぶりだろう。
そのくらい2012年は走ってなかった。
そもそも2009年当時も月曜日は必ず休足日にしていたから
1週間連続で走ることなんて珍しかった。
でもとにかく今は走ることを忘れてしまった身体に
もう一度思い出させたい。
だから毎日走る。



すんげーゆっくりなのに呼吸が苦しいけど、
すんげー短いのに筋肉が悲鳴をあげるけど、
限界を知るのなんて100万年先でいいから。

僕はもっともっと遠くへ行ける。

とは言えまずは明日の10キロ。
頑張れ俺。
posted by Liu at 23:40| 日記

今年の初戦へ向けて。

今夜もなんとかナイトジョグ。
予定通り8km・・・
いや〜こんなにも10kmが遠いとは・・・

で、

気がつけば今年の初戦まで1ヶ月をきってます。
個人のレースとしてはDNFしたおんたけ100マイル以来。
約半年振り。

レースは三浦半島縦断トレイルラン。
距離は44km・・・遠いな・・・
そういえば先日ゼッケンも届いておりました。

昨年はまさかの7時間オーバー。
今年は・・・8時間オーバー???
制限時間は9時間なのでまぁ完踏できればいいかと。
念のために関門は調べておくかな。

目標は完踏はもちろんのこと、
どれだけダメージを残さずにクリアするかを
課題にしたいと思います。
別に言い訳でもなんでもなく時間はどれだけかかってもいいので
いかにダメージを少なくするか。
まぁ44kmも野山を駆け回ればなんらかの
ダメージは残るでしょうけど(^^;)

一応、今年の作戦としては
スタート直後の砂浜ゾーンは走らない。
昨年は無理して走って砂浜を脱出する時には
もう両足パンパンになっていた。
今年はどれだけ抜かれようともゆっくりゆっくり。



とりあえず昨年同様UTMFへの道がこの三浦から始まります。

頑張りまっしょい。
posted by Liu at 01:07| 日記

2013年01月21日

2012年、そして2013年のラン #run_jp

今年一発目の更新。

年末恒例の振り返りや今年の目標など
いろいろ書いてないからまとめて。


まずは2012年のランを振り返ります。

2012年の総走行距離・・・
あるときから距離を記録するのをやめたから
何キロ走ったか分かりません。
ただ1500km以下なのは確実です。
5月までで1000kmくらい走って
6月以降はほぼレース以外走ってません。
2011年が最低と思ってましたがさらに最低です。

レース的にはよくも悪くもUTMFでした。
2012年のランニング目標が「UTMF完踏」だったので
目標は達成したと言っていいでしょう。
そして予想とおりUTMF後は腑抜けになってしまいましたが。





もうそろそろ気合入れなおさないと
このまま走ることを忘れちゃいそう。





んな訳で2013年の目標を。



今年もやっぱり

「UTMF完踏」

距離は少し伸びて制限時間は2時間短縮するから
かなり厳しくなると思うけど。
今年から抽選になってるし次々回いつ出れるか分からないから
今年精一杯頑張るよ。

と書きましたが、走り始めたのは1月17日(木)からと
いきなりの出遅れ。
しかも初日は5kmでギブアップ。
翌日6km走るとその翌日はもう筋肉痛と・・・
先が思いやられます。


まずは走る習慣を取り戻そうと思います。


UTMFまで94日。
posted by Liu at 23:05| 日記

2012年12月24日

大倉尾根トレイル

昨日は鈴木博子さんのトレランツアーに参加。
先月の芦ノ湖一周に続き2回目の参加。
ちなみにその間のランは・・・3日だけ。
距離も30kmもいってない。
伸びたのは発泡酒の消費量で先週1週間で
金麦500ml×24本・・・ダメダメです。

そんなことはさておいて。。。

スタート地点は秦野戸川公園。
参加者は僕を含め5名。
本来7名だったが2名は風邪で不参加とのこと。

天気は曇りでこんなかんじ。
20121223083329770.jpg
まぁさほど寒くもない。
今回の僕の参加目的は冬山でのウェア試しと
先日購入したGARMIN FENIXの試し。

んで持ってい行ったウェアは

・Patagonia Short-Sleeved Air Flow Shirt
・Patagonia Long-Sleeved Thermal Flyer Shirt
・Patagonia Strider Shorts 7inch
・C3fit サポートハーフタイツ
・CEP ゲイター・カーフガード
・MOUNTAIN HARDWEAR EFFUSION POWER JACKET
・THE NORTH FACE PROPEL(フィンガーレスグローブ)

