2010/10/30更新 「走ることについて語るときにLiuの語ること最終章」
2013/09/15更新 「Liuの出場全レース結果+α」 
2011/02/18更新 「Liuが読んだ本」 
2014/01/11更新 「History of Liu's Running Shoes」 

2012年05月04日

UTMFに向けて その14 #utmf 装備チェック(必携品以外)

UTMFまであと2週間。



必携品以外の装備もチェックしていきたい。


ウエア(上)
・パフォーマンスロングスリーブ(C3fit)
・Inferno FX Short Sleeve Top(Saucony)
・Short-Sleeved Air Flow Shirt(Patagonia)
・ドラゴンズユニホームシャツ 荒木(アシックス)

ロングスリーブはたぶんドロップできる
富士山こどもの国(76km地点)で脱ぎます。
そしてTシャツもSauconyからPatagoniaのやつに着替える予定。
余裕があればラストはドラユニで駆け抜けたいと思います。
んな訳でShort-Sleeved Air Flow Shirtとドラユニは
富士山こどもの国に預けておく予定。


ウエア(下)
・Nine Trails Shorts(Patagonia)
・サポートハーフタイツ(C3fit)
これはたぶん終了まで着替えることはないだろう。
こどもの国でタイツを脱ぐかもしれないけど・・・
CW-Xのタイツを預けておくか・・・


ソックス
・PhDアウトドアウルトラライトマイクロ
・PhDランニングウルトラライトマイクロ (スマートウール)
前半がちょい厚手で後半がちょい薄手のもの。


アウター
・Nine Trails Jacket
これで寒ければレインウェアーを着込む予定。


キャップ
・サンバイザー(Saucony)
・Hot Peak 60 キャップ(Inov-8)
・サンシェイド(MIZUNO)
天気がよすぎる場合はサンシェイドを付ける。
サンバイザーかキャップかは当日決めます。


シューズ
・ProGrid Xodus 3.0(Saucony)
ドロップできるのが76km地点なので
替えのシューズは準備しない予定。
天気が悪い場合のみ前半をTECNICA INFERNO MAX。
こどもの国でProGridに履き替える。


ザック
・Advanced Skin S-Lab Pack 12L(Salomon)
もう少し容量の大きいのも試したかったが
これで決定。
まぁ問題ないでしょう。


トレッキングポール
・DISTANCE(BlackDiamond)
箱根でも経験したがあれば楽。
手でも身体を支えることができるのは
とてもありがたい。
ただし使えないとただの重り。
う〜ん、むずかしい
これだけは装備するかどうか悩んでます。



この他にエアサロンパス、ワセリン等、
身体のケアグッズを少々。



他になにかいりますっけ?
posted by Liu at 10:47| 日記

2012年05月03日

UTMFに向けて その13 #utmf 装備チェック(必携品)

UTMFまであと15日。



GW突入。
連休なので山へロングランに行きたいところだが
もうあと本番までもう2週間しかない。
ロング走っても疲れを残すだけなので
ロードで軽くジョグだけのつもり。


で、


そろそろ装備の最終チェックを。
足りないものはGW中に買出しに行かなくてはいけない。
最終と思われる必携品もアップされているので
まずは必携品のチェックから。


1.コースマップ、コンパス
マップはオフィシャルサイトで印刷したもを持って行く。
で、いいのかな?
あとGoogle Mapにコースを登録する予定。
コンパスはちっちゃいやつがあるのでそれを。

2.携帯電話
今使っているスマホを。
基本は電源OFF状態。
エイドとコースに迷った時に電源ON。
余力があればエイドごとにつぶやくか・・・

3.個人用のカップもしくはタンブラー
折りたためるコップを持っていく。

4.1L以上の水
1Lじゃたりないから2Lくらい持つ予定。
ハイドレ+500mlペットボトル。
重いけど・・・
飲料のあるエイドは11箇所、1.5Lでもたりるかな・・・

5.ライト2個
GENTOS HEADWARS HW-888、SG-305
ハンドライトとヘッドライト1つずつ。
基本はヘッドライトのみで行ける予定。
使用電池、予備電池はエナジャイザーリチウム電池。
世界一でしょう(笑)

6.サバイバルブランケット
キリアンザックについていたものを使用。
まぁ使用することがないことを祈る。

7.ホイッスル
ザックについているものを使用。

8.テーピング用テープ
キネシオをワンロール。

9.携帯食料
グリコ ワンセコンドCCD、WASP OKANIC、
VESPA HYPER。
おにぎりや、うどん、そば、カレー等が
エイドで準備されているみたいなので
固形の捕食はそんなにいらないなか。

10.携帯トイレ
O.D.トイレキット(mont・bell)。
1回分で足りるよね?