防寒用としてザックの中に
・MOUNTAIN HARDWEAR Ghost Whisperer Hooded Down Jacket

ロングタイツは嫌いなので膝小僧丸出し状態。
手も指丸出しだがスタート時は特に寒くもなく大丈夫。
スタートしてすぐにFFUSION POWER JACKET脱いだ。
標高1000Mを越えるくらいまではひたすら熱いだけで
大量の汗をかいて上半身から湯気が上がる。
ただ1000M越えると状況は一変。
20121223113810804.jpg
たまらずEFFUSION POWER JACKETを着る。
上に行くにつれ風も強くなり山頂はこんな状態。
20121223115410078.jpg20121223115951035.jpg
吹雪いてました。
たまらずDown Jacketを装着。
このときはばかりは持ってきて良かった思いました。
そしてフードつきにしてよかったと。

山頂で昼食のはずがあまりの寒さですぐに下山。
しばらく降りたところでDown Jacketは脱いだ。
その後はだんだん気温があがりスタート時の格好に戻っていった。
総距離約19.5km、時間約5時間、
いろんな気温変化を体験できて楽しいツアーでした。



んで試したウェアはどれもほぼほぼ満足の行く結果でした。
なかでもPatagonia Long-Sleeved Thermal Flyer Shirtは秀逸。
汗冷えも最小限に抑えられます。
Down Jacketはいざって時の為に持っていったほうがいいな。
グローブは僕は汗かきなので指無しの方がいいかも。
指ありだと汗冷えしちゃうから。
いざとなればLong-Sleeved Thermal Flyer Shirtで指のカバーもできるし。
膝小僧も丸出しでいいかな。
こちらもいざとなればレインウェアの下でも。
まぁあと4ヶ月いろいろ考えます。

長くなったのでGAMIN FENIXの使用報告はまた後日。


あっ、あと・・・僕の体力の落ち込みが半端ない。。。
これが一番問題。。。
posted by Liu at 22:25| 日記

2012年12月10日

冬のトレラン

ブログにはまだ書いてなかったけど

来年のUTMFに当選しました(^O^)

嬉しくもあり現状ではとてもゴールできそうにない不安感。
いや、現実。
いや、僕はやる時はやる男なんで必ず完踏しますけど。

しますけど・・・今のままじゃ・・・

やっぱり練習はしなきゃいけないわけで、
少なくとも月1度は山に練習に行くことに決めた。
あとはまぁ・・・なんとかします。

んで冬のトレラン。

トレランだけじゃないんだけど
基本的に僕は冬でも半袖Tシャツにアームウォーマー、
もしくはコンプレッションのロンTに半袖Tシャツ。
下はショートパンツ。

ただ小江戸大江戸やUTMFなど夜を越えるレースの場合、
ずっと走り続けるわけじゃないので、
歩いている時、止まって休憩してる時、
身体が冷えないようにしないといけない。

その対策としてベースレイヤーから考えることに。

ネットで調べて一番評価の高そうな
ARC'TERYXのPhase ARを求めアウトドア系の店から
ARC’TERYX TOKYO GINZAまでまわったけどサイズがない。
せめてカタログに載せているサイズくらい
直営店では扱って欲しい。

まぁいいや。

んで、同じく評価がいいPatagoniaのCapilene2、3
あたりを見に大崎のパタゴニアの直営店へ。
この時点ではCapilene3を買う気満々。
一応店員さんに相談してみるとトレランをやっていると言う
店員さんを紹介してくれた。
この方、今年のUTMF前にもウェアリングで相談した人。
んで、汗冷えの対策ならメリノの方がいいとか
コンパクトになる化繊のジャケットが便利で
Patagoniaの製品だとNano Puffとかあるといいなど。


いろいろ話を聞いて最終的に購入したのは
Long-Sleeved Thermal Flyer Shirt。
こちらはメリノ素材で袖口はハンドカバーにもなり
指先の冷え対策にもなる。

購入したシャツをその場で着て
大崎から川崎まで走ってみた。
その他のウェアリングは
・Patagonia Short-Sleeved Air Flow Shirt
・MOUNTAIN HARDWEAR EFFUSION POWER JACKET
・Patagonia Men's Nine Trails Shorts

ただ試したのは昼間で・・・普通に暖かく(笑)
まぁでも大量に発汗したけど汗冷えはしなかった。
これがウェアのおかげか太陽のおかげか微妙だけど。

一番の対策はこまめに着替えるのが一番とは
分かっているけどあんまり荷物持ちたくないし。

本番まであと6ヶ月弱。
いろいろ試したいと思う。

あとNano Puff製品も購入検討中。
ただ高い、、、
久しぶりに海外通販で・・・
posted by Liu at 23:53| 日記

2012年11月29日

3連休のバタバタ

先週末の3連休は久々にバタバタ。
そもそも木曜日の仕事が片付かず、
諦め帰宅したのが0時過ぎ。
バッグに荷物詰め込んで就寝したのは2時過ぎ。
翌朝6時前の電車で名古屋へ。

この慌ただしい感じ嫌いじゃなかったりしますが(笑)

名古屋へはドラゴンズのファン感謝デーのチケットが
当たったら行こうと計画していてハズレたので
行くの止めようと思ったけど、
いろいろとリフレッシュするために行くことに。

名古屋に入ってからは
ひつまぶし→味噌煮込うどん→ホテル部屋飲み→
モーニング→きしめん→手羽先→味噌カツ→天むす
と、食旅。

一応、観光も
名古屋ドーム→熱田神宮→名古屋城→テレビ塔→サンシャイン栄
2012_11_23_10_16_26.jpg2012_11_23_12_05_50.jpg
20121123150146853.jpg20121123174029088.jpg
と、あんまり見てませんが(^^;)

それでも2日間名古屋市内を電車で徒歩でぐるぐると
いろいろ廻りました。

で、20時過ぎの新幹線に乗って帰宅したのは0時前。

日曜日はゆっくり寝て、、、ともいかず、

日曜日は連休前に急遽予定を突っ込んだ
芦ノ湖でのトレラン講習会が。
急いで名古屋の荷物をばらしてトレラン用の荷造り。
就寝したのは2時くらい。

ん?デジャヴ??

翌朝6時に起床して電車で箱根湯本へ。
湯本からバスで桃源台へ。
余裕を持って集合時間後1時間前のバスに乗ったのだが
渋滞で桃源台に着いたのは集合時間の10時(^^;)

参加者は4人とこぢんまりとしていい感じ。
あんまり多い講習会だと人見知りな僕は
一言も話さないだろうから少人数の方が好き。
講師の鈴木博子さんとはUTMFの表彰台以来(笑)
他の方も現地で見てくれたり、TVで見てくれたりと
知ってくれていた。

ビリにもなってみるものです(笑)

コースの方は前半のトレイルから後半のロードまで
いろんなコースを走れて楽しかった。
最後は両太股つっちゃったけど(^^;)
最近また全然走れてないからな。。。

ラン中はいろんな話聞けて勉強になったし
参加して良かった。
ぜひまた参加したいと思う。

帰りは電車で帰る他2人の方と移動中ずっとラン話。
これまたいろいろ勉強になった。

と、久々に中身の濃い3連休を過ごせました。

おかげでリフレッシュして残ってた仕事も
リセット・・・されてる訳もなく。
連休明けは定時より1時間早く出社(T_T)
逆に連休で仕事が溜まる罠。



今週末はちゃんと休もう。
posted by Liu at 00:13| 日記

2012年11月08日

ラン6周年、そして7年目へ #run_jp

走り始めて丸6年になりました。
その間にたくさんのレースにでた。


2007年1月
初めてのレース。
もっと速くなりたいと思った。

2008年4月
初めてのフルマラソン。
悔しくて帰りの新幹線で泣いた。

2009年10月
ロード20kmでの80分切り。
お腹いたくてトイレに駆け込んだ。

2009年11月
フルマラソンサブ3達成。
やったったで!

2010年4月
初めてのウルトラマラソン。
痛みと悔しさと感動でゴールする前から泣いた。

2010年7月
富士登山競争山頂コース完踏。
練習しないで参加して死ぬかと思った。

2010年10月
ウルトラサブ10達成。
これでグランドスラマー。

2011年7月
初めてのトレイル、しかもウルトラ。
2度とトレイルなんて走らないって思った。


2012年3月
初めての自ら途中リタイア。
悔しくて電車で涙を止める事ができなかった。

2012年5月
初めての100マイルトレイル。
レース中何度も意識が飛んだ。
そしてゴールの声援、来年も戻ってきたいと思った。
放送はされなかったゴール後のインタビュー。
「最後にレースの感想は?」「最高です((満面の笑み))」



振り返ると6年間ほんといろんな事を経験できた。
強く心に残っているのは失敗したレースの方だったりするけど。
それでも目標に掲げた記録も達成できたし、
完踏したいと思ったレースもゴールできた。
雑誌にも載ったし、TVでも放送されたし(笑)