11.レインウェア
Airly Rain Suits(Marvel Peak)の上だけ?
万が一の防寒でも使用予定。
下はサロモンのロングパンツを。

12.足首丈のランニングパンツ(長ズボン)、
あるいは膝の隠れる丈のレギンスやタイツ

これは11のサロモンのロングパンツでいいだろう
レース中履いていなくても持っていればいいとのことなので
ザックに入れておく予定。
レース中はハーフタイツにNine Trails Shorts。

13.熊鈴
14.ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
15.保険証
16.配布するナンバーカード、計測用ICチップ(両足に装着)
17.配布される蛍光テープ

13〜17はまぁ普通に。


んなとこかな。
あらためて書き出してみると必携品に関しては
今の装備で間に合うかな。
買出しが必要なのは9の携帯食料くらいかな。



次は必携品以外の装備を。
posted by Liu at 10:37| 日記

2012年05月02日

2012年4月のランを振り返る #run_jp

4月の月間走距離は

318.34km

ひさびさの300kmオーバー。
目標の先月の倍の距離もクリア。
とは言ってもうち92kmは山トレなんで
走ったとは言えないけど、まぁいっか。



4月は中旬くらいまでは朝ランもしっかりとできて
後半はUTMFに向けての山トレ2連チャン。
山トレからの回復の為、朝ランは少し休んだけど。
できれば2月からこの流れを作りたかった。
そうすれば小江戸大江戸でももう少しましな走りが。

とにかく現状は小江戸大江戸の時と比べれば
全然走れている。

泣いても笑ってもUTMFまであと16日。
後悔しないようにしっかりと準備を進めよう。



現在のUTMF完踏確率17%



1年2カ月前、走ることに対して
目標を失ってた僕が最後の挑戦に決めたレース。


Liu 最後の挑戦

Liu 最後の挑戦 続き


まだ西新宿の親父はまだ言っているか

『やるなら今しかねぇ♪やるなら今しかねぇ♪』

って。

今の僕は僕に言ってやれるか

『なんだってできるさ』

って。
posted by Liu at 22:36| 日記

2012年04月30日

UTMFに向けて その12 #utmf 箱根外輪山1周

2週連続で山トレ。
UTMFの練習と今週も昨年のリベンジ
昨年は時間切れで明星ヶ岳から宮城野へエスケープ。
今年はなんとか外輪山1周完到を。



7時半くらいに箱根湯本駅に到着。
着替えやら何やらして必要のない荷物を
コインロッカーに入れて

8時ちょうどに出発。
地図とか持ったりGoogle mapにコース図を取り込んだり
準備万端。
旧街道の入り口で多少ロスタイムもありましたが(^。^;)

湯坂山、城山、浅間山、鷹巣山と
序盤の小さな山々をクリアして芦ノ湖へ。

10時16分:芦ノ湖着
01_ashinoko.jpg
せっかくの芦ノ湖なんでこんなのとか
02_hakone.jpg
こんなのとか
03_hakone.jpg04_hakone.jpg
見てまわる。

と、まぁ、芦ノ湖までは足慣らし。
ここからが本番です。

ここからは峠の連続。
昨年はこの辺ですでにバテバテだった。
けど今年は強い味方、トレッキングポールが。
んな訳で余裕ぶっこいてFUJI VIEWでおやつ(笑)
05_dorasoft.jpg
ソフトクリームをどら焼きではさむと言う画期的おやつ(笑)
普通においしかったです。
ここには絶景ポイントもあるので一応登る。
06_zekkei.jpg

このあと三国山を越え、長尾峠で富士山をみて
08_fuji.jpg

急勾配の山を3つ4つ超えようやく金時山。

15時22分:金時山山頂
09_kintoki.jpg
金時山からの景色
10_kin-keshi.jpg

時間もないのでおにぎり食べて早々に下山開始。

17時03分:明神ヶ岳通過

明星ヶ岳を過ぎるころにはあたりも暗くなり始める。
そして持っている飲料水も底をつく。
ここで宮城野へ下るか塔ノ峰を目指すかの決断を迫られる。
この時点ではまだ明るさも十分あったし、
今回はリベンジに来たので塔ノ峰を目指すことに。

18時35分:塔ノ峰
12_tonomine.jpg

写真ではまだ明るいようにも見えるが
ここから夜の闇に変わるのに10分たらずだった。
念のために持ってきたヘッドライトを装着して点灯。
暗闇の中、一人ぼっちで走るのは怖さ倍増。
道はほとんど見えないし、訳のわかんない物体が横切るし
それでもトレッキングポールを駆使しながら駆け抜けます。

そしてついに・・・

19時11分:箱根湯本駅到着
13_hakoneyumoto.jpg

スタートから11時間11分。
いや〜疲れた。
でも心地よい疲労。
2週連続でリベンジも達成できたし(^^)


今回の外輪山1周はUTMFに向けて
いい練習になったんじゃないかな。
危惧しているナイトランもできたし、
トレッキングポールも試せたし、まぁこの辺りは反省編で。


これでUTMFの為のロングランは終了。
全然練習が足りないのは分かっているけど
もう時間もないから本番まで疲労を抜いて
万全の体調で挑みたいと思います。



完走率30%の壁を突破するぞ!!
posted by Liu at 19:36| 日記

2012年04月22日

雲取山練習 反省会

今日は全身筋肉痛。
けど思ったよりはダメージ少ないかな。
4月に入って練習がつめてるから?