けど・・・残っている課題も・・・

202kmリベンジ、100マイルリベンジ、、、



7年目もまだまだ楽しめそうだ。
posted by Liu at 22:55| 日記

2012年10月28日

トレイルランニング体験会

どもども。
相変わらずブログの更新と同じくらい
コンスタントに走れていない僕です。

週末は30km走の予定でしたが数日前に当選通知の来た
Spopreトレイルランニング体験会に参加してきました。
講師は石川弘樹さん。

今回はあくまでも初心者向けの講習会だったのだが
僕もトレラン暦は1年3ヶ月とまだまだ初心者。
今まで独学でやってきたからトレランは分からないことだらけ
いろいろ勉強できたらいいなと参加。

当日は天候もよく絶好のトレラン日和。
いやちょっと天気がよすぎて暑いくらいだった。
朝9時に秦野駅に集合。
駅から1kmほどロードをジョグして
広場でストレッチしてからトレイルへ。

前半の登りはほぼ歩き?
ただ途中の平坦や下りはとても初心者のペースでは(笑)
それでもほとんどの参加者は普通に着いていく。
みんな体力あるな〜。

念仏山の山頂から鶴巻温泉までは
ところどころ講習を挟みつつのダウンヒル。
最後の区間では石川さんのすぐ後ろで
コース取りや足の運び方などを間近で見させてもらった。
ただ同じスピードで下ると僕には明からオーバースピードで
恐怖心が先にたつ。
石川さんも本気は走ってないだろうけど
そのスピードにもついていけない(^^;)

んで、下山して撮影やインタビューに答えたり
石川さんとの質疑応答があって解散。



今回の体験会で一番勉強になったのが
下りでの走り方。
今後、自分の練習でも試してみようと思った。

距離は物足りなかったけど
その他は充実した体験会でした。


詳しくはフリーペーパーのSpopre12月号で(笑)



んな訳で30km走は来週に持ち越し。
posted by Liu at 23:24| 日記

2012年10月11日

先週末

先週末は1ヶ月ぶりにSWAC教室に参加。
キロ6分で13kmくらい走った。
10km以上走ったのはもっと久しぶり。
自分の走力の落ち込みっぷりに驚きながらも
少しずつ伸ばしていこうと前向きに。

本当は20km行こうと思ってたけど、
止めたのはきつかったのと翌日駅伝だったから。



日曜日は2年連続参加の東日本国際駅伝。
僕は2区の5kmちょっとを走った。
これまたかなり久しぶりのキロ5分を切るペース。
以前ならキロ4分切って走れたのに
なんて思わなくもないが、
BMI27の僕には精一杯。
いや、よく頑張ったと思うよ。

おかげで左脹ら脛がいまだにパンパンだが。


んな訳で?年内エントリーしているレースは全て終了。
10月、11月、12月としっかりジョグって
基礎体力をつけて行こうと思う。



なぁーに、本番まではあと5ヶ月もある。
posted by Liu at 09:43| 日記

2012年10月05日

三浦トレイルエントリーと

この間、更新したと思っていた記事が
アップされていなくてショック!な僕です。
そんな前回書いたはずの三浦トレイルエントリーの
記事を思い出しながらと追記を。

今後のレーススケジュールとして三浦トレイルも
エントリーしようと思い調べて見ると
なんと8月から募集開始しているではないですか。
閉め切られてなくて良かったです。
三浦半島縦断トレイルランは土曜日開催だし、
都心からも近いし距離も44kmとほどよく
日帰りで楽しめる大会だと思っていたのですが
トレランがブームとは言えまだまだなんですね。



んで前々から気になっていて一昨年、昨年と
UTMFの予定やらで回避していたレースに
挑戦するための資格を来年取りに行こうかなと。

萩往還。

このレース250kmあるのだが250kmに出る為には
まずは140kmの部に出ないといけない。
な訳でまずは140kmに挑戦しようかと。
250kmの方は平日休みをとらないと行けないのだが、
140kmの方は土日祝日で行けそうなのと
来年はUTMFの開催時期が変わるみたいなのが
参加しようかなと思っている理由。

んっ?来年もUTMF出る気なのか?

まぁいいや。
とりあえず三浦トレイルは7時間切りを、
週末の駅伝は5km25分を目標に頑張ります。



萩往還出るか出ないかはまたそのうちに。
posted by Liu at 09:35| 日記

2012年10月02日

レーススケジュール

またまた更新間隔開けちゃいました。
すんません。
帰ってからだと疲れて更新しないので
通勤時間を使って更新します。

前回の更新後の週末は仕事で仙台に行って、
翌週は法事で北海道に行って、
先週は仕事でミスして土日出社と
週末さえもまともに走れない日々を送っています。

が、来週は駅伝。
来年3月は小江戸大江戸と
ようやく僕のレーススケジュールも・・・
って、まだぜんぜん決まってませんが。
そろそろホントに走りはじめないと。
まぁ来週には間に合いませんが。

今後のレーススケジュールは
今年同じで新春マラソン、
三浦トレイルでいいかなと思っています。
伊豆のトレイルも気になったけど
さすがに小江戸大江戸の翌週は(^^;)

他に何か長くておもろ苦しそうな
レースがあったらエントリーしようと思います。

まずは小江戸大江戸のリトライ。
そこを目標に頑張ろう。



んな訳で来週の駅伝はごめんね(笑)
posted by Liu at 09:35| 日記

2012年09月18日

お久しぶり

ども。
お久しぶりです。
前回の更新から約3ヶ月か・・・だいぶサボりました。
言い訳すれば仕事が・・・
まぁそんな事どうでもいいのですが。



その間の3ヶ月の僕はといえば・・・



7月におんたけウルトラトレイル100マイルに出場して
土砂降りの中のレースでダラダラ走ってたら
低体温気味になって40km過ぎでDNF。
まぁUTMF以降一度も練習せずに参加したから
当たり前の結果ですが。

7月中旬を過ぎると仕事の忙しさはさらに激化して
毎日終電に間に合うかどうかの戦い。
ほぼ負けてましたが。
走ることからはますます離れて人間らしくない生活。
いや日本人らしい生活を送ってました。



毎日走ることが当たり前だった去年から
毎日走らないことが当たり前になってきて
このまま走ることから離れていくのかな。



なんて思ってたけど僕に残された最後?のミッション。
小江戸大江戸の完踏。
そのためにはまだ走ることを止める訳にはいかず、、、

8月からSWACレギュラー会員に復帰。
平日の参加は無理っぽいけど
週末だけでも走ろうかと。

が、8月は2回しか参加できず。
9月の週末練も仕事やら何やらで2回しか
参加できないことが確定してます。

実際練習に参加してもキロ6分で10km、
キロ5分半だと6kmがやっとだったりするくらい
走れなくなってますが・・・
5年前、初めてSWAC練に参加したころより
走れなくなってますが・・・



それでも少しずつ走ることを取り戻していきたいと思います。
あの頃の様に走れなくても、今の僕ができる走りを。
posted by Liu at 07:37| 日記

2012年06月17日

次の挑戦

UTMFから4週間。
番組のTV放送も終わり、僕としてはこれで一区切り。
次に向けて動き出そうと思います。

僕が決めた次の挑戦は

2012年7月14日(土) PM8:00スタートの
OSJおんたけウルトラトレイル100マイル

おんたけウルトラトレイル100kmは
僕が初めて挑んだトレイルレース
レース後は
「もう絶対にトレランなんてやらない(笑)」
って書いてたりしますが(笑)
今年もあの場所に戻ろうと思います

100kmか100マイルか悩んでいたのですが・・・
いろいろ考えて100マイルに決めました。

100マイルには参加資格必要で、
過去のおんたけウルトラトレイル100kmを
14時間以内で完走していなければいけません。
僕は昨年100kmの部を13時間31分09秒で完走したので
一応参加資格を持っています。
せっかく資格があるのなら出なきゃもったいないかなと。
もちろん昨年の100マイルの完走率とかあの暑さとか
あのエイド(笑)とか知っているので
すごく厳しいことは分かってます。

一番厳しいのは制限時間。
100マイルは24時間、つまりUTMFの半分。
UTMFみたいに最悪歩いてでもゴールなんてことはありません。
ある程度走らないと関門に間に合わないでしょう。


正直厳しいです。


それでも僕は行けちゃいます。
「やる前から負けること考えるバカいるかよ」
ってなもんです。





限界を知るために挑戦する訳じゃない
『自分の限界はこんなもんじゃない』と
証明するために僕は挑戦するんだ
posted by Liu at 23:10| 日記

2012年06月04日

UTMFでのダメージ

レースから2週間でようやくジョグを再開したけど
キロ6分で5km走るのがやっと。
さらに翌日には筋肉痛が湧き出てくると・・・
身体の奥のほうの疲れが全然とれない。
次のレースの予定を入れるかどうか悩んでるんだけど・・・
どうしよう。