まぁいいや。

反省反省。



・ダメージ
筋肉痛以外のダメージは左足人差し指に靴擦れ?
親指との摩擦でできたもの。
いつもよくできる場所なのでスタート前に
キネシオでも絆創膏でも巻いておけば問題ないと思う。
次の練習で試してみたい。
昨日も最初から分かってるんだから対処しとけばよかった。


・シューズ
ようやく山でのSAUCONY PROGRID XODUS 3が試せた。
今までのシューズのなかでも一番走りやすかった。
特に下りでの安定感がすばらしい。
シューレースをぎゅっと強めに締めると
下りでの安定感がより一層増す。
UTMF本番もこのシューズで問題ないだろう。
シューズの中に小枝などが入るのが気になるので、
ゲイターも試そうかと考え中。


・トレッキングポール
これを試せなかったのは痛い。
ポールはおんたけトレイルで一度試しただけ。
その時は邪魔なだけでほぼ100kmザックに入りっぱなし。
おんたけは急な上りがないからね。
けど急な上りではあったほうが絶対に楽。
昨日は木の枝でトレッキングポールの代用をしたが
1本でもあったほうが断然いい。
んっ?1本だけ持っていくのも手か???
ただUTMFではストック禁止区間が結構あるみたいなので
ポールを持って行くかどうかを考えないと。
ただの荷物になるのだけは避けたい。


・ハイドレーション
容量が少し小さいか・・・
UTMFでどれくらい給水箇所があるか調べてないのだが
給水の間隔が長いのであればハイドレの容量を増やす必要が。
昨日はハイドレとは別に500mlのペットボトルも
ザックに入れていったがそれでも足りなかった。
飲む量も考えないとダメか。


・補給系
昨日はカーボショッツとパワージェル、
ハニースティンガーを試したがやっぱり濃すぎる。
UTMFではかさばるけどグリコのワンセコンドCCDにする。
また僕は内臓が強いみたいなので前半は固形物中心。


・走り方
昨日は上りは早歩き、下り、平坦は走る、
疲れたら歩く、ってな感じだった。
ラストのなだらかな下りではかなりのスピードで
走ることができた。
また急な下りでも踵から着地することで
ある程度のスピードを保てた。
踵から着地というか踵だけで走る感じか。
踵を思いっきり地面に蹴りこむ感じで。
ただこれは地面が落ち葉などでふかふか状態の時だけ。
硬い路面だと確実に足を壊すことになるだろう。

UTMFではほとんど走ることはないと思うけど(^^;)




現在決定しているUTMFで使用する装備
・SAUCONY PROGRID XODUS 3(シューズ)
・Salomon Advanced Skin S-Lab Pack 12L(ザック)
・GENTOS HEADWARS HW-888(ライト)
・GENTOS SG-305(ライト)
・グリコ ワンセコンドCCD(ジェル)


こんなもんか?
もう時間がないのでその他の装備も早々決めないと。
必要なグッズ等もGW中にはそろえたいと思う。


う〜ん時間がない・・・
posted by Liu at 17:28| 日記

2012年04月21日

UTMFに向けて その11 #utmf 雲取山

今日は予定通り雲取山へ行ってきました。
UTMFの為の山練はもちろん昨年のリベンジも兼ねて。

が・・・早速忘れ物。
山で試そうと思っていたトレッキングポール。
電車に乗る前に気付いたのだが、戻って次の電車にすると
奥多摩駅に到着するのがだいぶ遅れるので今回は無しで。
で、6時前に電車に乗って9時前に奥多摩駅到着。
登山客がいっぱいです。
100人くらいいたんじゃないでしょうか。
ただ・・・奥多摩駅から走るのは僕だけでしたが・・・

いらない荷物を駅のロッカーに預けて9時ごろスタート。

が、スタート直後から迷子に。
全然反対に進んだり戻ったり
スマホで何とか調べてコースに戻ったが15分後。

あらためてスタート。
奥多摩むかしみちを通って六ツ石山登山口から山道へ。
今日は霧が濃くずっとこんな感じ↓
00_0421.jpg

ただひたすら上りは歩いて平坦、下りは走る。
そして前回間違えた六ツ石山分岐点。
ここはあえて間違えて六ツ石山へ。
んで六ツ石山山頂到着。
01_mutuisiyama.jpg
標高は1478M、スタートから1時間49分。
うん、霧で何も見えない。

分岐点まで戻り正規ルートへ。
ここからいくつかの山を越えて雲取山へ向かうのですが
途中の山わざわざ山頂を踏まなくても巻き道を通って
ほぼ平坦なルートで進むこともできるのですが
上り下りの練習にきたので途中も山頂を目指します。

二つ目の山頂は水根山。
02_mizuneyama.jpg
標高1628M、スタートから2時間35分。

3つ目、鷹ノ巣山。
03_takanosuyama.jpg
標高1736M、スタートから2時間50分後。

4つ目、日陰名栗山。
04_hikagenagurimine.jpg
標高1725M、スタートから3時間22分後。

5つ目、高丸山。
05_takamaruyama.jpg
標高1733M、スタートから3時間42分後。

6つ目、七ツ石山。
06_nanatuiosiyama.jpg
標高1757M、スタートから4時間16分後。

当たり前ですが山頂ということは
そこから下って再び上ります。
「せっかく上ったのに何下させてんねん!!」
って何度思ったか。
そして帰りは鴨沢バス停を目指そうと。。。