もう少し様子をみて相談してみよう。


で、そんな筋肉以外のダメージを検証。


今回一番ひどかった股ずれ。
こちらは病院で薬をもらって1週間くらいで完治しました。
完治後、しばらく痒みとの戦いがありましたが(笑)


左足裏の靴擦れ。
こちらはレースから帰宅後に水を抜いて
その4日後くらいに浮いた皮を全部切除。
今も足裏はボロボロだけどまぁしょうがない。


両足小指の爪死亡。
両小指の爪がなくなっちゃいました。
これで10本中、4本の爪が死んだことに。
残り6本はよほどの事がない限り大丈夫だと思うけど。
小指の爪が逝っちゃうとは思わなかったなぁ。。。


口唇ヘルペス??
レースで紫外線に長時間当たったためと
レース中の脱水症状とレース後の披露で
免疫力が低下したために感染したと思われる。
レース後1週間くらいで回復。


左腕の痺れ。
今もなお続く痺れ。
実は以前も1ヶ月くらい痺れが続いたことがあって
その時はMRIなどいろんな検査をしても原因が分からず
ほっといたら2ヵ月後くらいに治ってたと。
今回もそのうち治るとにらんでいるのですが。



んな感じです。
とりあえず速く疲れを取って
普通にジョグできる身体に戻したいです。
posted by Liu at 21:07| 日記

2012年06月03日

UTMF 反省会 #run_jp

左手の痺れは取れないまま。
UTMF終了からはや2週間。
忘れちゃいけない反省会。

次回があるなら直したいとこ等いろいろ覚書。



まずは水。

今回はこれに尽きる。
第8エイドから第9エイドの区間、
本気でやばかった。
この区間以外は十分に水を補給できるので
この区間だけの問題なのだが
UTMFを完踏するためにはこの区間が一番大事。

僕の考える水が足りなくなった原因は3つ。

・予定よりも時間がかかり過ぎた
・もった水の量が少なかった。
・途中寒さを感じてレインコート上下を着た時に
大量の汗をかいてしまった

1番目と2番目は同じ理由なのかな。
水が足りなかったから時間がかかって
時間がかかったから水が足りなくなった。

この区間はレース前から水を3L以上を持つようにと
指摘があったが、僕が持ったのは2.5L、
途中でもらう水をあわせて3L。
僕は十分と思ったが甘かった・・・
たぶん最低でも4Lくらいないと足りなかったのではないか。

3番目の大量の発汗は想定外の問題だった。
防寒具はちゃんと防寒用のを持つべきと思った。
代用しようなんて考えちゃダメ。



次の反省は股ずれの対処。
僕がランニングを始めたばかりの頃は
股ずれをしたこともあって
その頃はディクトン?とか塗ってたんだけど
最近は股ずれをおこすこともなくなり
去年のおんたけ100kmでも今年の小江戸大江戸でも
股ずれはおこさなかった。
だから今回も大丈夫だろうと甘く考えていた。
特に今回はハーフタイツもはいていたので
さらに股ずれをおこしにくいと思っていたんだけど。。。

正直なぜ今回だけ股ずれをおこしたのかは理由はわからない。
でも実際股ずれがおきているので
こまめにワセリンを塗りこむ等の対処をすべきだったか。
ただこればかりは塗っていても股ずれする時はするし、
う〜ん、難しい。



次、ペース配分。
僕の持ち味?といえば最初突っ込んで撃沈。
今回はスタートから抑えに抑えた。
そこで問題。
抑えたから制限時間ギリギリのゴールになったのか?
抑えたからなんとかゴールできたのか?

さぁどっち???



んなとこかな。



根本的なことを言えば
体重オーバーとか練習不足とか実力不足とか
いろいろあるんだけど
完踏しちゃった今、
そんなのたいした問題じゃないっしょ(笑)



とりあえず次はもっとマシな走りができる自信はある。

だって経験ってすんげー大きな財産っしょ。

だから僕はもっと遠くへ行けるよ。

もっと遠くへ。
posted by Liu at 22:21| 日記

2012年05月29日

UTMF レース後・他 #run_jp

ゴール後、連れられるままにステージにあがった。
表彰式が行われていたか会場で
UTMF、STYの入賞者の人たちがいた。

そこには6位入賞したYAMAYAさんの姿も。
48時間ぶりのご対面(笑)
まさかこんな場所で再開するなんて。
入賞者の方々とも全員に握手をしてもらい
みんな笑顔で迎えてくれた。
実行委員長の鏑木毅さんにフィニッシャーベストを手渡されて
名誉実行委員長の三浦雄一郎さんも健闘を称えてくれた。
最高の一時。



いや〜ほんと頑張ってよかった。



小江戸大江戸で動けなくなってリタイヤしたから
今回はゴールすることだけを目標に頑張ってきた。
その最低で最高の目標を達成できたことだけで今の僕は十分だ。
悔しくて流した涙も無駄じゃなかったな。



ランナーと言うにはあまりにも太りすぎの体形。
圧倒的に少ない練習量。
もっと速く、もっと遠くへ。
その為にやらなきゃいけないことは沢山ある。
けどそんなことはどうでもいいっしょ。



ゴールするってやっぱり最高。



閉まりかけのノースフェイスのブースで
記念にUTMFのTシャツを購入。
さっきまで沢山いた観客も帰路へ。
気温も下がってきて冷たい風が吹きぬけていく。
僕も汗を拭き、着替えを済ませ帰路へ。

電車の乗換えが多く、心配で眠れず、
結局ちゃんと眠れたのは21日0時30分ごろ。


結局67時間起き続けた。


そのことから来る体調不良はかなり続く。
今もなおいろんなところがおかしい。



それでも今回参加してよかったと思う。
fb.jpg



ありがとうUTMF。
posted by Liu at 21:25| 日記

2012年05月12日

UTMFに向けて その18 #utmf 装備準備完了

結局今朝は5時半くらいまで起きていて
意味なく7時半起床。
2時間しか寝てない。

これも練習?

いや、レース当日までちゃんと睡眠はとった方がいいよ。
なんて思いながら午前中は軽くジョグ+最後の買出しに。


買ってきたのはこちら↓
item.jpg

左から時計回りに
・ウォーターキャリー900ml(EVERNEW)
・S-LAB GAITERS(salomon)
・テーピング
・タック・トップ

です。


ウォーターキャリーはA8〜A9区間でのみ使用。
この区間は27kmあり速い選手でも5時間くらいかかる区間。
遅い選手だと10時間以上かかると予想されている。
僕はもちろん後者。
1.5Lじゃ足りなくなると思われるのでこの区間は+900ml持とうかと。
僕にとっては2日目の夜から3日目の朝の区間になるので
そこまで水分を必要としないとは言え、10時間以上を1.5Lでは心配。
2.4Lでも少ないかな・・・う〜ん・・・いけるっしょ。


S-LAB GAITERはそのままゲイター。
シューズに小石等が入らないように。
試せてないので効果の程は不明。


テーピングはレギュレーションで必要なので。
本当はキネシオでいいや思ってたけど
実際に足を痛めた時にガッチリと固定できる
非伸縮タイプの方がいいかと。
キネシオはスタート前に貼ります。


タック・トップは乳首のすれ防止。
前半はパフォーマンスロングスリーブを着るので
必要ないと思うけど、後半は脱ぐので必要かと。
普段はキネシオ貼っているんだけど・・・
売ってたので買ってみた。


これでほぼ全部そろったかな。


あとは当日におにぎりとMAD-CROCでも買って
デポに預けるだけ?かな。



これにて一旦、装備準備完了。



それではジロ観戦に戻ります。
逃げろフミー!!!
posted by Liu at 22:57| 日記

UTMFに向けて その17 #utmf パッキング

UTMFまであと6日。


来週の今頃は眠気と戦いながら
暗闇の中を歩き続けているんだろうな。

そんな事を考えていたらこんな時間に。
やることないんでレース時の荷物をパッキングしてみる。



現時点で考えているスタート時に入れるの荷物↓
nakami.jpg
・Airly Rain Suits(Marvel Peak/レインウェア)
・Threshold Short Sleeve T
(Mountain Hardwear/Tシャツ)
・HEADWARS HW-888(GENTOS/ヘッドライト)
・SG-305(GENTOS/ハンドライト)
・DISTANCE(BlackDiamond/トレッキングポール)
・Nine Trails Jacket(Patagonia/アウター)
・アームウォーマー(ascis)
・サバイバルブランケット
・O.D.トイレキット(mont・bell)
・ウェットティッシュ(mont・bell)
・コンパス
・ホイッスル
・熊鈴
・塩熱サプリ
・X-カップ(SEA TO SUMMIT)
・VESPA HYPER・・・7個
・グリコ ワンセコンドCCDクリアレモン風味・・・6個
・グリコ ワンセコンドCCDピーチクール風味・・・6個
・VESPA WASP OKANIC・・・4個
・WGH Pro・・・5個