前情報だと残雪が残っているって話だったのですが
雲取山付近でやっと雪がお目見え。
07_zansetu.jpg

何の邪魔にもならない程度にしか雪は残ってませんでした。

そしてスタートから5時間14分後、
やっとたどり着いた雲取山山頂。
08_kumotoriyama.jpg



ようやくリベンジできました。
霧だらけで景色は何も見えませんでしたが。
山頂ではおにぎり1個食べて早々に下山。

1時間ほど下山すると鴨沢バス停まで110分の標識が。
できればあと何KMか書いて欲しかった。

ここからは一気に駆け下ります。
下りの苦手な僕もガンガン下れます。
シューズがいいのか?

飛ばしに飛ばして58分で鴨沢バス停到着。
速い人なら40分?ってとこか?

と計7時間37分、距離は途中GPSを切ったので
正確ではないけど37kmくらいかな。



いい練習になったんでないでしょうか。
posted by Liu at 23:31| 日記

2012年04月15日

UTMFに向けて その10 #utmf 約1ヶ月前

UTMFまであと33日。
約1ヶ月。


働きながら走るって大変なことなんだね。
毎日時間に追われてなかなか走る時間もつくれなくて
時間があっても仕事で疲れていて
朝時間があるなら眠っていたくて・・・
まわりの仲間はそれでも時間を見つけて走って、
今日のレースでも多くの人が自己ベスト出して、
ほんと凄いよ。

僕はといえば・・・

4月に入ってからようやくまともに練習ができるように。
いや違うな・・・その前から時間はあったのに
言い訳見つけて走らなかっただけか。

まぁいいや。

とにかく4月に入ってから少しだけ走るようになった。
毎朝10km弱走って、週末は2週連続で土日合計40kmオーバー。
以前の練習量と比べればまだまだだし
UTMF挑戦の為には全然足りてないけど

たぶん、明日UTMFに挑戦した100%完踏は無理だと思う。

けどまだあと33日ある。
今は0%の完踏の可能性を明日は1%に、
明後日は2%に、10日後には10%に、
そうやって5月18日スタートラインに付く時には
完踏確立33%までもっていこう。
それでも全然低いけどね(^^;)



本当は昨日行くはずだった雲取山。
来週にスライドします。
んで、29日に箱根外輪山の予定。
日程的にもロングトレイルの練習ができるのは
29日あたりが最後だと思う。

まずは来週の雲取山のリベンジから。
天気が気になる・・・
posted by Liu at 23:24| 日記

2012年04月08日

今日もロングジョグだが・・・ #run_jp

今日もロングジョグ。
時間は昨日と同じく2時間15分。
距離は昨日よりちょい長めの22km弱。
2日連続で20km以上走ったのは1月末以来。
20km走るのってこんなにきつかったっけ。
でも走るって気持ちいいね。。。

って、これでいいのか???
UTMFのカウントダウンは進んでいて

あと40日。

もうあっと言う間です。
正直20kmなんてなんの練習にもならないでしょう。
今更ながらどんな練習すればいいのかも全然分からない。
山に行かなければ行けないと言うことだけは確かか。

たぶん今日のロングジョグもUTMFへ向けての
練習をするための練習?
本来、こんな練習昨年末までに終わられとかなければ
いけなかったのだが、仕事やら何やらいろいろと言い訳をして
ほとんど練習をしなかった。

って、練習不足を自慢してどうなる。
次行こう、次。

次の土曜日は山行ってきます。
まずは雲取山リベンジ。
昨年は途中迷子になってしまい結局登頂できなかったら。
今度は奥多摩駅から雲取山往復。
距離にして34kmほどだそうだ。
問題は水場がないことだ。
ハイドレとペットボトルで1Lほど持って行けば
なんとかなるかな。

まぁとりあえず平日にコースとかしっかり調べたいと思う。



山いくぞ〜〜〜!!!
posted by Liu at 22:16| 日記

2012年04月07日

SAUCONY PROGRID XODUS 3 #run_jp Review

4月に入ってようやくランを再開。
朝ランでは5〜8kmと徐々に距離を伸ばしてきた。
んで、今日は久しぶりのLSDを慣行。
今の僕にはLSDというよりロングジョグなのだが。
でも10km以上走るのは小江戸大江戸以来初。

左ハム、腓腹筋に不安はあるが・・・

んで、昨日届いたPROGRID XODUS 3を履き卸。
本当はアウトソールが消耗するのがいやなので
ロードでは使いたくないのだが、まぁしょうがない。

・足入れ
足を入れた感じは柔らかく包み込む感じでとてもいい。
昨日の夜、足を入れたときは横が少し狭いかなと感じたけど
しっかりを足を入れシューレースを締めていくと
しっかりフィットしてとてもいい感じ。
大き目のサイズを購入しただけあって足先のゆとりもいい感じ。
5本指とも自由に動かせるほど十分なゆとり。
足入れ感は今までのシューズの中でも上位クラス。

・実走
走り出して感じることは硬い。
アッパーの包み込みはとても柔らかいのだが
ソールのあたりが硬く感じる。
今までトレイルで使っていたTECNICA INFERNO MAXとは正反対。
もともと硬い感じが好きなので問題ないかな。
ロングになった時に足底が痛くならないかどうか
不安だけど・・・
まぁロング走ったら何を履いても痛くなるでしょう(笑)

実際に走ってみても特にどこかが当たるとか
痛くなるとかもなかった。
今回はロードでほぼ平坦だったけど
やはり下りが気になる。
来週か再来週には実際に山に行きたい。
下りではシューレースを強めに締めれば
今までのように足先が痛くなることはないのではと
思っているのだが・・・甘いかな。

まぁでも今日の感じではUTMFはこのシューズで決まりです。
次は山でのレポートをお届けします。(たぶん(^。^;))





で、今日は2時間15分で20kmちょっと走りました。
10km過ぎた辺りから左ハムが気になってきましたが
ペースが遅いこともあって痛みに変わることはなかった。
明日も同じくらい走れたらいいな。
posted by Liu at 22:00| 日記

2012年04月03日

2012年3月のランを振り返る #run_jp

3月の月間走行距離は

146.87km

先月よりは50km多いけど走ったのは4日間。
先月より1日少ない。。。
そもそも距離も小江戸大江戸の130kmをひくと・・・
16.87km。

こんなのランナーじゃない。
まぁ自分の事を一度もランナーだなんて
思ったことないけど。
いや、嘘、なくはない。
かつてキロ4分でも楽々走れてた頃は
ちょっとだけ思ってたかも。



で、



過ぎ去った時はどうにもならない。
今月が勝負だよ、勝負。
今月の目標は毎日走る。
10分でも15分でも走る。
週末は痛みが出なければロングもいく。
山も行く。
距離は・・・最低でも今月の倍は走りたい。


あともう一つの目標。

UTMFまでに10kg減。

いや目標じゃなくて落とします。
体感で10kgね。

だって・・・

怖くて体重計に乗れない(笑)
小江戸大江戸直後に乗ったけどビックリ(゚д゚)!な
数値を指していたもので。

んな訳で体感10kg減。

無理なく。
いや、多少無理して。
いやいやかなり無理して落とします。
2年越しのレースだからね。



ここから猛ダッシュです!!
posted by Liu at 18:29| 日記

2012年03月15日

UTMFのコース全体概念図にワクワク、アセアセ

UTMFのコース全体概念図がアップされ
いよいよ感が高まっているが・・・

練習が再開できていない。

まだ正座をすると左脚に違和感を感じる。
痛みはないのだがこのまま再開すると
悪いことが起きそうなのでぐっと我慢。

あと少しなんだけど・・・

んな訳で焦ってます。
長い距離の練習も山での練習も全然足りておらず
これから1ヶ月で詰め込まなきゃいけないのに。
その前にシューズもまだない。

購入を決めていたBrooks Cascadia 7も
僕の欲しいサイズは日本では展開されておらず
以前、利用した海外サイトのFor Runners By Runnersで
購入しようと思うもそこでは売り切れ中。
入荷するのを待っているが・・・まったく気配なし。

んな訳でほかのシューズを注文することに決めた。

時間もないのでフィットしてくれることを願うばかり。
にしてもなんで日本では大きくても29cmまでしか
取り扱ってくれないんだ!
せめて30cmくらいまでは取り扱ってくれ!!



んで、練習。

3月中に50km以上のロングランを慣行したいと思っている。
最低2回。
まぁロードの練習は多摩川でも街中でもどこでもいいんだけど
問題は山。
トレイルの練習会でもあれば参加しようと探しているが
なかなかいいのがない。
ならばとレースでもと思うがそれもない。
しょうがないので4月の週末は箱根に通うか?

どうする?

山の練習は山じゃなきゃできないんだよな。
3月の終わり、遅くとも4月の初めには山に行きたい。
いや、行かなければ。
もうUTMFまであと2ヶ月しかない。
グッズの再考もあわせて急ピッチで準備したいと思う。



と、UTMFのことばかり考えてるけど
来週トレイル駅伝じゃん。
走れるのか俺?
posted by Liu at 23:01| 日記

2012年03月12日

小江戸大江戸200kフットレース #run_jp 反省編

今だ左足のふくらはぎがパンパンで
正座ができない状態。
もう少しで治ると思うんだけど・・・
正座が違和感なくできるようになったら
ラン再開しようと思う。


んな訳で小江戸大江戸の反省会。


最近の反省は全部これだけど
練習不足。
これに尽きる。
ゆっくりなら練習なんてしなくても
行けるなんて甘い、甘すぎる。
2月の総距離が100kmもいってないのに200kmを走ろうなんて。

「ゆっくりなら・・・」

その考えは捨てよう。


長距離における装備の反省。
寒い時期に長時間走る場合、
後半は少し厚手のウェアを用意しなければいけない。
僕レベルだと身体が動いて暖かくなるのは前半だけ。
スタートから10時間以下以降はもう歩くことの方が多くなる。
だからそれにあうウェアを準備しないと。
たとえば今回だと