でパッキングしたのがこれ↓
pack.jpg
結構な重さに。
でも背負ってみるとザックのおかげで
肩にかかる負担は少ない。

これにプラス
・コースマップ
・携帯電話
・携帯電話の予備電池
・ライトの予備電池
・キネシオをワンロール
・ファーストエイドキット
・保険証
・1.5Lハイドレーション+α

飲料を入れたらプラス2kgか・・・
やっぱり重いな(^^;)


予備のTシャツはどうしようか迷いましたが
一応持っていくことに。
夜中汗冷えしそうな時に着替えられるように。
アームウォーマーも夜の冷え対策。

この装備で富士山こどもの国(76km地点)まで行きます。
なので来週の今頃もこれを背負って戦っていることでしょう。



よし、寝よう。
posted by Liu at 04:05| 日記

2012年05月09日

UTMFに向けて その16 #utmf あと9日

UTMFまであと9日。



日に日にワクワク感が増していきます。
コースマップを見てるだけでゾクゾクってきます。
53kmの第一関門を10〜11時間でクリアしたいな〜とか、
こことここが夜間走行になるのか〜とか、
コースマップを見てるだけでなんか「くぅ〜」って感じです(笑)

おかげで仕事が手につきません(笑)



練習の方はもう疲労回復だけを。
基本は休足です。
今さら練習してもどうにもならないでしょうし、
できるだけ万全な状態で挑みたいです。


んな訳で最近はもっぱら準備。

とりあえずザックに入れるであろう荷物をまとめてみた。
nakami.jpg
アウター、ロングパンツ、ドラユニ、レインウェア
着替え、ヘッドライト、ハンドライト。
これで荷物の半分くらい?

今週末に一度ちゃんとパッキングしてみます。



あと、注文していたジェル等が到着。
gel.jpg
グリコ ワンセコンドCCD24個、VESPA HYPER12個。
これに手持ちのVESPA HYPER2個+VESPA PRO1個を持っていきます。

足りるよね?
微妙?
これだけでも結構な重さでびっくりなんだけど。
まぁ半分はデポに預けるけど。



こうして準備してるだけでもなんか楽しい(笑)


とりあえずジロをみてもっとテンション上げていきます(^^)
posted by Liu at 22:18| 日記

2012年05月05日

UTMFに向けて その15 #utmf サプリメント

UTMFまであと13日。



昨日、UTMFの案内が届いた。
utmf_gd.jpg

いよいよって感じ。
レース前のこのワクワク感、たまらなくいい。
もちろんすんげー苦しいだろうってのも分かってる。
いやどれくらいキツイかなんて想像もできてないのかもしれない。
小江戸大江戸での120km地点なんて軽いジャブ程度なのだろう。

けどそんなレースに挑めるってだけでも僕はラッキーっしょ。

そんなラッキーな僕がUTMFで使用するサプリメント。



エナジー系
・グリコ ワンセコンドCCDクリアレモン風味×12
・グリコ ワンセコンドCCDピーチクール風味×12
・VESPA WASP OKANIC×6

いろいろ試して一番取り易いワンセコンドCCDに決めた。
味が2種しかないけど・・・まぁ気にしない。
ワンセコンドCCDの半分以上はドロップポイントに預けておく予定。
大福、カステラ、コーラも一緒に預けておこうかな。



アミノ系
・VESPA HYPER×14
・WGH Pro×11

VESPA HYPERは3時間に1つの予定。
2時間に1つじゃお金が・・・(笑)
WGH ProはVESPA HYPERの間間にやはり3時間おきに。
WGH Proはレースの為というよりも次の日の仕事の為?



ミネラル系
・塩熱サプリ

ただ単においしいという理由で選択。



んな感じかな。
このほかにおにぎりを2個くらい持つ予定。



僕は人よりも内臓が強いと思っている。
100km完踏後でも普通にご飯食べれるし、
レース後半でも固形物が食べれなかったことはない。
ただ・・・小江戸大江戸のリタイアした130km地点では
さすがに食べるのが苦しく、うどんを1杯食べるのに
かなりの時間がかかった。
まぁ結局完食したのだが(笑)
なのでジェル系はあくまでも予備的ものにして
基本はエイドでの固形物を取るようにしようと思う。




これで一通りの装備等は準備できたと思うんだけど。
一度、ザックに全部入れてみようと思う。
posted by Liu at 20:23| 日記