・スタート直後
・夕方
・中間点を越えて真夜中

くらいは準備しておかないと。
結局、朝5時くらいでギブアップしたから
それ以降は分からないけど。
今回だと湯遊ランドでウェアを
入れ替える事を考えるべきだった。
UTMFではデポジット毎に
2セットくらい着替えを用意したいと思う。



今回は街中?を走った事もあって
コンビニになんども寄ることができたが
UTMFではそうはいかない。
なのでちゃんと治療用の絆創膏や消毒液、
肉刺の水を抜くための針、ライター等を準備しておかないと。
あとキネシオも少し大目に持っていないと。
途中、膝をキネシオでぐるぐる巻きにしたら
もう少し行けたかもしれない。
肉刺も絆創膏の上からキネシオでぐるぐる巻きとか。
キネシオは活用法がいろいろあるので1ロールくらい装備しよう。
キネシオ貼るためにレース前はスネ毛も全部剃る事に決めた。
筋肉痛軽減のスプレーもデポジットに預けたりしておかないと。
UTMFではテーピングが必携品なので問題ないか。



ヘッドライトは十分あかるかった。
あと実際、真っ暗闇で使った時どうかだけど・・・
まぁ問題ないと思う。
Black Diamond Iconが気になるけど・・・



ザックはキリアンで間違いないけど・・・
もう少し容量が多いのも考えるか。
SKIN PRO 14+3 SETとか。



今回、膝下にしかダメージがなかったのは
C3fitのサポートハーフタイツのおかげ?
そう考えるとロングタイツも使いたくなるけど・・・
見た目が嫌い(笑)
でも絶対楽なんだろうな。
これもちょっと考えます。



んなとこかな。
UTMFに向けて持ち物はもう少し考えないと。

レースとしては残念だったけど
次に進むためとしてはいろいろ収穫があった。
今回の失敗を糧に次はもっと遠くへいくよ。
posted by Liu at 22:16| 日記

2012年03月11日

小江戸大江戸200kフットレース #run_jp 後編

湯遊ランドを出たのが21時過ぎ。
戻ってくるまであと23時間ある。
大江戸コース111kmを23時間、
つまり1時間で約5km進めばいいだけだ。

100km過ぎた頃までは自信があったし
ぜったいゴールしてやるって気力もあった。
もちろん体中痛かったけどそんなの当たり前のこと。
だってこの傷みを感じるために
このレースに出てるんだから。

足裏が痛くなり途中コンビニによって
消毒液と絆創膏を購入。
足裏にできた肉刺の水を抜いて消毒して絆創膏を貼る。
痛みはなくならないがまだましに。

エイドであるなか卯・成増店によった。
そこには7人くらいの小江戸大江戸に参加している
ランナーが食事をしていた。
僕は親子丼を注文。
久しぶりに食べたけどやっぱりなか卯の親子丼は旨い。
長居するともう動けだせそうになかったので
完食するとすぐに店を出た。


そしてそれは突然やってきた。


過去最長距離の112kmを超えて120kmを過ぎた頃、
左ひざ裏に激痛がはしり脚が動かせなくなってしまった。
次のエイドである神田のアスリートクラブまで後10km。
普段なら何てことないその距離も
120kmを進んできた今ではとてつもなく長い距離に感じた。

チャレンジ富士五湖の時は50kmで脚を痛め
100-112kmの12kmの12kmを2時間かけて歩いたけど
その時のスピードで歩くことさえも困難に。

なんとか1時間以上かけて5km進んだけど、
そこで路上に倒れこんだ。
もう立っているだけでも、
いや横になっても激痛は走った。

僕を抜いていく他の参加者に後5kmだよと励まされ
僕は起き上がって・・・

もうそこから先はあまり記憶がない。
とにかく脚が痛い、それだけ。
アスリートクラブに入る前にゼッケンを外して
僕はリタイヤすることを決めた事は覚えている。

スタートから21時間くらいだったと思う。
中途半端な僕のレースは中途半端に終わった。



電車で川越の湯遊ランドまでもどった。
僕は湯遊ランドに到着した頃、
トップのランナーがちょうどゴールしてきた。
スタートからまだ23時間たっていなかった。
僕は23時間も進み続けることができなかったんだ。
お風呂に入って明け方の川越を後にした。



1人西武新宿線にのる。



そして電車で泣いた。
脚が痛いから?悔しいから?情けないから?
涙が止まらない。
もう止める気力もなかったけど。



僕は高田馬場駅に着くまでずっと泣いていた。
posted by Liu at 09:18| 日記

2012年03月01日

小江戸大江戸に向けて #run_jp

一昨日くらいから少しずつパッキング中。
正直、202kmとは言ってもほとんど街中を走るため
財布さえ持ってればほかは何も持たなくても
必要になったものを食べ物、飲み物、着替え、合羽等、
なんでも購入すればよい。

でもまぁUTMFの練習も兼ねてるので
ザック背負ってハイドレ満タンで出発する予定。

日曜日の天気が気になるところだが・・・

ウェアは先日の三浦トレイルの時のウェアに
C3fitのサポートハーフタイツをプラス。
筋肉のブレを防いで太もものダメージを
軽減してくれる予定。

その他アイテムとしては夜間走行用のヘッドライト。
先日、購入したGENTOS HEADWARS HW-888。
とシューズ以外はUTMF用の装備で挑む予定。

もちろんジェル系、固形等の補給食もいっぱい持ちます。
あっ、VESPAプロ買ってないや。
明日、買えれば2,3個買います。


一番の敵は・・・・早起き。
どうやら5時11分の始発で行かないと
受付に間に合わないみたいなので。
んな訳で4時30分起き決定。
まぁ5時に起きても間になうように荷造りだけは
しっかりしておきます。


と、まぁ、走る以外の準備だけは整いつつあります。
肝心なランの練習がまったくできてないのが気がかりですが。



んな訳で小江戸大江戸まであと2日。
posted by Liu at 23:24| 日記

2012年02月29日

2012年2月のランを振り返る #run_jp

2月の月間走行距離は

96.19km

マジでか。



走ったのは脅威の5日間だけ。
いかん、これはいかん。
仕事やら寒いのやらを言い訳に走らなすぎ。
まさか仕事変わっただけでこんなにも
生活習慣が変わるなんて。
ご趣味は?と聞かれて

「ランニングです」

なんて答えられないレベル。
よくこんなんで44kmのトレイル走れたな。
よくこんなんで202kmなんて・・・
UTMFは???


やれるのかおい!?


マジ、ちゃんとしよう。
もう小江戸大江戸までは走らないって決めたけど
3月の3周目からちゃんと走ろう。
この間たてたUTMFへの練習計画もちゃんと実行しよう。


あれ、でも、3月17日とかやな予定入ってたりするけど(笑)

二日酔いでも走ろう。



しゃんとしよう。

しゃんと。

ヘビーゲージに張り替えよう。
posted by Liu at 23:54| 日記

2012年02月28日

UTMFに向けて その9 #utmf 仮想練習 時間編

今週末はいよいよ小江戸大江戸。

高低差こそないけれど運動時間だけで言うなら仮想UTMF。
先日の講習会でも
「まずは長い運動時間になれることからはじめるとよい」
と習ったし長時間動き続けるのにはもってこいのレース。
今まで最長運動時間は14時間半。
言わずもがな撃沈した初ウルトラのチャレンジ富士五湖112km。
そのほかにもおんたけでの13時間半、
えちごでの10時間弱等の運動時間はあるけど
20時間越えるは初めて。

1人での練習だと20時間とかは無理だと思う。
だからこそ想定ゴール時間33時間の小江戸大江戸は
運動時間になれるためのレースとしてはちょうどいいのではないか。


ただし・・・

本番はUTMFだから故障だけはしてはいけない。
ピキッときたらすぐに止める。
言い訳でもなんでもなく、すぐにDNFを選ぶ。
頑張るのはUTMFだけで十分すぎるだろう。



まぁ頑張らなくても完踏しちゃうけどね(笑)



んでそんな小江戸大江戸用にハーフタイツを購入した。
CW-Xのハーフは持っているけど
長時間あの締め付けはキツいかなと思いC3fitを購入。
良ければUTMFでも使おうと思う。



小江戸大江戸まであと4日。
posted by Liu at 22:54| 日記

2012年02月23日

UTMFに向けて その8 #utmf 必携品

レギュレーションを再チェック。
UTMFでの装備必携品は

(1) 携帯電話
(2) 個人用のカップもしくはタンブラー
(3) 最低1リットルの水
(4) ライト2個(動作確認済)、および予備電池
(5) サバイバルブランケット
(6) ホイッスル
(7) テーピング用テープ
(8) 携帯食料
(9) レインウェア(山岳の悪天候に対応できる防水性を備えたもの)
(10) ランニングパンツ又はレギンズ、タイツ(膝丈より長いもの)
(11) 熊鈴
(12) ファーストエイドキット
(13) 保険証又はそのコピー
(14) 大会側で配布するナンバーカード、ICチップ
(15) 大会側で配布する蛍光テープ

となっている。
昨年から増えたのは12、14、15番かな?
まぁ14番は当たり前か。
逆に帽子又はバンダナが必携品から外されて
強く勧める携帯品になっている。



昨年の震災前にほとんどのものは揃えていたので
新たに準備しなければいけないのもは
本当はないんだけど・・・

今回、新たにヘッドライトを購入した。
おんたけウルトラではSPOT(BlackDiamond)を
使ったのだが・・・暗い。
おんたけはスタートが0時で明るくなるまで
だいたい周りに人がいるので暗くても
他の人の灯りでなんとかなったが
UTMFでは暗くなる頃にはばらけているだろうし
それなりの明るさがないと苦労すると思った。

そこで購入したのがGENTOS HEADWARS HW-888。

SPOTが75ルーメンなのに対して
HW-888は200ルーメン。
数値だけ見るとかなりの明るさのはず。
ただ実際だだっ広い真っ暗闇の中で使ってみないと
本当に必要な明るさがあるかどうか分からない。
SPOTも部屋を暗くして使う分には十分な明るさだが
実際、おんたけの山中で使うと・・・
HW-888は今度の小江戸大江戸で試してみたいと思う。
でも街中のランだから街灯がいっぱいかな。



あっ、小江戸大江戸まであと9日だ。
posted by Liu at 21:51| 日記

2012年02月22日

UTMFに向けて その7 #utmf 練習計画

昨年の自分の誕生日にUTMFに
エントリーしてからはや4ヶ月。
まったく練習してないまま先日の三浦縦断に挑み
あらためてトレイルの厳しさを教えられて
こままじゃダメと練習計画を立てようと
思った次第であります。



先日のUTMF対策講座で教えてもらったことを参考に
長いのは1ヶ月前までと考えて4月14日あたりを
最後のロング練習と定めました。

そこからが逆算すると・・・
5週前 4/14 ロングトレイル練習
6週前 4/07 ロングトレイルorロード練習
7週前 3/31 ミドルロード練習
8週前 3/24 ロングトレイルorロード練習
9週前 3/17 ロングトレイルorロード練習

と、とりあえずロングの練習を入れてみた。
かなり大雑把な計画ですが(^^;)

で、びっくり(゚д゚)!
練習する期間全然ないじゃん(゜O゜;

5月だからもっとあると思ってたけど
回復期間や小江戸大江戸を考えると
練習できるのは1ヶ月しかない。
そもそも9週前の3/17も小江戸大江戸から
どれだけ回復できてるかも分からないし・・・



ヤバイね。。。



一応、三浦トレイル、小江戸大江戸も
UTMFの練習だからそれもロングの練習と考えれば・・・
それでも練習期間2ヶ月か・・・
いまさら焦ってもしかたない。
できることをやろう。
参加できそうなトレイル練習会とかも探そうと思う。



やるだけです。
posted by Liu at 00:01| 日記

2012年02月20日

三浦半島縦断トレイル反省会

先日の三浦半島縦断トレイルの反省会を。

まぁ練習不足。

これに尽きます。
ここ最近は完全な週末ランナーと化してしまい
平日はほとんど、いや、まったく走らない状態。
まぁほんとよくゴールまでたどり着けたなと。
でもこれからも練習が十分にできないと思われ
このようなレースが続くと思う。
なんとかしたいとは思うけど・・・



で、


今回認識したこと。



・やっぱりザックはキリアン12Lできまり
せおって走ってまったくストレスがありません。
今まで使っていたHAGLOFSに比べてもその差は歴然。
HAGLOFS ACE Mも通勤で使う分にはものすごく
使いやすいんですけどね。


・やっぱりシューズが合わない?
今回も下りで親指をやっちゃいました。
TECNICA INFERNO MAXはシューレースで
締めるタイプじゃないため下りで足先が
前方に移動する傾向に。
僕のはき方やサイズ選びがいけないのかもしれないけど。
2戦連続で同じ状態なのでシューズ変更を決意。
現在の候補はBrooks Cascadia 7。
Cascadia 6はサイズ選びで失敗したので
1サイズ大き目を購入予定。
もしくはTECNICA DIABLO MAXか。
INFERNO自体、親指のこと以外は気に入ってるので
シューレースで締めるタイプのDIABLOなら
いけるんじゃないかと。
近いうちにどちらか決めたいと思います。


・Nine Trails Shortsだけでも寒さは感じない。
ショートパンツだけでも大丈夫ですね。
UTMFでは太ももの筋肉痛予防に
ハーフタイツをはくかも。
ただUTMFは膝下まであるものとの規定あります。
ただ膝は覆うのがいやなんだよな。
ひざ下までのタイツはもってればいいのか?
はいてなきゃだめなのか?
このへんがよく分からないのだけど
もう少し調べたいと思います。

・やっぱりショッツ系のジェルが合わない?
ちょっと濃すぎて好きくない。
ワンセコンドCCDクリアレモンが摂取しやすくて
好きだけどかさばるんだよね。
何か対策考えます。


まぁそのほかいろいろあるんですけど。


とにかく今回は練習が足りなくこのままじゃ
UTMF完踏なんて無理!って気付いたけど・・・
週末しか時間が取れないけど・・・どうする?



う〜ん・・・とりあえず練習計画立ててみるか。
posted by Liu at 20:56| 日記

2012年02月19日

UTMF対策講座

今日はさかいやスポーツで行われた
UTMF対策講座を受講してきました。
さかいやスポーツでの講座は鏑木さんと間瀬さんのに
続いて2回目の参加。
今回の講師はトップランナーの横山峰弘さん。
名前からして山を走るための名前ですね(^^)


講座の内容は

・トレーニング
・準備
・補給
・戦略
・装備
・etc.

レース前からの補給の取り方や
レース中の取り方、タイツの効果など
今度の小江戸大江戸でも試してみようと
思うこともいくつか。

(とりあえず携帯で全部メモったので
あとで整理しないと)


長いレースに出る場合、
まずは長い運動時間になれることから
はじめるとよいと。
UTMFは40〜44時間を予定としているので
今度の小江戸大江戸は運動時間の練習には
ちょうどいいのではないだろうか。

その前に小江戸大江戸の練習は?って話があるけど(^^;


とにかく非常に濃い内容の2時間半で
痛い足を引きずって講習会に
参加したかいがありました。
posted by Liu at 18:29| 日記